劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!の作品情報・感想・評価・動画配信

「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」に投稿された感想・評価

ゆうと

ゆうとの感想・評価

2.7
りっくんあんま好きちゃうんよな
ガイさんがめちゃくちゃ好き
ガイさん出てるから見た
まあまあおもろかった
迫力あった
普通に面白かったし、ジャグラーの素直じゃ無いところも非常に良かった。
ただ、土地勘がグジャグジャなので沖縄県民の方は想像の3倍ぐらいは広い心でご視聴ください。
Ideon

Ideonの感想・評価

3.0
巨大人工頭脳ギルバリスが地球を襲う。全宇宙の平和のためには生命体を根絶やしにしなければならないと計算したのだ。ギルバリス本体の装甲はウルトラ兄弟でも破壊することができない。対抗できるのは古代に伝えられた赤い鋼だけだ。ウルトラマンジード=リクたちは伝説の残る沖縄に向かったが…というお話。
70分の中編だが、坂本浩一監督作だけあってキレのあるアクションが見どころになっている。ストーリーはピンチを乗り越えて主人公が成長するという王道パターン。ゼロとオーブだけでなくジャグラーまで登場して熱い展開である。オモチャを売ってやろうというバンダイの思惑が透けて見えるのが欠点だ。
verafilm

verafilmの感想・評価

3.8
公開時に1度映画館で見たけど、内容にちょっと「え?また悩んでんの?」と思うところがあり微妙だった。

最近になり見返したところ、
スケールとしてはコンパクトだが、主人公リクのまた新しい成長が見れた作品。
仲間への気持ちや熱い思いと派手な戦いは坂本監督ならでは!子供も楽しく大人も熱くなれる作品!見やすい!The特撮!

ゼロの軌跡に繋がる作品なのでよかった。
またオーブとジャグラーさんがかっこよくて痺れる!!!
ayk

aykの感想・評価

-
ジードは必須だけど、オーブも履修しておくといいよね!
オーブファンとしてはジャグさんもガイさんも大活躍で嬉しかった!

それにしても円谷プロさんホントにゼロ推しだな〜という印象。
紅茶

紅茶の感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

(Zからゼロ師匠にドハマリしてのニュージェネマラソン)

 舞台は沖縄で、グクルシーサーの可愛さとかっこよさ。オーブなお二人が出てたけど、宇宙人酒場のアクション集よかったww
 ペガ可愛いし、ライハもゼナ先輩も強いわ~!
 りっくんは弱すぎだけどwww
 この頃のりっくんを観るとタイガ映画でしっかり戦ってたりっくんの成長めっちゃ感じるんだよな~。
 今回のりっくんは序盤、自分が全部頑張るって意気込みすぎてから回りな困った人になってたけど、仲間に支えられて受け入れてって、王道ストーリーが逆にイイ!w
 特に各ウルトラマンの戦闘シーンってしっかり特色でてるのも好きなんだよなwww
 りっくんの戦い方はいつも泥臭いけど、そこが逆に成長を見せてくれて好きww
真栄田

真栄田の感想・評価

3.5
ジャグラーとガイさんの絡みがズルい位格好良い
そして坂本浩一監督なので当然アクションの格好良さと女の子のエロさに並々ならぬ拘りが感じられる

個人的に中盤のカンティーナ酒場っぽい宇宙人の溜まり場が超好き
特撮ヒーロー映画を何本も撮ってる監督の作品だけあって王道のストーリーだけど親子で一緒に楽しめる映画になっていると思います。

ただマーベルやDCのヒーロー作品に比べて日本のヒーロー映画は、特にウルトラマンは思いっきり子供向けに作られてるから童心にかえって映画を観れる純粋な心の持ち主じゃないと楽しめないぜ!

この映画で主演してる廣田くんは子役の頃からいろんな映画やドラマに出てる役者さんだから割と見たことある人多いのでは?

彼は小さい頃からウルトラマンに憧れていて
今でもこれ以降のウルトラマンの映画に出演してるみたいですよ。

このレビューはネタバレを含みます

うまくまとまってるけど、宇宙人(人間形態)とのバトルがちょっとしつこすぎかな、と。
もうちょっと怪獣とウルトラマンの戦いが見たかった。
まぁ、ライハたちを活躍させようと思ったらこの展開になるのだろうけど。
どうせならブラック指令が経営する店、だったら良かったのだけど。

一人で地球を守らないといけないというジードの焦りとかは好き。
テンプレかもしれないけど「一人じゃないよ。仲間が居る」っていうのはヒーロー物としては王道で正しい。

【あらすじ】
ゼロも去り、自分一人だけの力で地球を守らないといけないとジードは気負いすぎていた。
仲間もそんな彼の焦りに気づき、励ますが、中々届かない。
そんなある日、地球がまたもや危機にさらされてるとジャグラスジャグラーによって知らされ、敵撃破の鍵が沖縄にあると聞いたジードたちは沖縄へと行く。
そしてゼロやオーブの力も借り、巨大人工頭脳ギルバリスを退け、ジードは自分は一人ではない、素晴らしい仲間が居るのだ、と自信を得るのだった。
猫皇

猫皇の感想・評価

3.5
オーブの映画を観た勢いでこちらも視聴。
やはり安定の出来で、こちらには妙な素人ゲストが
いない分、映画に集中出来た。

ゲストのオーブとジャグラーも出しゃばり過ぎず
空気にもならず、いい塩梅で話に組み込まれていて、
ファンも納得の出来ではないでしょうか?

皆で沖縄へ行くぞーという展開には、
二時間サスペンスドラマのタイアップみたいなノリで、
ちょっと笑ってしまった。
>|

似ている作品