1923年製作のおすすめ映画 205作品

1923年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、チャールズ・チャップリン監督の巴里の女性や、バスター・キートンが出演する荒武者キートン/キートンの激流危機一髪!、ロイドの要心無用などの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

エドナの為に嬉しい失敗 チャップリンがでない事に意味が有る。 初期監督作を支えたチャップリン作品の功労者。…

>>続きを読む

あのね?愛は盲目なのか知らんけどね?いちいち一喜一憂し過ぎなんじゃないの?だから運命に弄ばれるんだよ… 互いの両親に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

<概説> 代々隣家との因縁が続いているマッケイ家の嫡男が、財産継承のため故郷に帰ってきた。彼は故郷で美しき少女と恋に…

>>続きを読む

タイトルで損をしているバスター・キートンの佳作です。原題は『私たちのおもてなし(Our Hospitality)』です…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ランチタイムは力を抜いて気まぐれに。 こんちはにっきい、お昼ですよ。 三大喜劇王ハロルド・ロイドの作品。 ロイドの人…

>>続きを読む

これは、映画史に残る名作です! またまた出ました!って、100年前の話ですが、大スター、ウルトラ凄い喜劇役者 その…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

すいません チャップリン連投です (*´ω`*)ゞ 短編集なので観だしたら止まりません ( ゚A゚;) それくらい魅…

>>続きを読む

牧師の服を盗んだ脱獄囚チャーリーが、お得意の成り済ましで繰り広げる大騒動。 行く先を適当に指差したチャーリーが汽車に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

あれっ、これ「ベンハー」だ!😃 ありゃ、「卒業」そのものやんけ!😃   凄いな、キートン! 数々の名作の魁なんだね…

>>続きを読む

異なる3つの時代の恋愛模様が同時進行する話で、4時代の不寛容が同時進行するグリフィス監督「イントレランス」のパロディに…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

淀川長治さんの『シネマパラダイスⅠ』を読んでたら、チャップリン『黄金狂時代』の舞台・アラスカ黄金発見から約50年遡るカ…

>>続きを読む

1923年のジェームズ・クルーズ監督作品。後の西部劇映画の方向性を決定付けた歴史的名作。アメリカ大陸を横断し未開の地オ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ルネ・クレール作品2本目。 ある日パリの街全体の時間が止まってしまうモノクロサイレントSF作品。 時が止まった瞬間に高…

>>続きを読む

1923年の映画。1920年代はアヴァンギャルド、前衛的な映画が流行していた時代であった。 「パリの街は眠っていた」…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

旧約聖書の出エジプト記を典拠とした、モーセにまつわる有名なエピソード、出エジプトからシナイ山で主から十戒を授かるまでを…

>>続きを読む

初めての長編サイレント映画となりました。トーキーに慣れていると、永遠と流れる同じ音楽やテンポをぶった切って入ってくる説…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ルイ11世の治世。 祭りのさなか、盗賊の首領の娘エスメラルダは騎士フォーブスと出会い、瞬く間に恋に落ちる。 前から…

>>続きを読む

半盲で全聾というせむしさんの、モノクロでサイレントという映画。 サイレント映画(物語のあるもの)て音楽が流れるもん…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

レイヨグラフ/rayograph(カメラを用いず、印画紙の上に直接物を置き感光させイメージを生成する技法)を生み出した…

>>続きを読む

……おっぱい。

おすすめの感想・評価

アニメーション・スタジオに遊びに行ったアリスは、楽しい気持ちのままベッドに入り、夢を見る。 夢の中でアリスは、アニメ…

>>続きを読む

古本屋にて『メリー・ポピンズ』公開当時のパンフレットを発見! そこで本作が紹介されていたので鑑賞! アニメの製作スタ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フェミニスト映画 家父長制で抑圧されている女性の疎外感を描いている。 やっぱり夢想シーンが印象的だった! ブルジョア…

>>続きを読む

【TAKE ON MEと静かに微笑むブーデ夫人】 『死ぬまでに観たい映画1001本』もサイレント映画が結構残っているの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

今回もいつもの共演者と監督の共同作品。 フラれて傷心旅行。 小舟で外海って、こっからしておバカなオープニング! 相…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

エイゼイシュテインのデビュー作品。 エイゼイシュテインといえば「戦艦ポチョムキン」しか見てないが、今作品は印象が全然違…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

つ……… 20分的内容を60分超え。どこを切り取っても(ホラーや肉女グラビアとして以外は)絵にならない。中間字幕な…

>>続きを読む

上映日に予定がある。英語字幕でもかまわないからと探しているとAmazonでDVDの説明にno inter-titles…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アラン・ドワン監督作品。 グロリア・スワンソン演じるザザは劇団の人気歌姫。客としてよく来る外交官と恋仲になるが・・・と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

TNLF公式がタイトルを間違えちゃう映画。 突然ですが、ディズニーによくある主人公像といえば 「端麗だけど不遇な娘…

>>続きを読む

トーキョーノーザンライツフェスティバル2019にて鑑賞。 日本語字幕付きサイレント映画で、柳下美恵さんのピアノ劇伴生…

>>続きを読む
>|