劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックスの作品情報・感想・評価

上映館(122館)

劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス2020年製作の映画)

上映日:2020年08月07日

製作国:

あらすじ

「劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス」に投稿された感想・評価

り

りの感想・評価

5.0
客演目当てで行くと意外とあっさりしてるな…ってなるとは思うけど、トライスクワッドとヒロユキ、EGISの完結編としては本当に最高だし、タロウとトレギアで薄い本描きまくれるだろってくらい「もう…」って感じだった😢
超全集のトレギア物語読んでおくとさらに「もう…」ってなるので必読!
黒藤

黒藤の感想・評価

3.5
「ウルトラマンタイガ」TVシリーズは、設定を盛り過ぎてしまって、半年の放送期間では展開しきれなかった印象があり個人的には、残念な作品だった。劇場版も同様で、仕掛けが不発の印象は否めない。それでもこの作品が劇場公開されたことを素直に喜びたいと思うのだ。

このレビューはネタバレを含みます

・タイガ本編で見たかったコンビネーション攻撃が冒頭から見れて嬉しかった。

・てかヒロユキの戦闘において「まるで目が8つあるみたいだ…」的な戦い方できるの、めちゃめちゃこれが見たかった〜ってやつ。
・トレギア物語を見てから映画に臨んだんですが、あの小説ではトレギア目線から見た客観的なタロウのことしかわからなかったので彼がトレギアに対し何を考えているのか想像するしかなかったのに本編冒頭からわざわざ危ないところに赴いて「一緒に光の国に帰ろう」って言ってるの、これが全て…他に言葉はいらない…な関係であることがわかった…。
・この映画、タロウ映画でもあったな。
・ウルトラマンにハマって日が浅いんですけど、タロウの戦いをこの令和に、しかも映画のスクリーンで見れるのはかなり貴重なんじゃないか?
・それから最近ギンガ見てたおかげで礼堂ヒカルとタロウとの接点も感じられて、あとルーブ見てたおかげでカツミがタロウの力を借りて戦ってることも知った上でこの映画見れたので良かった。本当にタロウ映画じゃない?というか、ニュージェネはタロウと切ってもきれない関係だな…。
・トレギア、ほぼ本編で確信つかれたとこまで行ったのでこの映画ではほぼほぼグリムドを倒すための消化試合みたいな印象がある…んだけど、そのグリムドが邪神故に滅法強いから苦戦を強いられた…という感じかな。
・トライスクワッドとヒロユキの分離という軸もこの映画で進んでいくんだけど、グリムドが襲来したおかげである意味言うタイミングになってた。
・タイガがタロウと対峙し、その時に破壊された街を遠巻きに見ながら偉大すぎて引け目さえ感じていたはずなのに闇に落ちてしまった父に対しショックを受けるところに朝倉リクつれてくるの、適材適所がすぎる。説得力が段違いでしょ!?
・タイガが自身のコンプレックスである親の偉大さと対峙するの、見たかったやつ〜!
・タイガの言動とかトレギア物語読んでるとM78星雲光の国出身ウルトラマンって誇り高くて故にプライドが高いのかなって感じるんですけどどうなんですかね?
・あれが光の国じゃ有名なタロウのやることかよ、笑えよ…って言うところ、いいとこのボンボンっぽい これがタイガ…。
・ヒロユキが無茶する姿勢とかタイガの妙に自身ありげなとことか、本編も踏まえてこの映画見てると良くも悪くもやっぱ似てるなお前たち!となる。
・今回初めてニュージェネウルトラマンの映画見たんだけどこれが初めてで良かったのか?ってくらいみんなが集結しててちょっともったいないことしたかもと思うくらい豪華だった。
・ニュージェネ、合体などをしていくと全員で6体になるのはウルトラ六兄弟のオマージュなんだろうな。
・順当な客演なんだろうけどカツミが出てきた時に会場にいた子が「カツ兄!」って言ってたのよかった。ファン多いんだろうな…。
・湊兄弟・朝倉リクのやりとりがあってここのトリオは仲良いんだろうな〜って思えた。
・あとルーブ本編で見た木の棒じゃん!ってテンション上がった。ウルトラマンだから木の棒でも強いぞ!
・あとあのシーンでM78出身のタイガがベリアルの気配に気付くの細かくていいな。でもあんな優しい子なのにベリアルの気配を感じさせてしまう朝倉リクの存在にまたエモさを感じてしまった…。朝倉リク…。
・欲を言えばグリージョもといアサヒももう少し出して欲しかったな。彼女もニュージェネなんで。
・おまつり映画として生身の人間の戦闘シーンや見せ場に文句はほとんどないんだけど、やっぱ登場人物多かったのもあって特撮の方はそれぞれの見せ場が淡白に感じたな。ただタロウの戦闘はかなり満足した。
・闇に落ちた無言のタロウにちょっと笑ってしまう。
・いろいろあるけどウルトラマンタイガとしての物語はこれでおしまいだと思うと感慨深かった。でもトライスクワッドとしての話はまだ見たいし劇場版くらいめっちゃヒロユキに構うトラスクのいるウルトラマンタイガ第???話は見たい〜足りね〜。
Laut01

