1923年製作のおすすめ映画 193作品

1923年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、バスター・キートン監督の荒武者キートン/キートンの激流危機一髪!や、バスター・キートンが出演するキートンの恋愛三代記/滑稽恋愛三代記、ロイドの要心無用などの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

荒武者キートン/キートンの激流危機一髪!

製作国:

上映時間:

67分

ジャンル:

4.0

おすすめの感想・評価

いやぁ~、凄い! アクロバティックなバスター・キートン映画、本当に面白い! 観ていて、ハラハラドキドキの連続。これこそ…

>>続きを読む

キートンにしては大人しめの作品だったけど、それでもしっかり視覚的な面白さがあったのは流石。 この映画は大まかに前半と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

クリント・イーストウッドは自らの身体に傷をつけることによって映画を撮り上げてきた人である、と言われることがある。では、…

>>続きを読む

‖レンタル‖ キートンの映画を観るのはこれで二作目。 石器時代、古代ローマ、現代という三つの時代を舞台に、同時進行で物…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

初期の映画にはあまりメガネをかけたキャラが登場しない。 レンズが光を反射してしまい、撮影の邪魔になるので皆メガネをかけ…

>>続きを読む

いきなり夢の中かと思いました。死刑になる直前かと。 救急車に乗る前も、あのアイデアは素晴らしい。ぜひ機会があれば真似し…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

エドナの為に嬉しい失敗 チャップリンがでない事に意味が有る。 初期監督作を支えたチャップリン作品の功労者。…

>>続きを読む

あのね?愛は盲目なのか知らんけどね?いちいち一喜一憂し過ぎなんじゃないの?だから運命に弄ばれるんだよ… 互いの両親に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

《チャップリン祭✨ 第7弾》 チャップリン短編集 : 40分 もう、読んで字の如く脱獄囚のチャップリンが…

>>続きを読む

2008/10/21鑑賞(鑑賞メーターより転載) チャップリンの映画はかなり小さい頃にも見ていて、内容は覚えていなくて…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

朝になったらパリが止まっていた! エッフェル塔の番人と小さな飛行機に乗っていて静止から逃れた人々が織り成すSF(すこし…

>>続きを読む

ただでさえ緊張感ない話なのに、BGMがフランスってことだからか小洒落た軽いピアノ曲で尚更緊張感がない。 脱力系呑気SF。

おすすめの感想・評価

初めての長編サイレント映画となりました。トーキーに慣れていると、永遠と流れる同じ音楽やテンポをぶった切って入ってくる説…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

4/15シネマート新宿 活弁シネマにて。 ヴィクトル・ユゴーはノートルダム聖堂を訪れた時、何世紀も前に壁に掘り刻まれ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

義務教育を経た人野郎であるならばですよ、その映像が生殖や遺伝子、すなわちどういうこっちゃ生き物に当然として備わっている…

>>続きを読む

……おっぱい。

おすすめの感想・評価

音楽入りのモノクロサイレント映画。Walt Disney's『不思議の国のアリス』Blu-ray収録特典で鑑賞。("ア…

>>続きを読む

アニメと実写の融合。 実写のアリスちゃんも可愛いからアニメの中にぽーんと放り込まれても馴染む馴染む。 2017/7/21

おすすめの感想・評価

フェミニスト映画 家父長制で抑圧されている女性の疎外感を描いている。 やっぱり夢想シーンが印象的だった! ブルジョア…

>>続きを読む

英語字幕ってのあったけど、あんましっくりこなかった。 言葉が制限された中でこういう内面的感情を描くのは当時としては難し…

>>続きを読む
>|