ドラえもん のび太のワンニャン時空伝の作品情報・感想・評価

ドラえもん のび太のワンニャン時空伝2004年製作の映画)

上映日:2004年03月06日

製作国:

上映時間:80分

3.7

「ドラえもん のび太のワンニャン時空伝」に投稿された感想・評価

雪

雪の感想・評価

-
当時小学生、人生初めての映画館でした。下敷きを買ったりと思い出が詰まってる作品。(その当時は立ち見でもokだった記憶)
これ大好き!何回も見た
映画で初めて泣いたのがこの作品だった

金のシンバル鳴ら~すように~ささやくのはおひさぁま~♪
このエンディング曲も好きで未だに歌詞も覚えてる
のぎお

のぎおの感想・評価

3.8
ワンニャン時空伝好き………!!!
YUME日和も好き………!!!
イチが林原めぐみさんなのも好き……!!!

お別れシーンは涙なしで見れない
タイムマシーンで帰ってる時にドラちゃんしずかちゃんのび太が話してる内容、深いよなぁ
mana

manaの感想・評価

-
旧ドラ最後の映画。これが2005年、もう16年前なんて信じられない。
5位以内には絶対入る作品。

YUME日和、歌えるくらいめちゃくちゃ好きです。
龍志

龍志の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

人生で初めて観たドラえもん映画。
普段アニメを見なさ過ぎて、これが世の子供達の心に沁みるような話なのかと思いながら鑑賞。

実は最初のタイムマシーンの犬がイチであったりだとかの伏線もあり、退屈せずに見ることはできた。

ただ、ストーリー重視の映画が好みの自分としては物足りないというのが正直で、やはりキャラの良さへの評価ありきで最初から見るべきだったと後悔。

十分キャラ達の愛嬌は感じれて良かったと思います。スネ夫は基本最低。
mr

mrの感想・評価

4.9
初めて映画館で見た映画。

映画館に向かうために家を出た時に、
隣人が設置した古くなった雑草よけによってつまづき、
2mほどの高さから溝に頭から落ちて大怪我をした。

それでも初めての映画だったので、
無理をして映画館へ向かったが、
出血と落ちた衝撃による激しい頭痛のため、
吐き気に襲われながら視聴した。

3回は吐いた。

泣いた。
AG

AGの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

懐かしい映画を見返しました🥺
確か、映画館で初めて見た映画だった気がします。皆んなの声が今と違いますが、私は昔の声も今の声も好きです。シャミーちゃんがとっても可愛いのと、エンディングテーマが最高すぎました。
そ

その感想・評価

-
大山のぶ代の最後のドラえもん映画と知って見てみた

Wikipediaで大山のぶ代についてめちゃ調べてみた。仕事に対する情熱見習いたいです。。。

今は自分がドラえもんだったことを覚えていないらしい。泣
上映当時に映画館に観に行った。私にとっての想い出の映画。

この映画の主題歌である島谷ひとみさんの「YUME日和」が本当に好きで、聴いているだけで涙が出てくる。

この作品は大山のぶ代さん達がドラえもんとして声優を務めた最後の映画作品でもある。それがまた感慨深い。
とら

とらの感想・評価

5.0
個人的にドラえもんで一番泣ける映画。大山ドラの締めにふさわしいような素晴らしい映画だった。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品