ドラえもん のび太の太陽王伝説の作品情報・感想・評価

ドラえもん のび太の太陽王伝説2000年製作の映画)

製作国:

上映時間:91分

ジャンル:

3.5

「ドラえもん のび太の太陽王伝説」に投稿された感想・評価

のび太の部屋と古代文明マヤナ国が秘密道具のタイムホールの故障で繋がってしまった。マヤナ国でのび太とドラえもんは何とのび太に瓜二つの少年ティオと出会う。王子ティオは、魔女レディナにかけられた母親=女王への呪いを解こうと修行していた。やがてのび太はティオと入れ替わって王子の生活を始めるが…。
マイクD

マイクDの感想・評価

3.3
ドラえもんの映画鑑賞再開!その為に久しぶりにNetflixに再加入。以前より少々お値段がお高くなりましたが、やっぱりオリジナル作品を含め、いつでも観れるって環境は最高ですね!しかーし録画したドラマや映画も溜まっているので、そちらも観なければ!何故かオープニングはウィーン少年合唱団がドラえもんの歌を歌ってます!タイムホールが古代の太陽の国に繋がり、のび太そっくりの姿をしたティオ王子に出会うお話。お互いの生活をチェンジするところは楽しそうでした。のび太とティオ王子の友情にも感動です。それにしてもククが健気でとても可愛いかったなぁ。
あらら

あららの感想・評価

4.0
1➕1は1以上。のび太、いいこと言うな〜。
一番友情を感じられたドラ映画かも。
旧ドラ後期の中では結構すきな映画。
のび太の良いところがわかる
今のドラえもんもいいけど昔のドラえもんの頃に見てたから懐かしいお気持ち🤤ドラえもんにしてはこんな怖い映画もあるっていうすきな映画
白雪姫の劇から始まり おとぎ話の世界みたい
と言っていたにもかかわらず、全くおとぎの世界らしさメルヘンらしさが無い。

メガネをかけているのび太にそっくりな裸眼の王子というのもよくわからない。

王子があまりに横暴すぎて、改心するのが簡単すぎて見えた。
やっぱいいよね、昔のドラえもん。ドラえもんものび太くんもあの声じゃなきゃって思うし、空気がのどか。ジャイアンもちゃんと優しい。

太陽王の話はややコンパクトだけど、白雪姫を絡めるのがユニーク。映画の壮大さというより、気軽に見れるかんじ。ミニドラかわいかったし、ラストのセリフも良い。タイトル時のアニメーションが本編でも出てきたらもっと良かったな。
Izumi

Izumiの感想・評価

3.4
一人で何でも背負おうとする王子に、のび太が「1+1は、1よりも少なくなるとは僕は思わない」と強く言い切るシーンが2回くらいあるけど、この言葉は救いだなと思う。
古代のマヤナ国の王子がのび太とそっくりで入れ替わるお話
21作目

「1足す1は1よりも少なくなるとは僕思わない!だって一人じゃないんだもん」
はじめ

はじめの感想・評価

3.5
のび太くんが子供にあや取り教えるシーン好き!

ジャイアンとゴミが入れ替わるってちょっと酷すぎないかい?
まぁ…めっちゃ笑ったけど…。
ジャイアンいい奴説の代表映画!
>|