チャップリンのゴルフ狂時代/のらくらの作品情報・感想・評価

チャップリンのゴルフ狂時代/のらくら1921年製作の映画)

THE IDLE CLASS

製作国:

上映時間:20分

ジャンル:

3.6

「チャップリンのゴルフ狂時代/のらくら」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

ゴルフがまだブルジョア階級のスポーツだった時代のお話。

浮浪者チャップリンとブルジョア階級チャップリンを対照的にとらえ、そっくりな二人が取り間違えられたことから巻き起こる大騒動。
ハイ・ソサエティに対する辛辣な風刺も小気味良い。

仮面舞踏会で、浮浪者チャップリンが浮浪者の仮装していると受け入れられたのが可笑しい。

※1975年~ビバ!チャップリン企画で[キッド]が日本リバイバル公開された時に同時上映された短編。
原題は[THE IDEL CLASS(のらくら階級)]
のらくら→のらりくらりの略語。
※パンフレットは宝物。
th1982

th1982の感想・評価

3.0
いかにもチャップリン初期のコメディって感じの映画
他の作品に比べるとパンチが薄い気もするが、短い作品なので仕方ないかな

後の『独裁者』にも見られる「入れ替え騒動」の原点がここに
‪カクテルで爆笑したしゴルフ場で会ったおっちゃんと仲良しこよししてるとこほんと好き。かわいすぎるよ…。‬
‪あのスイングでよく当たるもんですわ。‬
‪ベタに逃走劇もやっぱり面白い。いやー笑いました。‬
anyno

anynoの感想・評価

3.5
高校の授業で鑑賞。初めてチャップリン作品を観たが、ゴルフのシーンがとても面白い!笑テンポとセンスのよいコミカルな動きに夢中になった。
まぁ

まぁの感想・評価

3.5
一人二役を演じるチャップリン…♡

ゴルフのシーンは、それ程多くないけれど…(笑)
スイングに笑い、口から出るボールに笑い…要所要所…キメテくる…(笑)
…涼しい顔や、その後の動きなど…
本当に「笑わせて」くれる…♡…こちらは…放浪者チャップリン…☆

かたや…
紳士を演じるチャップリンも…あらら…(笑)
…ズボンを履き忘れ…
照れ臭そうに動く姿に…クスクス…(笑)

表情や「間」が…絶妙…♪

ラストの「スタコラサッサ」…は…ケラケラ…(笑)

笑うって…心にも身体にも…良いものね…☆
チャップリンから…元気を貰った…♪
ありがとう…(o^^o)

(…明日は、長編作品、観れるかな…笑
レンタルしたDVD2作が…未見のまま…汗)

早く休もう…(笑)

YouTubeにて鑑賞…☆

原題で…♪


チャップリンが史上最高のスピーチをしたとされる長編作「独裁者」は、彼がヒトラーと床屋の主人を、一人二役として演じたことは有名ですが、実は「独裁者」より20年近く前に今作で二役を演じていたんですねぇ(՞ټ՞☝

それが今作「のらくら」
別邦題「ゴルフ狂時代」(^ー^)

チャップリンが当時の「放浪者」と「紳士」の貧富の差を、二役演じる事で、独自の笑いで蹴飛ばしてくれます(^-^)v


紳士な彼はうっかり者(^o^)

アララ🤭
ズボンを履き忘れてホテルのロビーへ🎩

裸芸人のお盆芸ならぬ、カーテン&電話ボックス&新聞紙を上手く活用して難を逃れるうっかり紳士(^◇^;)…あっ、でも安心して下さい。履いてます(笑)

一方、紳士の集まるゴルフ場に紛れてプレーするもうひとりの放浪者チャーリー🎩…
彼のダンスをするようなスイングが面白い⛳️🏌️‍♂️

貧富の差に対してはお決まりの
スカッとするラスト٩( ᐛ )و ヤッタネ

現代にもこんなユーモア溢れる風刺映画を作ってくれる監督が現れないかなぁ〜(´・ω・`)

やっぱり、彼は天才だ!🎩 ヾ(^。^*)
エリック不在は寂しい チャプリン「ゴルフ狂時代」

やはりミューチュアル時代の大男エリック・キャンベルは出て欲しいですね。なんか大きな穴が空いたようで寂しいです
pier

pierの感想・評価

4.0
カクテル作るシーンが一番好き。
そこまでして飲みたいかって感じ。
めい

めいの感想・評価

3.8
妻からの手紙見て泣いてるかと思いきやカクテル振ってたってくだり、、さいこうだな〜〜
すみれ

すみれの感想・評価

3.8
チャップリンが紳士と放浪人の二役演じてた
打ち方がおもしろいw
>|