イップ・マン 葉問の作品情報・感想・評価

「イップ・マン 葉問」に投稿された感想・評価

二作目の悪はイギリス。基本、前作と同じパターン。 サモハン対イギリス人ボクサー。 途中からロッキー4炎の友情と化してます。
1よりおもしろかった!
今回は戦争がない分、よりカンフーを堪能できます。
というかほぼずっと戦ってました、ドニーイェンさんすごすぎ!

そしてもう一人の主役サモハンキンポー、つよーーっ!!笑
ドニーさんやブルースリーが動けるのはわかるけど、なんで太ってるのにあんな動けるの!?
謎過ぎるけど、見てて爽快✧

でも今回は西洋人が悪者すぎてさすがにかわいそうになりました笑
そして飴持ってたサモハンの子供(?)、どっしりぽってり無表情で、なんとも言えない味を出しててめっちゃ笑った(^q^)
あのしなやかで美しいカンフー 素敵です!!

アクションだけでなく人情話としてもとても魅力ある映画。

時代背景とともに重い場面もありますが、イップマンの人柄がまた魅力的で時に天然な可愛らしさもあってほんとステキ✨

稽古代欲しいのに遠慮しちゃうからぁ〜(笑)

イップマンもステキですが、この作品は奥さんもほんっとステキ!! 女優さんもめっちゃ綺麗なステキな方ですねー💕

『昨日の敵は今日の友』になる展開もいいですねー。前作で道場荒らしから山賊になったカム・サンチャウ(ルイス・ファン)が すっかり丸くなっていい奴になってたのは笑ってしまったけど温かい( ᵕ·̮ᵕ )♡

サモハンとの闘いもしびれます(≧∇≦) ドニーとサモハンの闘いが見れるなんてなんと贅沢な(..›ᴗ‹..)

『詠春拳の魅力は武術だけでなくその教えそのものにもある!』イップマンの信念がまた心打ちます✨

前回は日本人が敵役だったので少々心苦しかったですが、今回は外国人なので心置きなく応援!!(笑)←なんかひどい💦

ブルースリーの師匠として実在するイップマン、ラストの遊び心あるシーンもなんかいいですね(..›ᴗ‹..)

ところでこのシリーズって・・・

イップマンは実在するけど、ストーリーは実話じゃないよな???と思って調べたら、やっぱオリジナルストーリーみたいですね。

でもイップマン愛、カンフー愛に包まれた作品です( ᵕ·̮ᵕ )♡
1949年。広東省佛山を離れ香港に移住したイップ・マン(ドニー・イェン)一家。
香港で武館を開こうとするが、ここでは各流派の師匠と対戦しなければならないという掟があると洪拳の師範ホン(サモ・ハン・キンポー)に言われイップは従う事になる。
丸テーブルの上で対戦し線香の炎が消えるまで立っていられたら武館が開けるというルールにイップは・・・。

ドニー・イェン主演『イップ・マン』三部作の2作目。
日本での劇場公開は『序章』よりこちらが先だったみたいですね。

序盤にかつての香港映画の立役者であるサモ・ハン・キンポーとの共演で対決が見られのは嬉しいですね。

クライマックスはかつて香港を植民地にしていたイギリスとの争い。
前作は敵が日本だったので正直複雑な感情もありましたが、これは手ばなしでイップ・マンに肩入れ出来る(笑)
『ロッキー4』ばりに熱い気持ちになれました。

何にしろ、ドニー・イェンの凄まじい功夫アクションを堪能出来る作品です!
本当に面白かった!
bowzZ

bowzZの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

序章から場所が変わり年数が経ち、今度の相手は英国になった。どちらにしろ植民地の被支配の立場から、横暴な宗主国側をとっちめるという構図に変わりはない。英国が相手となると、西洋vs東洋となり今度は人種間対決という要素も加わった。
しかし創作を盛りすぎていて伝記として観るのはちょっと・・やはりひとつの、勧善懲悪物の娯楽カンフー映画なんだろう。実際はあんな異種格闘技戦やったわけではないのだろうから。でもカンフー映画としてなら、前作よりもアップグレードしていて面白い。
最後にちっちゃいブルース・リーが出てきて生意気そうでムカツクww
mikkoueda

mikkouedaの感想・評価

4.0
ブルースリーのお師匠様イップマンのお話。とても勉強になりつつ、日中戦争の日本の惨たらしさがよく表れてて少しショックだった。でもイップマンが紳士的すぎて素敵。
小結

小結の感想・評価

4.0
イップマンはやっぱり丁寧な映画なんだよなあ。
魚市場で大人数相手に戦うとこが一番好き。
木人椿見るとかなりわくわくする。
サモハンの子供役の太った子供がかなりかわいかったな。

サモハンキンポーが地味に好き

視聴履歴
2018/10/06
89作目
ケイ

ケイの感想・評価

3.9
今作のラスボスは西洋人ボクサーというもはや戦いをエンターテイメントにしていたが、思いのほか迫力があり楽しめた。

前作がイップマンの強さをコンセプトにしているのであれば、今作はイップ・マンの中国武術の精神。ラストのイップマンのセリフは心に響いた。

そして未来の弟子となるブルース・リー少年の登場はアツい展開!
>|