ドラえもん のび太とブリキの迷宮の作品情報・感想・評価

ドラえもん のび太とブリキの迷宮1993年製作の映画)

製作国:

上映時間:100分

3.6

「ドラえもん のび太とブリキの迷宮」に投稿された感想・評価

こちらドラえもんトップスリーにカウントされる素晴らしい作品!(私史上)

ドラちゃん壊れちゃう〜!!
で泣いた子供の頃。
(あ、今見ても泣きますw)

ブリキ、まぁおもちゃの家や車に
本当に乗ったり入ったりってそりゃ子供達は
ワクワクしますよね〜✨

地下の迷路も怖いけど楽しそうだし
救急セット(?)みたいなのも欲しかった!

糸巻きの歌…ではなくて
挿入歌の島崎和歌子さんの
『何かいいこときっとある』が凄く好きで
今でもiPodに入れて定期的に聴いています!
あこ

あこの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

小さい頃、映画館で観て、そこからなんだか思い出の映画。
ロボットがかわいい。敵ですらかわいい。
人間、楽ばかり考えて動かなかったらこうなっちゃうんだろうなぁー。
今後、待ち受けている未来かもしれない…

便利を求めていく人類に、藤子先生が投げかけるものとは…。
mm

mmの感想・評価

4.7
脚本、原作、制作総指揮が藤子F不二雄だからこその完成度の高さ。ピクサーのウォーリーにも影響を与えてるんじゃないか!?
Mayu

Mayuの感想・評価

3.0
記録用
小さい時、ドラえもんファンだったのでよく観てました。
Aris

Arisの感想・評価

3.4
藤子先生の先見の明がすごい。まるで今現在、未来を捉えているかのよう…
い〜と〜まきまき、トントントンw
ミニドラも可愛い。
主題歌が島崎和歌子さんだったとは‼︎
島崎和歌子さんが主題歌を歌っているので、つまり最高の映画です。
令和になったことですし、そろそろドラえもんに新メンバーとして「わかこちゃん」とか加入させてほしいです。(「わかこちゃん」は実はサイボーグ人間で、裏でマフィアと繋がっています。しかし、それは仮の姿。本当はマフィアに潜入している公安の人間なのです。言うまでもないですが、声優を担当するのは島崎和歌子さんです。)
ドラえもんスクラップにされる場面辛くてあまり見てなかったからか、新しく発見したシーン多かった😳
曲の入り方最高なのだよなあ😌
shujinc

shujincの感想・評価

3.8
この映画がきっかけで、ドラえもんの劇場版にハマった。ストーリーが好き。最後、コンピューターウィルスで、糸巻き巻きってのがいいよね。しかし、最初のび太のろくでなし感はすごいよね。
オレの求めてる90年代ドラえもん映画のスタートの気味悪さがここにある!

ブリキンホテルの気味悪さ、迷宮の入り口の不気味さが最高。ラスボスもトチ狂っててなお良い!

話も人間が直面しそうな、「ロボットに人間は管理されるのでは?」的な問題提起もあって、めちゃくちゃ作り込まれております。
スピルバーグもおそらくこの作品見て自身の作品の着想を得たと思う。
>|

似ている作品