アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイの作品情報・感想・評価

「アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ」に投稿された感想・評価

1からの温度感引継ぎ切れない感じがしました。
パルクール好きな人は絶対に楽しめます。
mz5150

mz5150の感想・評価

3.2
アマプラ再鑑賞、ベッソン印のコンパクト商業アクション前作同様手堅い作りで楽しめる。絵画を振り回してのアクションや車のドアへの飛び込みとますますジャッキーとの近親性を感じる作り。

最初25分を導入部にしながら後70分ほどで話を片付けてしまう普通ならバランス悪く感じるが問題ない。フランスの低所得用高層アパートはゴミ散らかすだけでスラム化便利なものだ。

上海プドン空港のトランジット一本目
2018.11.24
ハリウッドじゃなくてフランス映画というのが良い!
頭空っぽにして楽しみましょう♪
souma

soumaの感想・評価

2.0
『俺が作戦を考えていると思うか』

1の期待値のまま
パルクールを期待した僕には
とてととても退屈な作品だった。

シナリオは1の続編からだけど
内容は1に比べるとめちゃくちゃ劣る。

1の良かったところをそぎ落とし
悪いところを前面に押し出した感じ。
シナリオの説明がやたらと多く
肝心のパルクールがかなり削減。
本作の良さが完全に失われているよ〜。

ここフランス?って言いたくなるほど
個性的なメンバーが急に出てきたりして
急にコメディっぽい演出が入ったりと
リュック・ベッソンらしさが
完全に悪い方向に出てる。

音楽にQueenが使ってるのは好印象。
2010年09月02日にブログに書いたたわごとの転載になります。

アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ(並)



先日ご紹介した、「アルティメット」の続編。
前作に引き続き、
駆ける!跳ぶ!弾ける!!
肉体アクション作品。






まぁ、なんていうか良くも悪くも2作目。
って感じの作品ですが、
主人公の二人のアクションは、
言うまでもなく最高です!

―が、2作目なんだから、
もっともっと見せて欲しい!!って、
ちょっと欲求不満になるくらい、
アクションシーンは前作に比べて
物足りない感じで、
(けっして少ない訳ではない)
ラストに向かって
盛り下がってしまいました。

まぁ、フランスのアメリカへの皮肉みたいな
ストーリーが入っていて、
けっこうニヤニヤしながら見たのですが、
どうも全体的に消化不良と、
言った感じです。

続編って、見るのも作るのも
難しいんだなぁ。って、
つくづく思う作品でしたね。

https://american.naturum.ne.jp/e1076621.html
よっ

よっの感想・評価

3.5
短くスッキリ、勧善懲悪のアクションもの
パルクール最高
女装で目玉飛び出た、胸筋あえて見せて谷間にしてくるとはやるなあ…
はった

はったの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

アクション最高。格好良い!
こんな映画がもっと増えると良い。
しかし終わり方が少し中途半端、そこだけが残念。😅
前作に引き続き面白かった
アクションはもちろんかっこいいけどちょくちょく笑わせにくるシーンもあった
前作に続き相変わらずワイヤー無しスタント無しのパルクールはお見事。
見応えある場面だが、前作よりちょっと短く感じて、もっと観たかった。
ダミアンの女装にはビックリ。潜入捜査して、敵と戦うアクションはキレがありカッコイイけど、ゴッホの絵の扱い方が雑でヒヤヒヤ。
ありがちな罠にはまり捕まるダミアンはレイトに助けを求める。
レイトはある陰謀の証拠を手に入れる。
ざっくり言うと破壊されそうな13地区を守ろう!という話だから、やっている事は前作と同じようなもんだね。
警察署から抜け出す場面は迫力があり、最大の見せ場だった。
13地区でギャングのボスたちが集結する場面は楽しめた。個性的で強そうなキャラたちが良かった。
副題をなんでコレにしたんだろう…。
「マッスルネバーダイ」って…
ダサイなあ…。
honmosuki

honmosukiの感想・評価

4.0
前作に続き軽快なパルクールアクションが面白い。ストーリー展開はちょっと腑に落ちない感もあり。
>|