ドラえもん のび太とブリキの迷宮の作品情報・感想・評価

ドラえもん のび太とブリキの迷宮1993年製作の映画)

上映日:1993年03月06日

製作国:

上映時間:100分

3.6

『ドラえもん のび太とブリキの迷宮』に投稿された感想・評価

1109frozen

1109frozenの感想・評価

4.3
大山のぶ代の代で一番好きなドラえもん映画かもしれない…
道具に頼らなくてもここまで面白くなるなんて…
最後のコンピュータウイルスに犯される時の音楽とダンスが未だにトラウマ。恐ろしい

地下の迷路も趣味で作っとは思えないほどの出来…入口の顔がしっかり怖いけど試されている?感じがワクワクして魅力的…

このレビューはネタバレを含みます

この映画なんか知らないけど小さい頃トラウマで見れなかったんだよね〜

地下の迷宮の入り口?とかドラえもんが捕まって壊れてしまったりとか、諸々の雰囲気が怖かったんだろうなぁ。

のび太とドラえもんが喧嘩したまま離れ離れになるシーンが心痛かったのも覚えてる

今回はほぼドラえもんの活躍があまりなく、のび太が奮闘するタイプの映画だった。いいね〜
松下

松下の感想・評価

3.5
ミニドラ大活躍
ドラえもんの道具があまり出てこなくて新鮮だった
chianti06

chianti06の感想・評価

3.9
今の地球も、便利なものがどんどん増えている。
いつか、AIが発達し、人は歩かなくなる日が来るのかもしれない…
そんなことを考えるとぞっとする。
自分の頭で考え足を使うことが、どれだけ大切なことか思い知らされる。
酢酸

酢酸の感想・評価

3.5
子供以来の鑑賞

安定して普通に面白い

ロボットが人類を支配したりと意外とメッセージ性がある

やっぱりドラえもんなど国民的アニメをたまに観るのはあり
友蔵

友蔵の感想・評価

3.5
ちょっとだけだけどミニドラが出てる😍✨

サピオのウサギロボとかに対する話しかけ方が、Siriに話してるみたい(^◇^;)

ナポギストラ、妙に渋い声と思ってたらポルコ‼︎
Rika

Rikaの感想・評価

3.9
すごいよねこの話…
未来な地球こんななるんじゃないかな。

ドラえもんが最大のピンチ。

サピオの声優さんが素敵すぎて声だけで泣きそうになるんだけど……
sakio

sakioの感想・評価

3.8
久しぶりに観たよ。小さい頃から何回か観てきて思い入れ有り。そしてドラえもん映画で上位に入るくらいには好きな映画。

序盤に出てくるドラえもんの荷物運び用荷物セット~!
が謎道具過ぎて面白かった。(ホテルの荷物係が手ぶらで来たのび太とドラえもんに私の仕事なのに荷物がないと困りますみたいなこと言ったあとに出した道具)
さらに追い討ちをかけるようにのび太がわぁ~!変な道具~!ってテンション高めで言うからさぁニヤニヤしちゃったよ(笑)

最初はほのぼのだけどいきなりシリアス展開に!
これは幼少期…ちょっとトラウマ。
ドラえもんが敵に捕まり拷問されるシーン。だんだんボロボロになってくドラえもん、そして「うわああ~!!」というドラえもんの叫びが辛かったな。今見てもやっぱちょっとキツいよ。そのあと動かなくなったドラえもん海に捨てるもん。

でもそのあとののび太との再会シーンはいいシーンだなぁって思う。

エンディング、昔サビオたち何でひたすら走ってるんやろ~地球に想いを馳せてるのか?とか思ってたけどようやく気づいたよ。
体力ないとか言ってたからトレーニングしてたんだね(笑)

昔のドラえもんは怖い要素も多いよね。
子供らがドラえもん観るかなと思ってわさびさんバージョンのドラえもん映画観せてたんだけどね(子供ら全然観てなかったわ)
私は…やっぱ昔のこの独特な雰囲気のドラえもん映画が好きだな。のぶ代さん。懐かしくなって急に観たくなり観た。
エンディング島崎和歌子さん歌ってたんやね!何か聴いてたらさぁちょっと泣きそうになったよね。懐かしすぎてさ。
おセンチ。
dote

doteの感想・評価

3.6
海に捨てられるドラえもんに性癖を開拓されたので人生にはかなり深刻な影響をもたらされた。
Kakeru

Kakeruの感想・評価

3.6
最初は不穏な雰囲気で進むなあという印象だったのですが、近未来を予想したロボットの話で、意外な方向へ進んでいった感じがしました。
最後残り15分程でなんとか打開策を見つけたあたりが昔のドラえもん映画らしいなあと思いながら、よくロボット達を倒せたなあというような作品でした。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品