ソウ ザ・ファイナル 3Dの作品情報・感想・評価

ソウ ザ・ファイナル 3D2010年製作の映画)

SAW 3D

製作国:

上映時間:90分

3.2

「ソウ ザ・ファイナル 3D」に投稿された感想・評価

すん

すんの感想・評価

2.6
ジグソウが仕掛けてるゲームは、悪い事したあかんなと思うけどホフマンはクソじゃない?意志継いでないし
gonza

gonzaの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

*ネタバレあり!注意されたし!

さて、いつものホーリーさん(仮名)と観てきやした!SAW完結編!
夏ごろに冗談で「次くらい3Dでやるんちゃうん?」て言ってたら、
ホンマに3Dやってやんの。(笑)
「肉片立体で飛び散らせてどーすんねん!」とか言いつつ、
楽しみにその結末を見届けようと挑む!
    
で、感想。
う~ん・・・まぁあの終わらせ方しか無いよねって感じかな?

『SAW』の魅力のひとつに大どんでん返しがあるんだけど、
正直『SAW4』以降は超うす味がつづいてて、『~ファイナル』もラストは読めたし、
あのバスルーム使うなら『~2』で使わんと最後の『~ファイナル』まで取っとけよ!って感じ。

でも超つじつま合わせの連続も、大きなほころびも無く、
ラストを迎えられたんじゃないでしょうか?と思う。

あのローレンス医師は生きてたのは間違いないと思ってたんだけど、
問題は『どこで使うか?』だった。
オレだったら『ジグゾウ』の後継者にはしないなぁ。

だって、ローレンスは自分とアダムをこんな目に遭わせた『ジグゾウ』を恨んでたハズだし、
助けられたからといってアマンダの時みたく、
『生への感謝』にすり変わるのは明らかにおかしい。

で!オレが考えたのは、『ジグゾウ』が『我正義なり』と、
いろんな人達にゲームを仕掛けていくわけだけど、
「あれ?これオレが仕掛けたゲームじゃない!」と、
逆に『ジグゾウ』が『罠』に嵌められた事に気付き、
誰の仕業だ!と断末魔の瞬間に復讐を果たしたローレンスが静かに笑う…。

みたいな展開を本編でも期待してたんだけどなぁ。

なんか『ジグゾウ』の一人勝ちって感じでなんだかなぁ~って想いと、
やっぱり正義は勝つ!的には終わらんのね;て想いがあってちょっと残念だった。

でも各々の登場人物がそれぞれの『覚悟』を胸に起こした行動のひとつひとつは、
善悪抜きにしてやっぱりどこか感動するんだよ。

終わったのは寂しいけど、終わってくれてホッとした方が大きかった不思議な映画でした♪
moyo

moyoの感想・評価

3.0
ホフマン息を吸うように人殺しすぎ。
ジルの死が呆気なくてなんかやだ。
ゴードン先生なんで?って感じ
うーん展開読めてしまったので驚きが少なかったのとちょっと色々疑問が残った…
ゴアシーンは相変わらず好き
Hina

Hinaの感想・評価

5.0
ジョンがあれで52歳だとは思えない。
ジルには生き延びて欲しかった。
歯にどうやって数字入れたの?って感じ
ゴードン先生の、切断した部分の足がまだ鎖に縮こんで残っていたのが時代を感じた。
ホフマン刑事とゴードン先生にすぎるん
ひさこ

ひさこの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

シリーズ二周目視聴中!
やっとファイナルまで来たよ〜

個人的にSAW全シリーズの中で一番インパクト受けたヒトコロスイッチゲームがあるのが最高!
初鑑賞時の衝撃度ナンバーワン!
車の下の彼女の死に方が一番嫌だな……(^ω^;)

それに比べるとメインゲームは…まぁ、ふーん?て感じだけど全編に渡りホフマンが無双しててたまらん!
それで終わるかと思いきやラストのゴードン先生…!!!
全てが集約されるラスト数分、めちゃくちゃ面白いよー!

こんな悪趣味な映画(褒めてる)劇場3Dで観たかったなぁ…
いろいろ飛んでくるんだろうなぁw
柚

柚の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

前作までよりストーリーとゲームの進行が早い。皆サクサク死ぬ。
最後にしてはゲームが簡素で苦痛も弱めな感じがしてしまって少し残念。血も残念な感じ。
男女の三角関係で公開ゲームとか本当にジョンの計画なの?と思ってしまった。
ホフマン適当にゲームやってない?

ジルにはなんとか生き残ってほしかったけど、とりあえずホフマン強すぎでは??

ジョンのパーカー姿が可愛くて癒しポイントだった。

最後の結末は好き。
ホフマン刑事強すぎロボコップかと思った
そういえば1観てないわ
鑑賞済
レビュー、スコアは再視聴した時にでも

一言だけ書いておくと日本版の3Dディスク出して欲しかったな
Haruna

Harunaの感想・評価

3.0
なんとか1人で観れた…
やっとファイナル(ま、結局レガシーあるんだけどね)。
これただの疑問なんやけど、
3Dにする意味あったのかな?笑

ここまできてもやはりⅠの時のどんでん返し感は味わえないなぁ。
やっと全て伏線回収は出来たからスッキリしたけど。
なんとなくオチも見えてた感は否めない。
ま、ゴードンさんが再び登場したのは、ちょっとテンション上がった。笑

ほんと何度も言うようだけど
ホフマンが引き継いでからのゲームはほんとにただ残虐。
ホフマンがただのサイコなだけやん。楽しんでるだけやん。
特に冒頭のゲームなんてなんの意味があって公然の場でゲームしたんよ。
それにジグソウの元奥さんのジルの結末は、、ほんとに嫌だった。
こうなることジグソウは読めなかったのかな?

ラストシーンがⅠとリンクしてたのは、ここまで観てきた甲斐あったなぁ、と思った。

総じて、『SAW』シリーズはジグソウが生きてた頃はサスペンスホラーだけど
ジグソウ亡き後はただのサイコホラーになってしまった印象。

そ言えば、あの女の子(シリーズ6)は?
>|