1923年製作のおすすめ映画 207作品

1923年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、サミュエル・A・テイラー監督のロイドの要心無用や、エドナ・パーヴィアンスが出演する巴里の女性、荒武者キートン/キートンの激流危機一髪!などの作品があります。

あなたにおすすめの記事

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

初ロイド。 鳥飼りょうさんの生ピアノ付きで鑑賞。贅沢な時間。文化の日にぴったりな時間だった。 ビルにのぼって時計の針…

>>続きを読む

ランチタイムは力を抜いて気まぐれに。 こんちはにっきい、お昼ですよ。 三大喜劇王ハロルド・ロイドの作品。 ロイドの人…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

エドナの為に嬉しい失敗 チャップリンがでない事に意味が有る。 初期監督作を支えたチャップリン作品の功労者。…

>>続きを読む

あのね?愛は盲目なのか知らんけどね?いちいち一喜一憂し過ぎなんじゃないの?だから運命に弄ばれるんだよ… 互いの両親に…

>>続きを読む

荒武者キートン/キートンの激流危機一髪!

製作国:

上映時間:

67分

ジャンル:

3.9

おすすめの感想・評価

<概説> 代々隣家との因縁が続いているマッケイ家の嫡男が、財産継承のため故郷に帰ってきた。彼は故郷で美しき少女と恋に…

>>続きを読む

タイトルで損をしているバスター・キートンの佳作です。原題は『私たちのおもてなし(Our Hospitality)』です…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

すいません チャップリン連投です (*´ω`*)ゞ 短編集なので観だしたら止まりません ( ゚A゚;) それくらい魅…

>>続きを読む

牧師の服を盗んだ脱獄囚チャーリーが、お得意の成り済ましで繰り広げる大騒動。 行く先を適当に指差したチャーリーが汽車に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

あれっ、これ「ベンハー」だ!😃 ありゃ、「卒業」そのものやんけ!😃   凄いな、キートン! 数々の名作の魁なんだね…

>>続きを読む

異なる3つの時代の恋愛模様が同時進行する話で、4時代の不寛容が同時進行するグリフィス監督「イントレランス」のパロディに…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

戦前戦後のフランス映画界を支えたルネ・クレールの初監督作。 強力な光線によって時間が停止してしまったパリの街でのドタバ…

>>続きを読む

ルネ・クレール作品2本目。 ある日パリの街全体の時間が止まってしまうモノクロサイレントSF作品。 時が止まった瞬間に高…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ルイ11世の治世。 祭りのさなか、盗賊の首領の娘エスメラルダは騎士フォーブスと出会い、瞬く間に恋に落ちる。 前から…

>>続きを読む

半盲で全聾というせむしさんの、モノクロでサイレントという映画。 サイレント映画(物語のあるもの)て音楽が流れるもん…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

旧約聖書の出エジプト記を典拠とした、モーセにまつわる有名なエピソード、出エジプトからシナイ山で主から十戒を授かるまでを…

>>続きを読む

初めての長編サイレント映画となりました。トーキーに慣れていると、永遠と流れる同じ音楽やテンポをぶった切って入ってくる説…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

またまたマン・レイによるシュルレアリスムな実験映画。 フィルムの上に釘やら砂などを無造作にばら撒いて撮ったのだそう。…

>>続きを読む

レイヨグラフ/rayograph(カメラを用いず、印画紙の上に直接物を置き感光させイメージを生成する技法)を生み出した…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アニメーション・スタジオに遊びに行ったアリスは、楽しい気持ちのままベッドに入り、夢を見る。 夢の中でアリスは、アニメ…

>>続きを読む

古本屋にて『メリー・ポピンズ』公開当時のパンフレットを発見! そこで本作が紹介されていたので鑑賞! アニメの製作スタ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フェミニスト映画 家父長制で抑圧されている女性の疎外感を描いている。 やっぱり夢想シーンが印象的だった! ブルジョア…

>>続きを読む

☑️『微笑むブーデ夫人』(3.3p)及び『スペインの祭』(3.0p)『ドン·カルロスのために』(3.1p) 『太陽と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

西部劇を一大叙事詩、 歴史エンターテイメント へと変えた サイレント期の パラマウント映画の 大作にして傑作。 淀長…

>>続きを読む

淀川長治さんの『シネマパラダイスⅠ』を読んでたら、チャップリン『黄金狂時代』の舞台・アラスカ黄金発見から約50年遡るカ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

今回もいつもの共演者と監督の共同作品。 フラれて傷心旅行。 小舟で外海って、こっからしておバカなオープニング! 相…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

つ……… 20分的内容を60分超え。どこを切り取っても(ホラーや肉女グラビアとして以外は)絵にならない。中間字幕な…

>>続きを読む

映画=夢=深層心理の現れる場所っていうこの時期のシュルレアリスムや精神学的な映画としての表現主義映画の設定をやりきった…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジョルジュ・メリエスを想起させる手品的見せ物を強調したエイゼンシュテイン初期作。 セルゲイ・M・エイゼンシュテイン監督…

>>続きを読む

エイゼイシュテインのデビュー作品。 エイゼイシュテインといえば「戦艦ポチョムキン」しか見てないが、今作品は印象が全然違…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

監督のブライアントとサロメ役のナジモヴァは夫婦だったけど其々ゲイとレズの偽装結婚だったらしい。他の出演者もなにがしかの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アラン・ドワン監督作品。 グロリア・スワンソン演じるザザは劇団の人気歌姫。客としてよく来る外交官と恋仲になるが・・・と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

TNLF公式がタイトルを間違えちゃう映画。 突然ですが、ディズニーによくある主人公像といえば 「端麗だけど不遇な娘…

>>続きを読む

トーキョーノーザンライツフェスティバル2019にて鑑賞。 日本語字幕付きサイレント映画で、柳下美恵さんのピアノ劇伴生…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

☑️『妖雲渦巻く』及び『インゲボルグ·ホルム』▶️▶️ サイレントは様々な勢力·情念の対立関係も、トーキーの観…

>>続きを読む

トッド・ブラウニング監督作品。 中国の上海。キャシーはウォーレス・ビアリー演じるジュールスと共にアヘンの密売をしていた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2019年映画始めはサイレントのロイド。 生ピアノ伴奏付きなのに映像文化ライブラリーで観たから380円、、破格、、 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

90年代のゴダールみたいなショット一つずつにオーラがみなぎってる感覚とサイレント映画特有の現実離れした多幸感みたいなも…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

面白かった。家出した青年が動物恐怖症になって帰ってくるって言う訳わかんない話。 犬の頭からトナカイの角が出るとこで吹い…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

短文感想 40点 なんじゃこりゃ。タイトル詐欺も甚だしい笑 大地震が起きるのはラスト5分だけ。時代も時代なので仕方ない…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヘンリー・キング×リリアン・ギッシュin イタリア。 父親の死後アンジェラは異母姉から屋敷を追い出されるが、恋人に支…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

原題Le brasier ardent (燃えさかる炎)。ソ連の樹立により亡命したロシア人達が設立した映画会社アルバト…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ストロングハートの成功にハリウッドが目をつけないはずはなく、まもなくあちこちの撮影所にシェパードが現われはじめた。ど…

>>続きを読む
>|