ドラえもん のび太の太陽王伝説の作品情報・感想・評価

ドラえもん のび太の太陽王伝説2000年製作の映画)

製作国:

上映時間:91分

ジャンル:

3.5

「ドラえもん のび太の太陽王伝説」に投稿された感想・評価

ドラえもんの声、懐かしい〜✨
「ぼくドラえもんです。」っていう一言を聞いた時、なんか懐かしくて胸がいっぱいになりました 笑
声がまったりしてる笑
「勝手にしろ〜!」っていうセリフもドラえもんが言うとすごく可愛い 笑


劇場版だからか、あの
♪あんあんあんとっても大好きドラえ〜もん〜♪っていうテーマソングも合唱バージョンにランクアップされてて笑いました 笑
映画になってスケールが大きくなった感じが出てた 笑


注目すべきは「主題歌/挿入歌」欄にウィーン少年合唱団の名前があるところ。
やっぱり映画だと違うな〜✨
nago19

nago19の感想・評価

4.0
ドラえもんはWOWOWで全部見たけど流し見だった。メキシコに行ってきたので再鑑賞。よく出来てる!テオティワカンみたいな配置にチチェンイツァのピラミッド。セノーテやチャックモール。雨の神様チャーク。メキシコ旅行に行く人は見たほうがいいね。そして映画は30年記念ということでウィーン少年合唱団とか豪華。のび太は優しくてジャイアンもカッコいい!ドラえもんの中で好きなベスト5に入る。
CHINO

CHINOの感想・評価

5.0
めちゃくちゃかっこいい。歌。OP ED共に良い。ミニドラ。ポポル。終わり方。魔女のスネ夫。王子のしずかちゃん。
サントラとOPとEDが本格的になってて映画らしさ増してきてる。のび太の白眼の真実が明かされた
ゆき

ゆきの感想・評価

3.5
オープニングの合唱団はやっぱり違和感?あるけれども、お話自体はおもしろいです。
映画のび太かっこよかったな。

いろんなグッとくるセリフや行動があるけれど、個人的に1番おお!となったのは最後あたり、幻覚の敵と対峙した時。
まだ幻覚だと気づく前にも関わらず、まさに体を張ってしずかちゃんを守ろうとしたところ。
あれ幻覚じゃなかったら…と思ってわーーーってなった。
mikan

mikanの感想・評価

3.5
白雪姫と絡めたようなストーリー。
映画ではのび太の射撃シーンをよく見るけど、あやとり披露はあまりない気がする。
この映画ではそんなあやとりシーンがみれます。笑
あとのび太ってやっぱり優しい。
音楽もかっこいい。
のび太の部屋と古代文明マヤナ国が秘密道具のタイムホールの故障で繋がってしまった。マヤナ国でのび太とドラえもんは何とのび太に瓜二つの少年ティオと出会う。王子ティオは、魔女レディナにかけられた母親=女王への呪いを解こうと修行していた。やがてのび太はティオと入れ替わって王子の生活を始めるが…。
マイクD

マイクDの感想・評価

3.3
ドラえもんの映画鑑賞再開!その為に久しぶりにNetflixに再加入。以前より少々お値段がお高くなりましたが、やっぱりオリジナル作品を含め、いつでも観れるって環境は最高ですね!しかーし録画したドラマや映画も溜まっているので、そちらも観なければ!何故かオープニングはウィーン少年合唱団がドラえもんの歌を歌ってます!タイムホールが古代の太陽の国に繋がり、のび太そっくりの姿をしたティオ王子に出会うお話。お互いの生活をチェンジするところは楽しそうでした。のび太とティオ王子の友情にも感動です。それにしてもククが健気でとても可愛いかったなぁ。
あらら

あららの感想・評価

4.0
1➕1は1以上。のび太、いいこと言うな〜。
一番友情を感じられたドラ映画かも。
旧ドラ後期の中では結構すきな映画。
のび太の良いところがわかる
>|