劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!の作品情報・感想・評価

「劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!」に投稿された感想・評価

平成ウルトラマンだけで、やりきったことは評価できるのではないか。人間ドラマのパートが安っぽいのはテレビシリーズからの流れだとして、戦闘のパートはまぁまぁ。
ただし10人のウルトラマンをいっぺんに出すとどうしても一人一人の影が薄くなるキャラがいる。特にネクサス、マックスは空気に近い。
テレビシリーズはギンガまでは追い付いたが、観ていて思うのはそろそろ過去作に頼らないウルトラマンを作るべきでは。当時のティガみたいに。
F亮

F亮の感想・評価

3.2

寝る前に一本暇つぶし見たついでに点数付け。

最後見たときは、まぁ坂本やし……と思っていましたが、「繋ぐぜ願い!」を見た今、普通に微妙な一本に仕上がりました。

技名叫ぶとかbot化したウルトラマンには今更言うことはないですが異色感が強すぎて呑み込み辛いのはたしか。

本当になんとなーく見てなんとなーく楽しいウルトラ映画でした。

でも、ギンガビクトリーはカッコいいのでこの点数です。
しゅん

しゅんの感想・評価

2.5
【全ウルトラ戦士の封印を目論む女戦士が現れる。礼堂ヒカル“ウルトラマンギンガ”らはウルトラマンと特訓を開始するアクション映画】

[平成ウルトラマン集合]
ノリがスーパー戦隊。
ストーリーがシンプルなのはいいが戦士が一堂に会する展開も燃えなかった。とんでもないことをやろうとしている悪役にも魅力を感じず。
ウルトラマンと人間の訓練はシュール。

アクションシーンも動き、カメラワーク共に同監督『大怪獣バトル』の方が楽しい。もっともアクション監督が異なるが。
やはり平成ではティガのデザインがかっこいい。

小池里奈と小宮有紗は坂本監督作お馴染み女優になりつつあるな。
平成ウルトラマンのカッコ良さを全面に押し出した作りになっていた。

リアルタイムで見ていたウルトラマンが戦う姿は問答無用でアツくなる。




ただしその反面、人間パートが恥ずかしいくらいに見てられない
役者の演技力を誤魔化すためなのかな?
やたらと大仰な芝居が多かった。


1時間しか尺がないのに要らないストーリーを詰め込み過ぎ。

面白くなりそうな要素しかないのにドラマパートで台無しにしてる。



あとは多分いまのウルトラマンの主流なんだろうけど技名叫ぶのはなぁ……

ゼロとかギンガたちはいいとしてもティガ達が叫ぶと違和感がすごい。
無言だからこそのカッコ良さがあると思う。(もう滅びた考えかな?)



豪華なヒーローショーと思えば全然観てられる作品だな
だりあ

だりあの感想・評価

3.6
「ウルトラ銀河伝説」にも通ずる
アクション映画。

女性陣の生身アクションが見所。
客演ウルトラマン達が各階で宿敵と戦って
いく少年漫画的展開も熱い。
マックスの敵がスラン星人なのは、
残っていた着ぐるみの都合だとか。

すっかり先輩風を吹かせる様になった
ゼロも、この頃はまだ生意気な感じが
あり、それもまた良し。
ベリアル様再再出演とのことで、性懲りも無くサメ映画として鑑賞しました。
平成ウルトラマンが封印されてさぁ大変、というお話なのですが、劇場版というにはベリアル様出演の過去二作と比較するとどうしてもスケールダウンしているように感じてしまいます。
ウルトラマンゼロがむちゃくちゃ言う師匠になって修行をするのは悪くないんですが、そこ以外がやはり…。TV放送のスペシャル版ぐらいで考えないと色々辛いです。
肝心のベリアル様、ラストのボスラッシュの1人として登場しますが、大した見せ場もなく爆発四散。
ウルトラマン劇場版はベリアルがまた復活したら観させていただきます。

このレビューはネタバレを含みます

 ウルトラマンを封じ込める怪獣が現れて大変なことになっちゃって、ギンガとかが頑張る話。

 ウルトラシリーズ大好きっ子が見る映画なのでいちげんさんお断りな映画になっていました。そのためそんなにウルトラシリーズ詳しくないとそこまで乗り切れない作品になっていたと思います。ウルトラマンって普通に喋るんだと驚いているボクにはついていけなくて当然の作風だったと思います。

 強い怪獣をやっつけるために主人公2人が協力するために訓練するシーンとかあまりにも子ども向けすぎて失笑してしまうという。隊員たちが自分が怖いものトラウマに襲われるシークエンスとかもあまりに無茶苦茶でついていけなかったです。でっかいトマトに襲われて、それを乗り越えるためにトマトをいっぱい食べるとか、正直どうでもよくなっていきました。

 坂本浩一監督作品らしいワイヤーアクションとかCGをいっぱい使ったアクションもこの映画ではだんだん食傷気味になってしまっていて乗れなかったです。

 とはいえ、シリーズのファンなら楽しめる内容だったと思いました。
プー

プーの感想・評価

3.5
『坂本監督節は健在、しかしよく喋るウルトラマンはゼロだけでいい』

相変わらずの坂本監督が炸裂してる部分はたまらないのですが、ウルトラマンがもう色々と言葉を発するのだけが気に入らない。
ティガはゼペリオン光線なんて言わないです!!
子供のためなのかもしれないけど、子供は光線名ぐらい覚えてるはず(今時の子供は知らんけど)!!

本当によく喋るのはゼロだけで満足というかゼロしか認めてない!!
kazya1129

kazya1129の感想・評価

2.5
20170720鑑賞。
ウルトラマンギンガの劇場版。といってもわかりませんが。
平成ウルトラマンたちが次々と捕まり残ったウルトラマンギンガがそれに立ち向かうというストーリー。
修行がどうとかいってもしょうがないので見た目の話だけすると豪華なんでしょうが平成シリーズをほぼ観たことないのでわかりません。ゼロとべリアルはよかったかなくらい。
あとは最近のウルトラマンは鎧とか剣使うんだなあというのと女性キャラが結構セクシーだなぁと思いました。
KN

KNの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

17/024◆ギンガビクトリー初登場。
ティガからギンガ、ビクトリーまでのウルトラ10勇士が活躍。それぞれの見せ場もしっかり作られており、個人的に好きなゼロが強めに出張っているので楽しめました(戦闘シーンも良いしスパルタ教育シーンも良い)。
ギンガとビクトリーの合体形態であるギンガビクトリーは派手派手しくて格好良い。
アレーナ様はずっと叫んでてエロくて良い(なんか迫力にかけるアクションシーンも少女然としていて良いような気がする)。
大人も子供も楽しめる映画だと思います。
>|