ソウの作品情報・感想・評価

ソウ2004年製作の映画)

SAW

製作国:

上映時間:103分

ジャンル:

3.8

「ソウ」に投稿された感想・評価

絶対ネタバレ見ちゃダメな映画。
知らないで見てほんとよかった
野犬

野犬の感想・評価

4.0
とりあえずグロ系好んで見るタイプでは無いのですが一作目は良作なサスペンスと聞いてずっと見たかったのですが、キングスマン目的でU-NEXT仮登録したのでそこで鑑賞。(Netflixなぜ一作目だけ無いのか…汗)

やはり評判通り中盤までは午後のロードショーなどでやっていそうな途中から観ても分かるB級サスペンス風でグロ推しではないな〜と思っていました。人物重視で演出もそこまで重苦しく無く淡々と物語が進んでいきますね。真ん中の自殺遺体もあまりクローズアップされていませんのでエグい描写はそこまでありませんでしたね。

ところがエンドロールまで残り数分ですね。革命的に変わるのが。あの人物が犯人とはびっくり。

何がびっくりしたかというとソレが存在することに全く違和感を与えない演出。犯人とされる人物も写っていて被害者の過去も暴かれて行く中で確実に伏線を散りばめているのがすごく上手いですね。刑事などの扱いが使い捨てキャラのように軽く扱われている気がしたので今後の続編以降はむしろ生き残る方が少ないのかなと思いました。

続きが気になりつつも一作で完結しているような気もするので観るべきか悩みます。グロ重視になるとストーリーに入り込めなくなる気がして…苦笑

とにかくサスペンス作品として今作はとても楽しめました。
ふたむ

ふたむの感想・評価

4.0
シンプルでいてどんでん返し
不条理なようでそれだけじゃないすごい映画
佑

佑の感想・評価

4.0
内容自体は設定がガバガバすぎて怖さがあまりなかった。
グロい描写は確かに痛そう…
けんざ

けんざの感想・評価

2.9
怖いとかグロいとか色んな話聞いて観るの楽しみにしてたんだけど、思ってたほど怖くなかったのでちょっと残念
ミュージアムと大差ねえなって思った
設定がシンプルでわかりやすい分、謎も多く、伏線が徐々に回収されていき、最高潮に引き込まれたタイミングで、衝撃のラストシーン。

絶望という意味を教えてくれる作品。
takahiro

takahiroの感想・評価

4.0
TSUTAYA
やっとの思いで第1作鑑賞。3作目から観てたから話わかってたけど、やっぱ発想というか、アイデアがすごいな〜と。これでやっと全作観れた。
まさに原点。最近グロ耐性がついてきたのでやっと観る決心がつきました。

ソウはここから壮大なストーリーに発展していくので、誰がどこでどんなゲームをさせられたのかが段々分からなくなってきます。かと言って見返したくはない内容…。
今回は、密室の中での医者と不倫探偵のゲーム。時間内に相手を殺さないと毒が回って自分も死ぬというものでした。
シリーズの中では1番シンプルで分かりやすい内容でした。
もとや

もとやの感想・評価

4.2
中学生ぐらいぶりに鑑賞。全然忘れてた。改めて凄い。低予算だっけたしか、賞賛ですね。レガシー観たいからゆっくり復習します。

グロいというイメージが自分の中でもそうやけど世間でも勝手に膨張しすぎててなんだそこまででもなかたなてなる。しっかりサスペンス。
目が覚めると、部屋の中央には死体。対角線上には足を鎖でつながれた2人の男、ゴードンとアダム。2人は謎の猟奇殺人鬼「ジグソウ」が部屋に残したヒントを手掛かりに、脱出しようとする──。

「 ゲームをしよう 」

今までかなりグロいという勝手なイメージを持っていたので未鑑賞だったSAW。観てみると、1作目はそこまでグロくない、どちらかというと「SE7EN」と似たものを感じるサスペンスだった。部屋の中にあるヒントを頼りにお互い疑いながらも協力するゴードンとアダム。そして裏で奔走する刑事、犯人。これらを飽きさせずに組み合わせて展開させることによって、最後までどうなるのか分からないハラハラ感を演出している。犯人を追いかける刑事たちのシーンなどその絶頂だ。勘のいい観客たちは天井にかかる蜘蛛の巣を見た時点で悪い予感を感じるだろう。アダムの家での演出も、ホラー映画の原始的なやり方だと分かっているのに驚くし怖い。
この映画は、最後の最後がなければ、まあよくあるサスペンス映画、で終わったはずだ。しかし残り5分ほどでこの映画の評価は一気に跳ね上がる。私は今流行りの邦画よろしく、この部屋の中で「人狼ゲーム」っぽくお互いを無様に殺し合う映画なのかと思っていたが全く違った。人間は案外理性があるのだということ、そしてそれを上回ってしまうジグソウの絶望が堪らない。最後の展開、台詞で思わずやられた!とニヤニヤしてしまった。ラストの終わり方も救いようがなくて後味が最悪。それが最高だ。

「 多くの人間は“生”に感謝をしない。でも君は違う。……今日からはな 」

シリーズがかなり多いようだが、何を観たら良いのか、そもそも観る価値があるのかも分からないので評価を参考にしながらおいおい鑑賞することにする。
>|