ドラえもん のび太とロボット王国(キングダム)の作品情報・感想・評価

ドラえもん のび太とロボット王国(キングダム)2002年製作の映画)

製作国:

上映時間:81分

ジャンル:

3.3

「ドラえもん のび太とロボット王国(キングダム)」に投稿された感想・評価

なゆか

なゆかの感想・評価

3.0
初期ドラえもん劇場版23作目

・強気なドラえもん、可愛い
・ロボットは友達だっていうセリフが良い
・劇中歌のデュエットの間のシナリオ展開が早い。
・結構サラッと解決。
・ラストののび太のママが良い
海杜

海杜の感想・評価

3.6
最後はズルい。泣かせてくれるぜ💦
ドラえもん映画の中ではわりかし短い方なんだけど、しっかりと話もまとまってた感じ。

見ず知らずのロボットを救うためにその子の世界へ行こうからの実行が早すぎるでしょ 笑笑
ポコとジャンヌの関係性が南海大冒険っぽかった。

二十何年間見てきて慣れ親しんだドラえもんがロボットだからこそ、今回のロボットは道具じゃなくて友達というメッセージがグッと刺さります。
ドラえもん映画なめてました。人としたの生き方や地球の大切さが分かる映画です。
ぽ

ぽの感想・評価

5.0
とにかくドラえもんがひたすら可愛い!

ロボットと人間の共存をテーマにしているからか、ドラえもんの尊さがよりわかる一本です。
ホロリとくる場面も何度かあり、みんながママに会いたがって帰った後
「いいなぁ、みんなママがいて」
と寂しそうにするドラえもんが最高に愛おしかった。
キング

キングの感想・評価

2.9
全体的にイマイチな作品。
序盤のロボットキングダムでのシーンまではテンポ良く話が進んでいき、普通に面白いじゃん!と思いながら観てると、後半のママを助けに行く辺りからテンポが悪くなり、ラストとか収入歌が流れるだけ。
ドラえもんとママが機械に閉じ込められて爆発しそうなシーンでは少しうるっとしましたが、数秒後にすぐ戻ってくる…。結局何だったの。
ドラえもんの映画は作者が亡くなった後の作品も一部を除けば基本的に良いと思ってるのですが、この作品はちょっとな…
ただ、ラストのママの「ドラちゃんだって私の大切な子供よ!」とか、のび太の「ドラえもんは機械じゃない!友達だ!!」等名言は多いので一回は観たら良いんじゃないか、とは思います。
未来デパートで注文したロボットたちに埋もれながら「ドラえも~ん」始まり。
アシモフから手塚治虫まで多くのSF作家が手がけたロボットの人権問題がテーマ。チャペック先生の名前は「ロボット」生みの親カレル・チャペックからの引用。強いロボット愛を感じる。

ペットロボットがほしいというのび太に「僕という猫型ロボットがいるというのに」と怒るドラちゃんがかわいい。
そしてなにしろ「ドラえもんは道具じゃない。友達だ!」と啖呵を切るのび太が最高。

ギャグシーンと巨大ロボットバトルシーンは微妙だが、
全体としてはF先生没後の作品の中ではいい出来。
佐藤

佐藤の感想・評価

-
Amazonプライム・ビデオ

「バンパイアハンターD」のロケットシーン見てめっちゃ感動しようと思います
Beeske

Beeskeの感想・評価

3.3
出てこいと思ってた取り寄せバックがちょい役で出てきた!もっと重宝しよう!

冒頭ののび太がわがまますぎる。勝手にスペアポケットで買いまくって、どうにかしてよドラえも〜〜ん‼️って、なんじゃそりゃ。んで、冒険始めるときは勇気みなぎっていい奴っぽい。何十人格や。

ママの最後のセリフ
「ドラちゃんだって、ママの子どもよ」は好き。

新山千春の声とKONISHIKIの挿入歌が下手すぎて違和感。
adidasGIRL

adidasGIRLの感想・評価

3.3
見たことあったなー!^_^
でも、このタイミングで見たから
なんかすごいと思った。
もうすぐこそまでこの世界が
迫ってるんやなぁと思った。
ロボットと人間の共存。
明るい方向へ進みたいね!
Losers28

Losers28の感想・評価

3.0
短めな分見やすい。明確な悪役は一人で女王ジャンヌは利用されただけ。彼女は父を事故で無くす可哀想な設定でそりゃ性格変わってしまうよね〜と思う。

見ず知らずのロボットを助けようとするのび太達の優しさとか、ロボットと人間の友情が前面に出てるけど、ジャンヌが元に戻ったように最後はやっぱり母の偉大さが分かる終わり方。

闘技場のゴリラが最後の戦いに来てくれないかと期待したけど出なくて残念、割と戦いはあっさり終わるし。
正直本作はストーリーより音楽やOP映像、演出が印象に残る内容だった。

それにしてものび太の町は時空の穴空きすぎじゃなかろうか?
>|