映画ドラえもん のび太の宝島の作品情報・感想・評価・動画配信

映画ドラえもん のび太の宝島2018年製作の映画)

上映日:2018年03月03日

製作国:

上映時間:109分

ジャンル:

3.5

あらすじ

「映画ドラえもん のび太の宝島」に投稿された感想・評価

琉乃

琉乃の感想・評価

3.0
映像が昔の感じでもなくて、あたし世代の映画特有のキラキラした感じでもない新しいタイプで「あぁ、こういう風に雰囲気が変わって時代が巡っていくんだなぁ」と思った。
やっぱりドラえもんはいくつになっても観たいよね
ストーリーもテンポも良く、細かい部分にも丁寧に描かれていてとてもいい満足の出来た映画でした。
悪役にも本人なりの正義というか信念を感じることが出来、ドラえもん映画の中でも好きなキャラクターです。
からし

からしの感想・評価

3.2
ドラえもん映画38作目
舞台が海それも宝島ということで、序盤の冒険感はすごい好き
なりきりキャプテンハットって道具強すぎる

ラスボスのキャプテンシルバーの行動が謎なのと、ラストがあまり宝島とかけ離れてたのが残念だった
僕には単なる感動モノとか
よくある「絶対泣ける」フレコミとかの
ドラ映画には思えなかった
すごく好きな映画です。

なんだろう、原作のF先生では多分出せない
テイストなんですが、ちゃんとドラえもん
として見れたなぁって思います。

話のまとまり具合
登場人物それぞれへの焦点の当て方
クドく無いけど刺さる言葉

感動させようとし過ぎて無いけど
話の流れ上、結果、感動してしまう。
そんな映画だったです。

いつも通り、ジャイアンはいいやつです。
いつも通り、のび太がカッコいいです。
いつも以上に、しずちゃんが可愛いです。

わさびドラ映画を全て見ているわけでは
無いですが、
他をあんまり見る気になれないくらい
この映画の完成度は高いと
思っています。

昔、ドラえもん見ていた
40代くらいのお父さん世代には
おススメです。
み

みの感想・評価

3.6
ちっさいカラフルなドラえもんたちが可愛かった。。。

なんかラピュタっぽかった

あのセーラの部屋とか可愛かった〜あの船に住みたい
夏休み映画って感じだ。

船ごと渦巻きに巻き込まれそうになるのとかは面白いんだけど、全体を通して他の映画でもっとクオリティの高い映画があるのでドラえもんを見たい人、見たい子供が見たら満足する映画で終わっている気がする。

船、お宝、海賊船…と出てくるがどれも子供向けという前提での演出なのかな。

多分、ワンピースとかのが船に乗ってるのはもっとわくわくさせる魅せ方があっただろうし海賊も魅力的に描かれただろう、大人の私としてはお宝と言われて船ものならパイレーツ・オブ・カリビアンを見るかもしれない。あ、パイレーツ・オブ・カリビアン何作目まで見たかなぁ?面白かったなぁ?でも最後の何作か確か見てないなぁと思った。
なんかどらえもんには学習のための教材的に作られているのではというような面白みのなさをたまに感じる。
にわか

にわかの感想・評価

4.5
家族のお話

たぶん8回くらい泣かされた。
のび太はたぶん、自分で思ってる以上に強い子だなって思う。

出来杉くんはもはや友情出演レベルの役回りなのなんか笑える。

このレビューはネタバレを含みます

謎々出す鳥がお母さんが託したロボット?だったってわかるところ、すごく胸が熱くなる……
置いてけぼりにされる。

わさびドラ映画は基本、アクションやドラマチックな演出、わざとらしい派手な演技、こったアングル、ショット、ぬるぬると無意味に動かす過剰なアニメーション、全てが滑っている。
ミニドラちゃんかわいい!結構な重労働任されててエンドロールで楽しくしてるのを見てホッとした笑
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品