偽牧師の作品情報・感想・評価

「偽牧師」に投稿された感想・評価

まー

まーの感想・評価

3.4
すいません
チャップリン連投です
(*´ω`*)ゞ

短編集なので観だしたら止まりません
( ゚A゚;)
それくらい魅力の詰まったキャラクターなんですねチャップリン!👨🏻

今回のチャップリンは脱獄囚👤



ひょんな事から偽牧師となり、ミサを行い説教までこなす。

子供に殴られ続けたり
‾͟͟͞(((ꎤ°᷄д°᷅)و ̑̑༉☆︎))Д´)
ケーキを作ってる途中で自分のハットがスポンジ🧽に変わってしまったのを気付かずにケーキをデコレートしてしまったりと散々だけど、しっかり笑わせてくれる。
🤣🤣🤣

なんかその辺のバランスってドリフに似てるよなププ━(〃>З<)━ッッ!!!

今作にも登場のエドナ・パーヴィアンス👩🏻‍🦰

実生活でもチャップリンと噂があった程のお気に入り。
今作が共演最後らしいけど、2人の間にどんなロマンスがあったのかなぁ?👩‍❤️‍👨
と想像するのもまた、映画ファンの特権だよね!(b´∀︎`)ネッ!
牧師の服を盗んだ脱獄囚チャーリーが、お得意の成り済ましで繰り広げる大騒動。

行く先を適当に指差したチャーリーが汽車に乗る序盤でもう心を掴まれた。たどり着いた村で新任牧師と間違われ、教会で説教をする羽目に。

長回しで見せるパントマイムはコミカルだが、その姿は善の皮を被った悪。罪人が対極にある牧師に化けるのが面白い。

悪戯する子供とそれを止める大人の攻防戦。金を奪おうとする男とそれを阻止する男の攻防戦。そのピタリと息の合ったドタバタ劇は洗練された格別のコメディだった。

本作がチャップリンと共演した最後の作品となったエドナ・パーヴィアンス。毎度お馴染みのヒロイン役なので、エドナが登場した瞬間、恋愛フラグが立つ。

善の皮を被った悪の心は、愛によって改心。法の外へ向かわせる警官にほっこりしていると、法の中へ戻ってくる正直者に大笑い。馬鹿がつくほどの正直者が国境を歩く姿が最高だった。
レク

レクの感想・評価

3.7
脱獄囚のチャーリーが牧師の衣装を盗み逃走するも本物の牧師と間違われてミサを行う。

身なりで判断される世間体、宗教とは何か。
恋による心変わりと粋な計らい、罪人が神の恩恵を受けて生きること。
人生を悲劇と喜劇の交錯で描く秀逸さに脱帽。
短編の中で一番シニカルな作品だ。
宗教を笑え!

宗教の衣を被っただけで社会的な立場が上がってしまう。
人間は中身ではなく外見に騙されるのだという喜劇。
なにも宗教に限らずそうしたことは世間一般に珍しくなく、そうした世間に蔓延る"ニセなんとか"を全てひっくるめて「このインチキ野郎!」と笑い飛ばしてしまいたい所ですが、流石はチャップリン。そんなインチキ野郎にも愛すべき一面を持たせて来てしまって困ってしまいます。
a

aの感想・評価

4.0
バナナの皮で転ぶという王道古典ギャグすらも構図や人物の大小のバランスが神がかっていてため息が出る。それにしてもただ歩いたり走ったりしてるだけでもう十分に面白いのでずるい。ワンカットで魅せるパントマイム説教もさすが。あと天才子役ってああいう子のことを言うんだろうな。
しゅう

しゅうの感想・評価

3.3
牧師の退屈な説教をチクリと風刺したり、アメリカにもメキシコにも行けずに国境線を跨いで走るラストが印象深い。
mu

muの感想・評価

3.0
帽子がケーキになったの、初めて見た

馬鹿正直で心優しいチャップリン、最後の最後まで魅力が詰まってる
玲

玲の感想・評価

5.0
粋な保安官の意図を読めないの可愛い。説教のパントマイム、ストーリー知ってたらわかるのかなあ 勉強だなあ
ゆこ

ゆこの感想・評価

3.8
最高のギャグを目一杯浴びられて幸せ
歩き方だけでチャップリンて分かるのって本当すごいことだよな
クリスチャン一家の警戒心の無さはもしかして皮肉ってるのかな?
というかチャップリンは何をして投獄されたんだw
牧師に成りすました脱獄犯チャーリー。最後に良いことをしたチャーリーを保安官が国境で逃がしてあげようとするのにその意図を介さない笑
>|