Mr.ディーズの作品情報・感想・評価・動画配信

「Mr.ディーズ」に投稿された感想・評価

R

Rの感想・評価

3.0
フランク・キャプラ監督の傑作『オペラハット』(主演ゲイリー・クーパー)のリメイク。
「どんな映画になるのか…?」と思ってみたら、コメディタッチの恋愛ドラマでなかなか楽しかった。
大富豪の事故死で巨額の遺産を相続することになった田舎住まいの男ディーズ。遺産相続のためニューヨークに引っ張り出されて…という設定は同じだが、その後の展開は本作オリジナル部分が多い。笑える楽しい映画だが、恋愛ドラマのところは感動も…。

本作は、標高の高い雪山で大企業の会長が凍死する場面から始まる。
一方、片田舎で暮らすロングフェロー・ディーズ(アダム・サンドラー)は、町のみんなに愛される人気者。彼はピザ屋をしていて、その2階に住んでいる。
そんなディーズが遠縁だったので巨額の遺産を相続することになる。金には興味が無いディーズだが、ヘリコプターでニューヨークに連れて行かれる。(オリジナルは列車だった。)

ニューヨークに到着する場面で、一瞬だけイエスの曲「♪Your Move」が流れる。少ししか流れないので、よほどのイエス通でない限りわからない気がする。
余談だが、以前ニューヨークに2ヶ月滞在した時にマジソン・スクエア・ガーデンでイエスのコンサートを観たことある。イエスの来日公演も何回か行っているが、最近は御無沙汰のイエス音楽。

さて、映画は、ディーズが遺産に興味なくテニスしたりする場面となるが、テニスシーンでは本物のマッケンローが出演している。

ディーズ氏の会社の重役は自分の利益になることを目論む。また、「相続人はどんな男か?」を世間が知りたがっているので、マスコミによるスクープ合戦も描かれる。
その中で、TV番組レポーターのベネット(ウィノナ・ライダー)は正体を隠してディーズに接近してスクープを手にするのだが、二人の間には段々と恋心が芽生えるのだが……というドラマ。
tulpen

tulpenの感想・評価

3.5
アダム・サンドラーとウィノナ・ライダーの相性よし。
面白かったなぁ〜。

マッケンローまで出てきた。


今はもうないミラノ1にて。
2003.2/26 14本目
なお

なおの感想・評価

3.7
曲がったことが大嫌いなディーズ。莫大な叔父の遺産相続の手続きの為、ニューヨークへ旅立つ🗽

ヘリコプターに乗り込む前のディーズコールの見送りが大人数!
人気者すぎる😆
ヘリの中でボウイの「スペースオディティ」熱唱🎤
操縦士も合唱😄
アダム・サンドラー歌が上手い👏

ウィノナ・ライダーがめちゃ可愛いかった💕
ディーズを騙すつもりで近づくが、次第に純粋で心優しいディーズに惹かれていく。

ディーズが経営するピザ屋の太っちょのおばさんとウィノナの本気の格闘が面白かった🤣

テニスのジョン・マッケンロー出演。
ブシェミもちょっとだけ出演してる。ブシェミの目怖いって〜👀

実際はこんな上手くいくことはないんだろうけど、元気になれるほっこりコメディでした😊

(吹き替え)
Tigre

Tigreの感想・評価

3.5
強くて心優しくて町のみんなに愛されるアダム・サンドラーのキャラがいい。セリフ覚えるほど観まくった50回目のファーストキスメンバーが出てきてテンションあがった!!
アダム・サンドラーのコメディでも1番笑いました。

不謹慎なギャグが多くて、特に暴力的なシーンが最高でした。

途中でマッケンローが出てきて、なぜ出てくれたのかわかりませんが、車にモノぶつけたりと、めちゃくちゃヤンチャしてました。

ウィノナ・ライダーもまだまだ可愛くて、久しぶりの金髪でした。

ジョン・タトゥーロも安定で面白いです。

アダムの映画はいつもハッピーなので気持ちがいいですね。
記録。
会ったことも無い大叔父は資産家だった!400億ドルを相続する事になった青年を取り巻く友と嘘。

アダム・サンドラー主演のコメディ。
田舎町の純心ピザ屋店員(しかも陽キャ)が大企業の会長である大叔父の死去をキッカケに大金持ちに。同時に、その資産や知名度を巡って社内外の魑魅魍魎に狙われることに…

サンドラー演じるディーズの愛すべきキャラクターの安心感。曲がった事には鉄拳制裁(強いんだよね)。困ってる人は無視できない優しさ。純粋が故に騙され、偽りの姿を晒される哀しさ。

ちょっとしたサプライズと共にイイ形でラストを迎えるんだけど、もうちょっと懲らしめられても良い人物がいるような気がして、少し残念。

個人的なお気に入りは、火事から猫とオバチャン救出するシーン。あれホント狂おしいほど好き。ゲラゲラ笑ったよw

原典の「オペラハット」もいつか観なければ!
久しぶりに鑑賞。
なんとなく古い題材だなーといった印象を持っていたけど、成程。1936年に公開された「オペラハット」という映画のリメイクだったのですねー。
当時も好きなサンドマンの主演映画だからくらいの理由で観てましたが、そうなるとオペラハットも観てみたくなりますね。1936年というとモダンタイムスと同じ時代…気になる。

リメイク作品となると古臭い設定にも納得だけど、今風にもなってないからリメイクとしては失敗なのか、リスペクトが強いかのどちらかですね。
サンドマン主演でコメディ色濃くしているから恐らく前者でしょうけど。
サンドマンのファンとしてはこの頃特有の色が出ているので好きではありますが、ちょっと粗すぎるかなぁ。
このAdam Sandlerめちゃくちゃ優しくてナイスガイなのに加えてストーリーも普通に良かった。
Basco

Bascoの感想・評価

3.9
アダムサンドラ目当てで鑑賞。
あまり期待していなかったが、予想外にストーリーも楽しかった。
主人公の純粋さや面白さがこの作品の良さを引き出しているように思えた。
また、周りの脇役の人でもちょいちょい有名な人が出ていてびっくり。
少し元気を出したい時にオススメの一本。
u

uの感想・評価

3.5
2020(427)
超〜〜〜ハートフル!かわいい!
心がきれいで純粋なディーズがひたすらすてきだったな〜〜!短めだけど、スピード感あっていい!たのしい!
>|

あなたにおすすめの記事