ドラえもん ぼく、桃太郎のなんなのさの作品情報・感想・評価

ドラえもん ぼく、桃太郎のなんなのさ1981年製作の映画)

製作国:

上映時間:47分

3.4

『ドラえもん ぼく、桃太郎のなんなのさ』に投稿された感想・評価

救済P

救済Pの感想・評価

3.1

『宇宙開拓史』放映の約5か月後に『21エモン』と併映された作品。

TVアニメ版の延長といった感じで映画特有のクオリティの高い作画や激情は特にない。

600何十年前の日本を「タイムカメラ」で写して…

>>続きを読む
伏線回収がいいね。
ドラえもんに求めたことないから余計に感動。
666

666の感想・評価

3.0
(昔見た映画の記録)

この作品に出てくるモモボート、今でも乗りたい🍑
これも何回か見た気がする(笑)
木木

木木の感想・評価

3.5

タイムパラドックスして、異民への畏れ、民俗学としても、鬼の正体もしっかり出来てる。問題意識を土台にしつつ、宿題はちゃんと自分で調べてやらないとダメって子ども向けにしてるのも良い。これが藤子イズムなの…

>>続きを読む
ドラニーニョとドラメッド3世が
沢山出て来るところだけ何故か覚えてた
この組合せ何気好き

ドラえもんの映画は声優変わるまで全部見てたけど、これだけ見たことなかった!
子供の頃これだけ見てないから見たいなあと思っててやっと20数年越しに見れました!!!

81年のなのに全然古さ無いし、46…

>>続きを読む

1981年「21エモン宇宙へいらっしゃい」の併映として公開された中編作品。
この年春にはドラえもん宇宙開拓者が公開されており、こちらは夏休みに公開された。

いっきにかなり昔のドラえもん!
昔ののび…

>>続きを読む
Olin

Olinの感想・評価

3.3

鬼ヶ島にタイムスリップ!
鬼は外国人だった説あるかもなぁ。
鬼ヶ島=出島?オランダ人、身体大きいし、金髪だし、自分と異なる者を怖がってこんな昔噺が出来たのかも。ドラえもんおもろ。
人権問題まで教えて…

>>続きを読む
実は桃太郎のお供には青ダヌキもいたってこと、
信じるか信じないかはあなた次第です。
djkaz

djkazの感想・評価

2.8
秘密道具で過去の写真を撮ったら桃太郎らしき人物が!
実はそれは…という話。
タイムパラドクス。
>|

あなたにおすすめの記事