アルティメットの作品情報・感想・評価

「アルティメット」に投稿された感想・評価

犯罪を横行するパリ郊外の13地区で生まれ育った青年レイトは、麻薬一層の為にグループのリーダーを捕らえるが、土壇場で警察に裏切られ妹を奪われる。
同じ頃、輸送車から核爆弾が強奪されレイトの地区に持ち込まれていた…

パルクールが見事
それだけに頼るのでなくストーリーもちゃんとしてた
ただのパルクールアクションかと思ったら意外とプロットも練られててストーリーが良かった!脚本リュックベッソンか〜監督の方でパルクール使ったヤマカシって映画あったな。
妹のキャラ良かった、アクションシーンの音楽がハマってなくてビミョーやけど…あとこの手の映画は満を持してクソデカイ中ボスみたいなの出がち。えぇ車も。
techu0310

techu0310の感想・評価

3.8
いやぁ、パルクールすごい。かっこいい。
格闘シーンもジャッキー・チェン顔負け。
備忘録
随分前に観ているけど、内容忘れた。
普通に面白かった記憶。
ぽくて

ぽくての感想・評価

4.0
パルクールを初めて知った映画
派手でカッコイイピョンピョンスタイル
ゆかし

ゆかしの感想・評価

3.0
パルクールのように軽々と建物や障害物を飛び越えて闘うスタイルがいい。本気で体重を感じさせない身軽な動きが気持ちいい。
戦闘シーンはすごくおもしろかったけど、妹の境遇を思うとめちゃくちゃ気持ちが重くなる……

あとところどころツッコミどころがある。
souma

soumaの感想・評価

4.2
『ユダヤ人を600万人殺した』

パルクール映画。
NO STUNT, NO CG

【個人的映画ランキング】
ノースタント、ノーCG映画部門において
トニー・ジャー主演の「マッハ!」が
圧倒的に世界で一番なんだけど
パルクール部門ならこれが世界一だと思う。

とにかくスカッとしたいときに観るのがオススメ!

パルクール以外は見どころじゃないからね!
ミサイルの発射台が
ただの鉄パイプだからって
絶対に笑っちゃだめだからな!
約束だぞ!


■MEMO
ポール・ウォーカーの遺作でもある
「フルスロットル」は本作のハリウッド・リメイク。
脚本は同じくリュック・ベッソン。

驚くべきは
レント役のダヴィッド・ベルが
フルスロットルでも引き続き同役で出演してること。
このとき41歳らしい。
どう考えても頭おかしい(褒め言葉)。
ぴーと

ぴーとの感想・評価

4.0
パルクールという言葉をこの映画で知りました。
超人的なアクションと瞬きする暇もない目まぐるしい展開に圧倒される。
チンピラの下っ端たちもすごいパルクールを見せてくれるよね。

壁で区切られた地域でこんなに無法地帯なのに普通に暮らす人もけっこう多いのが印象的。

主役ふたりもかっこよく目立つんだけどもK2と妹のキャラが強烈。
K2にはソーセージを食べさせてあげたくなるし妹の強さにびっくり。

CGなしの肉体を駆使したアクションは時が経って観ても色あせない魅力を持ってるね。マネしたくもなるけどとてもマネはできないしアパートやマンションであんなことしちゃいけません。
さと

さとの感想・評価

3.1
やまかし、フルスロットルよりこっちが好き。パルクールくそかっこいい。続編もみる
2010年08月20日にブログに書いた、たわごとのコピーになります。

(駆ける!跳ぶ!)アルティメット(筋肉ゥ!!)


「グランブルー」「二キータ」ときて、
「レオン」とリアル世代で観た私には
リョック・ベッソン印は強烈だ。
水戸黄門の印籠のように、
ひれ伏してみてしまう。

そうは言っても昨今駄作がないわけでもないのですが、
制作の他に脚本を書いているときは、
稀代のエンターテイナーが
見せたいシーンがあるに違いない!
などと、よけいなとこまで掘り起こしてみてしまう。

リョック・ベッソンは私にとって、
常に期待の作り手なのです。







久しぶり見返したわけですが、
やっぱり素晴らしいアクションだ!!

とにかく、駆ける、跳ぶ、転がる肉体が
かっこいい!!

トニー・ジャーとジージャー・ヤーニンと
この主役二人で、鬼ごっこするだけの映画を作っても
面白いんじゃないかと思うほどに、
魅せるアクションです。

単純明快これが見せたかったのね!!


やっぱり、リュック・ベッソンが
関わっていると、面白い!と、
改めて、思うのです。

(ちなみに私、前々よりベッソンさんは
「北斗の拳」のファンじゃないかと
思っております)

https://american.naturum.ne.jp/e1069150.html
>|