G.I.ジョー バック2リベンジの作品情報・感想・評価

「G.I.ジョー バック2リベンジ」に投稿された感想・評価

kuu

kuuの感想・評価

2.9
この映画の『G.I.Joe』の中で紅一点レディ・ジェイ(エイドリアンヌ・パリッキ)は明らかに、いや、どう観ても女性や!しかし、この『G.I.Joe』ってのは前作のレビューでも書いたようにG.I.は“Government Issue”の略で、意味は政府の支給(品)/官給品、“Joe”は米国でごく一般的・代表的な男子名ってことやし、レディ・ジェイはG.I. は良いけどごく一般的な米国の女子名を付けるべき!それならMary、Patricia、Linda、Barbara、Elizabeth、Jennipher、Maria、Margaret、Dorothy、はたまたLisaなんかがええかな?あ!Janeってのがあったしだからこそ『G.I.Joe & jane』っていかなきゃ女性至上主義者にどつかれんで(どつかれんかぁ)まぁ今の時代chairmanでさえ女子にはchairwoman表記になっていってるんやし。ど~でもい~ですよ♪(だいたひかる!いずこへ)扨、前作はかなりおもろかったし、ワクワクドキドキ期待してムービープラスで観てみたが、友達からのTELで意味が着いていけず、二度目のパック2リベンジで再放送で観るが、少々、前作に比べ落ちるかなぁ。悪ぅはないけど、キャストもめちゃ変わってたし期待はずれは否めない。監督が変わると映画ってこうも変わるんやなぁって改めて思った。ワイルドスピードシリーズとかに出演しとったプロレス名言“If you smell what The Rock is cookin'!If you smell what The Rock is cookin'!”(ロック様の妙技を、たっぷりと、味わうがいい!)を放ったドウェイン・ジョンソン。ロック・ボトムザ・ロックは見せてはくれなかったのも残念の一つ。あ!それに本編開始してちょっとしたぐらいでチャニング・テイタムがやられてもたのも残念な要因。せや目一杯に前作で積み上げとった設定が多くがまさかのスルー。あのシブい戦闘スーツ、Gimmickバリバリ搭載の武器とか陸、海、それに空を駆け巡るビークルとかPART2じゃ宇宙に行くの期待しとったのにどこ行ったんやろ!なら頼りは忍者!忍者がいたら全てOKかも。葉問(イップ・マンは亡くなっていないのでドニーを使って)蘇化子に、洪金寶(サモハンキンポー)に、成龍(ジャッキーチェン)に、李 連杰ジェットリー)et cetera武術の達人エクスペンダブルズを集め映画撮ったら完璧。ちゃう映画になってまう(笑)記憶にあんのは筋肉ムキムキの甘いマスクのイ・ビョンホンに、崖の上の忍者とエセ大統領をイワシて刺すイ・ビョンホン忍者。忍者しか出てなかった錯覚すらする(嘘)あ!よく考えたら武術(カンフー)は忍者と関係なかった(笑)なら倉田 保昭、千葉真一、真田広之、黒崎輝(カンバーック)使ってG.I.Joe 撮れば最高って、気づいたら影の軍団になってしまってるかも、、、千葉真一よ影の軍団をハリウッドで撮ってくれ!
JJ

JJの感想・評価

3.4
ブルースウィルス×イ・ビョンホン
この2人が出てる作品にハズレなし。
私の好きなアクション満載でハッピーエンドなやつ
mz5150

mz5150の感想・評価

2.9
ヤバイ少し前に見たのに内容忘れかけてる、この位のスコアだったような・・・

イビョンホンがビョンホンリーとは、イとリー全然違うやん。
政府の特殊部隊がなんやかんやする話。前作は中途半端な感じだったが、今回は前作よりは見所が増えた感じ。ただ前作にあった近未来的なアクションシーンが減って、ふつうの脳筋アクション映画になった印象。続編もあるっぽい終わり方だけど、おそらくほとんどの人が待っていないと思う
出演者も良いし
ド派手なアクションも良い‼︎

けど思うのは普通。
小学生の時映画館で見た。すごく好きな映画だけど世間的な評価はイマイチ。チャニングテイタムを殺してしまったのは間違いでしょ。でもまあ続編決定したらしいので嬉しい。
ヤス

ヤスの感想・評価

3.0
前作の魅力的なキャラとかSFチックなスケールの大きさとかかっこいい武器とかがさらっと無くなって脳筋度が増してて誠に遺憾 これG.I.ジョーでやる必要あるか?というかんじ
まさし

まさしの感想・評価

3.5
前作も見ていて、娯楽作品としては面白かったので、続編ということで録画。今回もかなり寝かせてしまったが、正月休みでライブラリの消化のためにいざ鑑賞。

前作よりも、メカやアイテムでのアクションは減った気がする。よりリアルな戦闘といえばそうなのだが、ちょっと残念。

スネークアイズやストームシャドーなど忍者設定のためか、途中はオリエンタルな格闘シーンが増える。やっぱり圧巻はここでの高山絶壁を舞台にした闘い。なかなかの迫力で見せてくれた。

ブルース・ウィリスは出るとは思っていなかったので、ちょっと驚いたが、いい役回りだったと思う。自宅が武器庫になっているというシーンでは、やはりクライマックスに向けて、気分も盛り上がってくるというもの。

ラストはやはり、まだ続くのかな?とも思わせる。果たして…?
karen

karenの感想・評価

2.8
ブルースウィルスがぶっちゃけあんまり活躍してくれなくて残念。アクションも1に比べるとうーんって感じだった…
wr

wrの感想・評価

2.8
前回のような
近未来的ド派手アクションがなくて残念‥
ブルースウィルスはただの客寄せ?!

強制核廃絶会議が見所◎
>|