キャノンボール2の作品情報・感想・評価・動画配信

「キャノンボール2」に投稿された感想・評価

hiroyoko

hiroyokoの感想・評価

3.2
昔懐かしいお祭り映画。前作が好きで、すごく楽しみに観に行ったな。
akinaki

akinakiの感想・評価

3.0
前作がチープだったのにビックフット(一瞬しか出ない)が如何にも主役のようにプロモし、今回は大丈夫なのではと騙すことに成功した珍作。まさに足を運ばせることを成功させてプロモの手腕を評価。
BUG

BUGの感想・評価

2.5
過去観賞作品。
Part 2
スーザン・アントン、バート・レイノルズ、サミー・ディヴィスjr、ジャッキー•チェン等々、こんなスーパースターの勢揃いの作品のアンコール作品。
今回はフランク・シナトラも参加。
またまた、カーレスでありながら、個々のスターの個性をふんだんに出した作品に笑い転げました。
この軽さというか内容の無さが癖になる映画です
前作にもましてオールスターキャストのカーレース「キャノンボール」。

ディーン・マーチンとサミー・デイビス.Jrのコンビに、フランクシナトラが本人役で絡むという、とんでもないパロディを実現させてます。
しかしこれがシナトラの遺作とは何とも微妙なところ。
あと相変わらずこのコンビはアホだ(笑)

他にもバート・レイノルズに謎のヒーローのケイオス。
ジャッキーにシスターにグラマー。ギャングにアホ王子に猿と、何でもありなとこがキャノンボールらしい。

しかしこれ冷静に見たらジャッキーの車でなぜ優勝できん(笑)
ジャッキーとバート・レイノルズのアクション俳優の競演は感激する。
ただジャッキーのアメリカ進出計画が途絶えたことでも有名な作品ですけど。

優勝がこいつというのも投げやりな感じでいいです。
Lily

Lilyの感想・評価

3.5
213*
昔のカートゥーン観てるみたいで今回もまあ面白かった!笑
月の狼

月の狼の感想・評価

3.0
面白い。

前作から1年後の話。
相変わらず破茶滅茶な作品だ。

監督や製作会社の変更により
前作と雰囲気がちょっと変わり、
コメディ色が強めになった印象がある。
キャラが濃くて好きだけどね。

それでも
冒頭の白いカウンタックが赤くなったり
オランウータンが出たり、
車をヘリで引き上げようとしたりと
印象的なシーンが多くて
子供の頃から好きな作品なのは変わらない。
Fisherman

Fishermanの感想・評価

3.0
オープニングの白いカウンタックが主題歌とともに疾走するシーンだけワクワク感満載。なのに内容は一作目同様グダグタなコメディ。
キャプテン・ケイオスの活躍少なめ、中国語しか喋らないジャッキーの活躍が増えて三菱車の性能アップ。ロジャー・ムーアの代わりにフランク・シナトラ、テリー・サバラスまで登場。
大御所が集まって作った彼らの息抜き映画。
方眼

方眼の感想・評価

3.9
1984年"The Cannonball Run II"。1作目よりジャッキーは活躍する。リチャード・キールも出演。
犬

犬の感想・評価

2.9
突破

ヒット作「キャノンボール」の続編で、交通規則無視の大陸横断自動車レースを描くアクションコメディ

速さを求めて

いろんな人、いろんな車
空も飛びます

警察との攻防

鼻で笑える
ノリも良かったです

前作に引き続きのキャストも

日本
ジャッキーのアクションは少しだけ

シャーリー・マクレーンもセクシー

おサルさ〜ん
さまざまなジャンルの俳優集合マラソンレース

長距離レースなのでスピードを争う感覚はなく
どちらかというと群像劇に近い
前作のイメージぼんやりし始めてるんだが
今作も記憶が薄れていきそうではある

ただし尺がやはり1番長く感じた
シスターと軍人のお互いに嘘つきあってる男女ペア同士4人
彼らのイメージはしばらく残るかも

最後のしっちゃかめっちゃかした乱闘は
力が入りすぎず、適度に抜けてる感じが
むしろ面白い
>|

あなたにおすすめの記事