映画ドラえもん のび太の人魚大海戦の作品情報・感想・評価

「映画ドラえもん のび太の人魚大海戦」に投稿された感想・評価

“架空水”という道具を使って、町を海にして遊んでいたドラえもんたち。そこに、5000年前にアクア星から地球にやって来た人魚族の王女・ソフィアが現れる。人魚スーツを着て海底冒険に繰り出したドラえもんたちだったが、しずかちゃんが何者かにさらわれてしまう。そして、伝説の“人魚の剣”をめぐる人魚族と怪魚族の戦いが始まり……。
leo

leoの感想・評価

3.0
今やVRでドラえもんの道具の世界に近づいて来た。あのメガネは将来的には実現出来そうな道具だ。サッカーナくん=さかなクンさん。
海底を舞台にしたヤツは海底鬼岩城があるからどうしても比較してしまう、あれに比べたら今回のしずかちゃんはお荷物でしかないし、何よりバギーの様な感動のシーンもない。なので普通だった。パラオに行きたくなる
R

Rの感想・評価

3.7
町を海のように泳いでみたい。
人魚のお姫様が可愛い。
主題歌の青山テルマ「帰る場所」がいいね。
人魚の国に行くまでは面白かった。
ティアラかぶって剣振り回すって 何その伝説...。
hirokis

hirokisの感想・評価

2.8
展開はいつも通りのパターンで、テーマが人魚になっただけ。(海の中設定の映画も多い中で、またかと…)
人魚の設定は、ストーリーと何の絡みもない。淡々と話が進んでいき、敵を倒して、はい、終わり。
テレビスペシャルみたいな薄っぺらいお話でした。
ドラえもんはいつも以上に可愛かったけれど。
KH

KHの感想・評価

2.4

このレビューはネタバレを含みます

wowow史上最強の映画ドラえもん祭り録画消化30作目

30作目だから張り切ってオリジナル作品で勝負するよっていうストーリー

まぁ最初から名刀電光丸使えよってのは禁句として、個人的に気にくわなかったのは新声優陣として30周年として今までと決別するからオリジナルストーリーかと思ったら、エンディングが今作の映画が全く関係のない昔のドラえもんの絵のスライドショーと、劇中歌が武田鉄矢ってのがどっちつかずでイライラしました。
ストーリーは子供向けなんでわかりやすい正義と悪的な感じで特にいうことはありません。大人になってみるとしずかちゃんあと一歩間違えれば深海で窒息死っていうのが案外残酷だなぁと思ったくらいです。
これまで新ドラえもん映画の旧映画リメイクでキャラを萌化したり気持ち悪くしたりしてたけから、今作のオリジナルマスコットキャラみたいなやつが絶妙にかわいくないのは正当な流れだったのだろう。
K

Kの感想・評価

2.9
記録

①脚本:0.6
②演出:0.6
③演者:0.5
④撮影:0.7
⑤音楽:0.5

このレビューはネタバレを含みます

評判ほど悪くないと思うが、冒頭街に本物の魚を連れてくるくだりが「ドラえもんがこんな軽率なことするか?」と思ってしまう
敵ボスも魅力がなくラストバトルで剣を弾き飛ばされてるのにのんびりし過ぎ
そもそも宇宙人設定なのが逆に夢が無いというか、本物の人魚で良かったのでは?と思ってしまう

でも実際そこまで悪くなかった。ヒロインかわいいしちゃんと会話出来る(緑の巨人伝との比較)
ドラえも〜〜ん!!!
Netflixのサムネイルが面白いので見てみてくれ
あんなシーンあったか???
slbnb

slbnbの感想・評価

3.0
飛行機で鑑賞。唯一覚えてるのはドラえもんはアルコールを買えるという事🍺✈️
>|