ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟の作品情報・感想・評価

「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」に投稿された感想・評価

直人

直人の感想・評価

4.5
●ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟(2006年日本作品。五十嵐隼士主演)

テレビシリーズとは設定の異なった,だがウルトラ6兄弟がメビウスと共闘するという劇場版。
ザラブ星人やガッツ星人らは小物扱いで,ヤプールとUキラーザウルスと死闘を繰り広げる。
ハヤタ,ダン,郷,北斗が登場するのは嬉しく,血気盛んな北斗は変わっていないなあと思わせられる。

タイトルロールでは,四十周年記念パーティーの様子が描かれるんだが,まあ懐かしい面々勢揃いで,それはそれで涙。

https://www.youtube.com/watch?v=ezB73cMA9lw
横浜本牧にあったマイカル松竹シネマで、息子に初めて見せたウルトラマン。
風神

風神の感想・評価

3.5
子供達に付き合って鑑賞。

ウルトラ兄弟は世代なので
皆様のご登場には
感動しました。

今時のウルトラマンって
作りがちゃんとしてますね。
初代ウルトラマンことハヤタ氏のセリフが秀逸。

ラストバトルの興奮は何者にも変えがたい大切な思い出である。
Yasu

Yasuの感想・評価

3.5
久々に鑑賞。
地球に派遣されてきたルーキーのメビウスが、怪獣災害に心を閉ざしてしまった少年とのやり取りを通じて、そして伝説のウルトラ兄弟と共闘することで、また一つ成長する物語。
TV版が、基本的にはCREW GUYSの面々との交流を通じて成長するお話しだったのと比しても良い物語。正に劇場版。
やっぱりメビウスは“成長するウルトラマン”として画期的だったなぁ。40周年記念作品としてもふさわしい!

何よりも…マン〜Aまでがオリキャスで、当時の雰囲気を損なわずに出てきたのが良い!後輩戦士を救うために命がけで再び変身するシーンは激アツ!
ウルトラマンの良さが詰まった記念作品。
一番好きなウルトラ映画。メビウスインフィニティーチビるくらいカッコいい
ウルトラ兄弟が帰ってきた!
映画として云々よりも幼少期にウルトラシリーズを観ていた世代なら普通にハマる神作品。
ザラブ星人、テンペラー星人、ガッツ星人、ナックル星人。このチョイスがいい。
神戸を舞台に繰り広げられる肉弾戦、空中戦。バランスよく見どころが配分されており最後まで楽しめる。
DVDも持ってた。
YOSHIKI

YOSHIKIの感想・評価

-
久しぶりに見たけど、メビウスめちゃカッコいい
やっぱウルトラマン好きだわ

布川敏和と山田まりや出てたの熱かったわ!
嬉しかった!
Hermiey

Hermieyの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

□レビュー 
ウルトラマンの映画で一番思い入れがあって、一番好き!

□ちょこっとメモ
初日に父親と鑑賞。映画館でウルトラマンに会った!
かなり久しぶりに鑑賞。やっぱり好き。ウルトラマン好きだけどやっぱりウルトラ兄弟の特別感はすごい。ウルトラマン生誕40周年の映画にこれほどふさわしい作品はないと断言できる。
公開当初に観た時と比べるとCGのクオリティやエースの声とかに違和感を感じるけど、それを越すこのお祭り映画の特別感が好き。
「最後まで諦めず、不可能を可能にする。それが、ウルトラマンだ!」
ウルトラマンの言葉の中でもとても好きな言葉です。
>|

似ている作品