ドラミちゃん ミニドラSOS!!!の作品情報・感想・評価

ドラミちゃん ミニドラSOS!!!1989年製作の映画)

製作国:

上映時間:40分

ジャンル:

3.5

「ドラミちゃん ミニドラSOS!!!」に投稿された感想・評価

ワン

ワンの感想・評価

3.0
🎀のび太、ジャイアン、スネ夫の息子たちの話。

〈GW直前ドラえもん短編祭り②〉
2011年ののび太としずかの息子ノビスケの元に小包が送られてきます。小包の中身は赤い小さなドラえもん。送り主は少年時代ののび太で字が汚いため間違って送られてきたそうです。

そんなわけでなぜかドラミちゃんが間違って届いたミニドラを回収するためノビスケの元に現れますが…

ノビスケが現在のジャイアンのガキ大将ポジションにいてジャイチビやスネ樹をいじめていますがトラブルメーカーなのは父親と一緒のようでミニドラとと共に絶体絶命のピンチに陥ります。

ミニドラってドララ~しか喋らないんだね。小さいひみつ道具しか出さないミニドラたちとドラミの攻防戦。ノビスケはガキ大将になっていますが基本的には友達想いの優しいやつなのは微笑ましい。ドラミちゃんに単独の歌があるのは初めて知った。可愛らしいひみつ道具出すんですね。
だーま

だーまの感想・評価

4.0

2011年、日本は近未来的な建物が多く、
ハイテクな雰囲気に満ち溢れている。

って、もちろん、そんなことはなく、
瓦の屋根の家が軒並んでいるのである。

電信柱だってある。

従って、この作品、SFとしては
結構読みが浅いと言える。

のびスケがイケイケだけど
意外と好きなキャラだった。
ほぼミニドラ映画。ドララ~。

映画の舞台は、2011年。
のび太としずかちゃんの息子、のびスケが主人公。
他にも、スネ夫やジャイアンの息子も登場。

のびスケなんて知らなかったので、ちょっぴり感動。
性格はのび太とは正反対でかなり乱暴。
見た目がセワシくんに近づいてるのが面白い。
逆にジャイアンの息子は気弱で心優しい。笑
しずかちゃんも幸せでなにより。よかった。よかった。

ドラミちゃんの映画というよりも、ほぼミニドラが出ずっぱりなのでミニドラの映画といった方が正しいかな。
ミニドラの魅力満載の映画。ドララ~。

のび太達の大人verも登場するよ。

ドラミ♪ドラミ♪ドラミドラ♪
ラララ♪ラララ♪ミミドラミ♪
左に

左にの感想・評価

4.0
カワイイ〜♡
ミニドラもみんなもかわいい
どらみちゃんの歌もカワイイ、自然に歌ってしまうー覚えとる自分すごい
あぎぃ

あぎぃの感想・評価

4.2
改めて見てみたら昔の記憶とは全然違う話だった!
これとアララは傑作です(^O^)
mitakosama

mitakosamaの感想・評価

3.9
日本誕生と同時上映。今作までは劇場で観てるから今作もリアルタイムで観てるのだが記憶に無い。
ただ、20周年の宇宙漂流記の上映時のオールナイトで今作を観て、異常に面白かったことは鮮明に覚えているんだわ。

のび太の子供、のび助の話。
なんと物語設定が2011年。とっくに過ぎてる!もちろん公開時には震災なんて知る由もないわ…

のび助が喧嘩に強くヤンチャで、ジャイアンの息子が泣き虫になる、父親と立場が逆転するという。この時点でかなり面白い。
そこにミニドラが間違えて配達され、のび助、ジャイチビ、スネ樹に使われる事になる。
ミニドラを探すドラミちゃん、ミニドラを連れて遭難する3人。

とにかくスゲー、テンポが良い!余計なエピソードも無いし、ドラ映画スピンオフ作品としては完璧なのでは?

テーマ曲の「ハロードラミちゃん」も最高にイカシテル。
セワシくんでもなくのび太たちの直接の子どもたちが主役

彼らの設定が今作のみなのか
昔からきちんとある設定なのか
名前や性格など
気にはなったけど

なんとなく
ドラミちゃんと再会してなつかしがるしずかちゃんなど
のび太たちの今につながる直接の将来としての未来とか子どもたちの性格が親と正反対とかがおもしろいなぁと思いつつ

きちんとストーリー展開の山場などを用意されているところがよろしいかと
yuan

yuanの感想・評価

3.6
帰ってきたドラえもんは何歳になっても、泣ける。素晴らしい話

ミニドラSOSにはのび太の息子ノビスケ、ジャイアンの息子やさし、スネ夫の息子スネ樹も出てして、面白い
もちろん大人になった3人と静香ちゃんも出てきます。しかも未来の時代設定なんと、2011年!!ひえー
のび太がドラえもんに内緒で注文したミニドラ。注文書が汚すぎて間違って2011年に届けられてしまう。

ドラミ(よこざわけい子)セワシと住んでいるドラえもんの妹ロボットで非常に優秀。好物はメロンパン、家事と歌が得意。ゴキブリが大の苦手。赤いリボンは耳の役割を果たす。尻尾はお花、ポケットはタータンチェック。

ミニドラ(北川智絵)小さなドラえもん。道具も小さい。赤色で声も可愛い。

のびスケ(小原乃梨子)のび太としずかの息子。喧嘩っ早く気も強い。母親のしずかの髪型はポニーテールになっている。

やさし(たてかべ和也)ジャイアンの息子。気が優しくすぐ泣く。あだ名はジャイチビ。剛田商店の後ろに父親のジャイアンが経営しているスーパーがある。

スネ樹(肝付兼太)スネ夫の息子。性格もスネ夫にそっくり。父親のスネ夫は社長であり家も豪華で裕福な暮らしをしている。髪は赤毛で片耳にピアスをしている。

ドララ〜とかドッドッド〜とかしか言ってないのにドラえもんよりも可愛い!サイズ感と動きもやたら可愛い。何度か見たけど凄い癒される〜。みんながピンチの時でもキョトーンとした表情も可愛い。

鮫が出てきて深海に沈んでいくシーンは途中まで凄くドキドキした!。
azffy

azffyの感想・評価

3.6
ミニドラがとにかくかわいい♡
のびたの子供がいじめっ子なところ、ジャイアンの子供が泣き虫なところが面白い!
>|