ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ ウルトラマンガイア 超時空の大決戦の作品情報・感想・評価・動画配信

  • Filmarks映画情報
  • 日本映画
  • ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ ウルトラマンガイア 超時空の大決戦の映画情報・感想・評価・動画配信

「ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ ウルトラマンガイア 超時空の大決戦」に投稿された感想・評価

ガイア、ティガ、ダイナの3大ヒーローが集結する作品です。
ストーリーがかなりメタで、それゆえに濱田岳さん演じる勉くんを通してヒーローへの憧れ、自身のコンプレックス、決断、希望など子供の成長の過程が丁寧かつ感情移入しやすいように描かれていると思いました。
そして3大ウルトラマンがそろうシーンは理屈なしに何度みても目頭が熱くなります!
久し振りの鑑賞。

キャスト陣が若い。
濱田岳はよくわかったが、友達が入野自由だったのか。

大人になってから見ると、子供時代の趣味からの卒業は別にせず、それも一緒に生きていくことを語ってるように思える。
内容自体はスタンダードな少年成長譚。
mone

moneの感想・評価

-
幼少期まーーーーじでビデオ擦り切れるぐらい観た
あのガラスの玉欲しかった
怪獣のソフビ持ってたな
本当に本当に超面白かったんだと思う、久しぶりに観たい🥺
22年前のウルトラマン映画。メタフィクション作品であり、勉くんの成長物語でもある。
もう何度見たか分からないほどなのであらすじは省略。一言で説明するならば大好きなものが詰め込まれたお祭りウルトラマン映画。
多世界解釈という量子力学での考えを元に、「別世界ではほんとにウルトラマンがいて自分達の応援が届いているかも知れない」と思わせてくれる展開は見事としか言いようがない。もうこの今日の特撮でお馴染みのマルチバース展開はおそらくこれが初であり、起承転結が綺麗にまとまっている。もう褒めることしかない。この作品を生み出してくださったことに感謝。
RyuuumoooN

RyuuumoooNの感想・評価

4.0
キングオブモンスのソフビ持ってたなー
ティガとダイナの登場すごい上がる
メタ的に作られてて面白かった
濱田岳の演技
2001年のオマージュ
特撮と荒いCG
メディアに対するメタ視
炊飯器からVHS
キム

キムの感想・評価

3.8
ウルトラマンガイアに変身する主人公が、ある日「ウルトラマンガイア」が放送されている世界に迷い込んでしまうというシリーズ異色のストーリー。

主人公が通常の主人公ではなく、濱田岳くん演じる少年にしているのがまた異色。

通常のヒーロー特撮映画としてだけでなく、「E.T」や「ストレンジャー•シングス」などの子供が主人公のジュブナイル作品としても楽しめる。

当時小学生の岳くんがかわいい。
この当時から他の子役と比べてもずば抜けた演技力の持ち主だという事がわかる。

ウルトラマンシリーズやガイアを観ていなかった方でも単体の映画として楽しめる作品。お子様には夏休みに観て欲しい一本!
信じることを信じてる―。

ウルトラマンガイアである高山我夢 (吉岡) が訪れた世界は、何と自身の戦いが『ウルトラマンガイア』としてテレビ放送されているパラレルワールドだった。勉 (濱田)の前に突如現れた赤い球の力によって、空想した怪獣が現実化してしまい、対するガイアは苦戦を強いられる。
そんな時、世界を滅亡から救うためティガとダイナが駆けつけた。

ピンチの連続にウルトラマンがほしい!

その歌詞通り、決して相まみえることのないはずのティガ・ダイナとガイアが、それぞれの世界観を乗り越え、勢揃いするまさに夢のような物語。
平成ウルトラマンの“傑作”であるガイアの大ファンである筆者も、公開当時は大興奮したものだ。

平成三大ウルトラマンの魅力、それはストーリーもさることながら、三者三様のスーツとマスクにあることを忘れてはならない。
丸山浩の手掛けたティガ、ダイナ、ガイアのデザインはどれも素晴らしく、特にマスクに関してはある雑誌で「ティガの顔は初代マンのAタイプ、ガイアはB、ダイナはCをイメージした」と語っていた。
確かにそれぞれの“口元”を見比べてみると、ティガの浅いエッジは初代マンのAタイプを、ガイアの縦に長いエッジはBタイプを思わせ、ダイナの広く深いエッジはCタイプそのものだ。

あくまでテレビシリーズの番外編という理由もあり、アグルの出番が無いのは残念だが、こうして久々に鑑賞してみると光の巨人の3人が一同に集まるワクワク感は今も変わらず、やはり何と云ってもガイアの“着地シーン”はいつ見てもカッコいい。

この世界は滅んだりしない、絶対に―。

ラストの我夢の台詞が胸にくる。
“ガイアノチカラ”が必要にならないよう我々は邪悪な願いにうぬぼれてはならない。

61 2021
メタい。
非常にメタい。

そして、子役時代の濱田岳の演技がこの段階で達者なのはすごい。
YUTARO

YUTAROの感想・評価

-
ラストにティガ・ダイナが駆けつける神展開
ガキながら狂喜乱舞してたはず、知らんけど
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品