ソウ6の作品情報・感想・評価

ソウ62009年製作の映画)

SAW VI

製作国:

上映時間:95分

3.2

「ソウ6」に投稿された感想・評価

Tom

Tomの感想・評価

3.9
昔ソウを見ようと思ってこれを見たけどなんのこっちゃだった
だがしかし、1から見てる今では理解できる
良かった
りょう

りょうの感想・評価

3.8
ソウは何番観ても音楽と多めのカット割りカメラ回しで緊迫感を煽ってワクワクさせられる。
それと何と言っても犠牲者の痛そうな表情、悲鳴の演技が素晴らしい。
映画館でどれか観たかった。
かなり前観たっきりの1をもう一度見たい。プライムに1がない。
重量感があるのにすぐに見終えてしまう。

このレビューはネタバレを含みます

相変わらずオープニングは
グロいシーンからのスタート。
でも、自分で腕切りは、
『127時間』のほうがエグい。

他のレビューで言われているように
単品としての面白さは、
1、2作目を凌ぐことはないかな。
ARISA

ARISAの感想・評価

2.7
グロさ増してるけど、面白くなくなっていってる。

冒頭のシーンはグロすぎて見れなかった。
やっぱり1作目が一番面白かったな!

てか前作見てからしばらく時間経ってたから結構忘れてて謎が解明されてても、あーそうだったのか!とならなかった。

最後のシーンは‥まだ続編がある感じなのかな?
どんだけ引っ張るんだ。
オチはいつものような驚きはなくて残念。
保険ってなんだかんだそういう世界やんか…しゃあないやん……とやや冷めた目で観てしまった。ジャケにもあるくるくる回転マシーンのシーン、やっぱり女は得だなと。とりあえず妊娠してるって言えばなんとかなるやん?ただ今回最大の疑問は主人公のゲームに巻き込まれたけど生き残った人がどうやって解放されたんかなって。特に首つられてたおばちゃんが今でも心配。
悪意

悪意の感想・評価

4.0
今回も素晴らしいスペクタクルだった。これまた話しの運びや人間関係等本当に緻密に練られている。
ジグソウの哲学や価値観を知ると何というか彼はある意味人一倍人情家なのではないかと思える。以前殺人は嫌いだと言っていた事、そして殺人と更正は違うと言っていた事がよぎる。
ところで今作では保険会社の仕組みや闇について揶揄しており過去作に比べて少し大きく踏み込んでいる感じがした。勿論全ての会社がそうではないだろうが客の命の計算はリアルに執り行なわれていそうだし、ビジネスとして効率的に非情に生死を判断する事とゲームを行い思考を研磨させるべく生死を判断する事、底に流れる必要悪の性質の是非を考えてしまった。
このシリーズはいつもターゲットを試す道具のために連れてこられて殺される従業員さん達が1番かわいそうだよ。生前にジグソウとかかわってしまったばっかりに。
あいつ最低だ。ただの殺人鬼じゃないか。酷すぎる最悪野郎に、私は怒っています。
雪

雪の感想・評価

3.0
保険の人のお話
働いてる人たちまで死ななくてもよかったのに。
ひめ

ひめの感想・評価

3.5
ソウ・レガシー観賞後、過去作気になって半年くらいかけて復習の一気見をしました
シリーズ通しての評価です
>|