Laut01の感想・評価

3.3
『典型的なお祭り映画を見たいあなたへ』
”ニュージェネクライマックス”というからには、ニュージェネの絡みが多いのか!と期待したけどあくまでも脇役で、タイガのシリーズ後日談的な要素が強かった。でも、そこにシリーズで描いてきた”人間と宇宙人”の関係性は触れておらず寂しい。

物語の展開も映像もよくあるもの。
今放送中のウルトラマンZの方がクオリティ高い気がする。
UーTA

UーTAの感想・評価

3.6
公開延期となって5ヶ月。無事に公開出来て本当に良かった。ウルトラマンZが絶賛放送中なので、前作であるタイガのキャラクター達や作品の雰囲気がものすごく懐かしく感じた笑。

[良かった点]
・ギンガ、ビクトリー、エックス、オーブ、ジード、ロッソ、ブル、タイガの主人公が勢ぞろいし、さらに同時変身からの連続変身バンクが見れたところ。エモい。

・父親と戦うことになり悩むタイガとヒロユキに、かつてベリアルとの因縁に決着をつけたリクがかける言葉の説得力と重み。
彼が言うとホントに刺さる。

・ニュージェネが揃うとはいえ、前作ルーブの湊兄弟は少し優遇されていたのは良かった。

[いまいちな点]
・圧倒的尺不足。せめてあと20分は欲しかった。トレギアとの決着、タロウとの戦い、グリムドvsニュージェネ、トラスクとヒロユキのやり取り等、やりたい事が多すぎて全体的にあっさり感があった。
ウルトラマンレイガの戦闘シーンも少ないし、予告編で見た映像以上の特撮シーンや展開も特になく、カタルシスや溜めがないので、究極フォームになっても「予告編で見たやつだ」となってしまった。
ニュージェネの変身能力を失っても、ブレスレット戻せば簡単に戻るのもいかがなものか。「メビウス&ウルトラ兄弟」の4兄弟の時のような、リスクを負っての強行変身とかなら、劣勢展開からのヒロイックな逆転シーンを描けたのではないかと思った。

ニュージェネのクライマックスとしては、YouTubeのギャラクシーファイトの方が集大成感はあるが、タイガ真の最終回としてはよかった。久々にウルトラマンと変身者が分離別れするのもどこか懐かしく切ないが、恐らくZの映画でまた会えると思うので、次の機会を楽しみに待ちたい。
ウルトラマンが多すぎでわからない。。5歳息子は全て理解している。昔の人は歳とりすぎていた。。しかし、怪獣と戦って街を壊すのはなんとかならんのかw さらにとりあえずチョップとかじゃなくて必殺ビームを最初から出さないのか。。街のミニチュアセットに力入れてるのはわかるけども。。。もはや色々疑問が残るウルトラマン
maro

maroの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

トライスクワッドはそれぞれ良いキャラクターであるものの、TV本編では彼らの絡み合いが思うほど描写されず、残念に思っていました。またトレギアが暗躍する展開上、フラストレーションの溜まる場面が多く、TVシリーズは今一乗り切れませんでした。

けれど映画版ではそれらが払拭され、タイガが本来持っていた面白さが存分に発揮されていたと思います。序盤でトライスクワッドの活躍を印象づけつつ、彼らとE.G.I.Sがヒロユキとタイガを支える構図が、限られた尺ながら丁寧に描かれていました。

また散々、観客へストレスを振りまいていたトレギアの行為も、劇中で描かれたタロウとの関係を見ると悪一辺倒ではなく、クソデカ感情をこじらせてしまったがゆえの悲劇であり、かつ終盤の二人の邂逅がどこまでもすれ違っていて可哀想と感じてしまうあたり、よくできた悪役なのだと改めて思いました。

関係性といえば勢揃いするニュージェネがもう素晴らしい。
相変わらず仲の良い湊兄弟とリク。お姫様抱っこするガイ。知り合いに似た宇宙人に戸惑う大地。頼もしくなったショウ。
そして何よりタロウに強い思い入れのあるヒカル。
ニュージェネレーションはタロウから始まり、タロウで終わるからこそヒカルの言葉にグッときました。

さして長くない放映時間に、これでもかとタイガとニュージェネの魅力を詰め合わせた作品だったと思います。
ニュージェネ勢ぞろい!!は間違いなくアガるはずなのにアガりきれなかったのは何故だろう……割と淡白に感じた。上映時間短いのにキャラが多過ぎるのかな。

ピリカ大地は、その発想はなかった!と思った。
tom

tomの感想・評価

3.5
もう画面に何人ウルトラマンが写ってるのかわかんねぇ

ニュージェネ全員出してタロウとトレギアも出してそこの因縁も描きつつタイガの締めくくりにもしなきゃいけないっていう大仕事
上映時間はもっとあっても良かったかな〜
タイガ完結編としては良かったと思います
しんや

しんやの感想・評価

3.9
ニュージェネレーションのウルトラマンたちが並ぶ姿は壮観。
上映時間の関係か、詰め込みすぎた印象はあった。
最後の別れがさわやかかつ丁寧に描かれていて、とても好感。
>|

似ている作品