映画ドラえもん のび太の宝島の作品情報・感想・評価

映画ドラえもん のび太の宝島2018年製作の映画)

上映日:2018年03月03日

製作国:

3.6

あらすじ

「映画ドラえもん のび太の宝島」に投稿された感想・評価

ミニドラとクラゲ?かな。とても可愛かったです😚
大事なモノの為に頑張ってたはずなのにそれが裏目に出て…なんとも悲しい。
遠回りはしたけど、身近な大事な存在に気付く事が出来たのはホントに良かった!!!

大泉洋さんの声の演技、素晴らしかったです👍
佳子

佳子の感想・評価

3.4
ドラえもんを愛している私と息子。
毎年春休みには映画館へ行くのが恒例行事だったのだけれど、中学生になり流石に母親とは行けなくなったので、去年からは友達と行っており、私はお役ご免。
なので、DVDで。

よかったところ
・可愛いミニドラたち。
・鮮やかで明るい色彩。
・星野源の歌。
・のび太パパの優しさ

突っ込みたくなったところ
・セーラとしずかちゃん、全く似てない。
・そんな巨大なエネルギー普通に海に落としたら、大津波で世界滅亡しないか?
・ペンキせっかく垂らしたのに、え?空中に飛んだら、普通にそこから落下じゃない?

なかなか楽しかったけど、小さな子供がみるのだから、あと10分短くてまとめて欲しい。
なな

ななの感想・評価

4.1
新ドラのオリジナル映画の中で1番好き!
飛行機の中でありえないほどボロ泣きした。

絵がいつもと違ったけど親しみがもてる。
星野源の主題歌・挿入歌もほっこりした気分にさせてくれる。
久しぶりのミニドラだったけど、ほんとかわいいし活躍してくれてうれしい笑

父子の愛もテーマなのかな?
のび太のドラえもんやお父さんへの愛の深さを感じた。
あと「結婚前夜」を想起させる言葉にグッときた。
あさみ

あさみの感想・評価

3.0
姉の子どもたちと映画館で!
たけるが、エンディングテーマの星野源のドラえもんをひとりで大合唱。まわりの観客がクスッと笑ってた!

肝心の映画は、うーーーーん、楽しいのだけどドラえもんの映画に期待しすぎた!
やはり、鉄人兵団は超えられない!
今回は泣くことは…と思いつつ観てると、結局後半に感動の涙ですよ😅

そう、宝物って身近なところにあるんだよね…。

そろそろ出来杉くんを誘ってやってほしいな。
あばよ

あばよの感想・評価

3.2
セル画っぽい絵柄さえも懐かしさの一部になったという時代の移り変わりに泣いてしまう キャラデザ最高
hirosawa

hirosawaの感想・評価

3.6
思い出し投稿。
映画館で初めてのドラえもん

ミニドラかわいい欲しい
いま

いまの感想・評価

3.5
ひさしぶりにドラえもんをみた
平日朝一貸し切り状態だったのでぼろぼろ泣きながら星野源を聞き終えた 映画もよかったし主題歌もよかったCDも買いました

ちなみにラストだけはやくまとめすぎかなあと父親が折れるのが早すぎるかと…自分が親になったら見方も変わってくるのかもしれないけど
キング

キングの感想・評価

4.3
ドラえもん映画38作目。
本当に大冒険って感じの作品!
冒険感、ハラハラドキドキ感なら前作のカチコチも超えるわさドラ映画至上最高だったと思う。大山ドラ作品にも匹敵する。
しずかちゃん拐われる事件もドラビアンナイト以来で、「このあと、どうなっちゃうの?」とハラハラさせられた。
そして、とにかく作画が凄い。1つ1つのキャラの動きや、回りの背景の変化にも凄くこだわって作られていて、40年でここまで進化したんだなと、時代の変化を感じられた。
自分が気になったのはラストのこの映画のメインキャラの父親を説得するシーン。のび太が溢れるような涙を流しながら、大人は正しいって誰が決めたの!?と必死に説得するのは、やはりちょっとお涙頂戴な感じが…
母親の台詞も、結婚前夜のしずかちゃんのパパの台詞と似たような感じでやや微妙な感じ。
その後ののび家のシーン~エンディングの流れは、ガチでドラえもん愛が伝わってきて物凄く泣けたのに、ラストシーンがちょっと物足り無かったのが残念かなぁ。
しかし、わさドラ映画の中なら間違いなくベスト3には入る傑作だと思うのでまたじっくり観てみたいと思う。
ドラえもん映画にしては長い。長くて面白いならいいけど、これはどちらかというと収めきれずに長くなってしまった感が強い
>|