ラットレースの作品情報・感想・評価

「ラットレース」に投稿された感想・評価

tulpen

tulpenの感想・評価

3.1
ドタバタコメディ


今はもうない静岡ミラノにて。
2002.1/27 11本目
はる

はるの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

競馬と似ているが この馬は
考えたり 嘘をついたり 騙したり
汚い手をつかう


プレーリードッグ状態よ


皆さんは まるでイエス様の
 12人の使徒のようです


ピッタリ同額 ピッタリ同額

じゃあ みんな どんどん電話してくれ!
 いや~面白い。声出して笑った。
 ローワン・アトキンソンの電車飛び乗りは真似しちゃいけません。普通死にます。
ゆん汰

ゆん汰の感想・評価

3.4
バカバカしすぎてどうしようもない…笑
ZAZのジェリー・ザッカーが監督してるのでバカバカしいのは分かっていたけど、ローワン・アトキンソンの扱いが難しかったのか逆に浮いちゃう不思議な映画。

ラストの取ってつけたような感じはなんなんやろか。でもウーピー・ゴールドバーグとの共演は嬉しかった。
最初のダッシュが個人的に一番好き
たぶん小学生ぶりに鑑賞。こういう思いついたネタ全部実行する系のアメリカコメディ映画を観ると、タランティーノが『デス・プルーフ』を撮った理由が分かる気がする。パイロットと弁護士の二人とセス・グリーンが良い。
小ネタの連続でたぶん誰かと会話に上がる頃にはまったく記憶ないやろなぁって映画。ローワンアトキンソン目当てで見たけどローワンアトキンソン一番要らんかったな………笑 キャストはめちゃくちゃ豪華だけどだからこそお互いの絡みをもっと見たかった。最近シリアスばっかだったからいい箸休めにはなりました。
macomi

macomiの感想・評価

3.8
結構好きやのにネトフリにもアマプラにもない。頭空っぽにして笑いたいときにオススメ。ミザリーの女の人はここでもやっぱりサイコパス。
ますみ

ますみの感想・評価

2.0

金持ちの悪趣味な遊び。
勝てば200万ドル総取りのレースに巻き込まれる6人の一般人。
ルール無しが命取りになって、欲望剥き出しでやりたい放題で散々な目に合う。
で、この6人に関わる人間も散々な目に合っていくのと、ギャグが伏線になっていくのを楽しむ映画。

ボンクラばっかりで結構いい勝負してるんだけど、トラブルがトラブルを呼びすぎて中盤くらいから誰が勝つのかどうでも良くなってきた。

冒頭のアニメーションから映像に切り替わるのすげえ。
ローワン・アトキンソンって何やっててもMr.ビーンに見える。
あと何故かSmash Mouseが出てしてびっくりした。

Smash Mouse / All Star
kuma

kumaの感想・評価

2.5
ザッカー兄弟の比較的しっかりしてる方(『ゴースト/ニューヨークの幻』とか撮ってる)ジェリー・ザッカーが監督のハチャメチャ・レースコメディ。

良く言えば全年齢対象、悪く言えば大味で捻りがない。映画の大半が単発のギャグで構成されているので、ギャグセンスがハマらないと辛い2時間を過ごすことになる。(ZAZが関わってる映画は大体そうだけど)
ウーピー・ゴールドバーグ、ローワン・アトキンソン、ジョン・クリーズと豪華なメンツが揃っているが、彼らは実際そこまで出てこないのでご注意を。エクスプロイテーション映画によくあるシステムだ。

今作で最も光っているのは、セス・グリーンとヴィンス・ヴィーラフが演じるマヌケな詐欺師兄弟。ハナから彼らをメインにした映画にすれば良かったのに。
mari

mariの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます


お金の為になんでもありなレース

ミスタービーン役の人相変わらず面白いし性格豹変する人も出てきて笑える

最後はほっこりできるしよき映画
>|