イップ・マン 葉問の作品情報・感想・評価・動画配信

イップ・マン 葉問2010年製作の映画)

葉問2/Ip Man 2

上映日:2011年01月22日

製作国:

上映時間:109分

3.9

「イップ・マン 葉問」に投稿された感想・評価

K

Kの感想・評価

3.7
時は1950年。前作で重傷を負い、傷付いたイップ・マンは家族と共に香港へ。新たなる地で弟子を集い、再出発を図るイップ・マンだったが、再び立ち塞がる更なる試練。1人対複数人での対決が増え、よりエンタメ性に富んだ方向へ進んだシリーズ2作目。前半では、マーシャルアーツで華麗に複数人を相手にするドニー・イェンを見せ、後半ではマーシャルアーツvsボクシングという今までに見たことの無い組み合わせで血で血を洗う死闘を繰り広げてくれる。ラストの熱量はもはやボクシング映画、もはやロッキーシリーズ。凄い、このシリーズ凄いぞ。
葵奈太

葵奈太の感想・評価

3.7
ほぼ中国版ロッキー4ですね(笑)
でもこの手の話は既視感があってもしっかり感情移入できて面白かったです。
おひじ

おひじの感想・評価

4.0
The カンフームービー
ストーリーラインはあんまり変わらないけど、今回も良かった

サモ・ハン・キンポー出してくれたの熱かったな
キレも良くて嬉しい

前作の悪役が家庭持って再登場してくれたのも個人的には嬉しかった
ケイナ

ケイナの感想・評価

5.0
わー今回も泣けた
こんなに感情移入して見ちゃう映画は初めてかもしれない…最初ホン師匠なにこの人って思ったけど中盤は完全にやられた。ツイスターとの試合の前にイップマンと向き合う時の間が切ない。武術とは関係ないけど何も言わない表情の演技ってすごいとおもう
そして毎度イップマンの台詞の重みがすごい。次はブルース・リーが出てくるんですかね、ブルース・リーとの絡みが気になって見始めたもののすっかりイップマンシリーズに沼っています
mk

mkの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

前作同様、奥さんに気を揉ませすぎなところは気になるけれど、イップマンの戦う姿はやはりかっこいい。カンフー映画は、戦いを観てる方も爽快になれるから好き。

1作目は、vs日本人だったために、正直何とも言えない気持ちになる部分も多かったが、本作は西洋人(イギリス人)による植民地支配が描かれていて、アジア人を軽視する西洋人に対して、イップマンは誇りと信念のために戦い勝利する姿は、アジア人としてもカタルシスを感じられた。
やっぱりナチュラルな伝記ものよりせっかくのアクションなのでバトル系にした方が盛り上がりますよね。ボクサーとの試合はイップマン何回ダウンすんねんと思ったけど、最終的に勧善懲悪という形で畳まれていきました。カンフー映画ってあんまり見たことないけどイップマン以外やたら短気じゃない?その仕返しの仕方でいいんや、、っていう他を下げてイップマンを上げる演出あんまり好きじゃないかな。
荒廃感ある前作から一転!!
正統派なカンフー映画に!!

サモハンいいね!
kazuhisa

kazuhisaの感想・評価

4.0
わかりやすく面白い。前回は日本でしたが今回はイギリスがヘイト集める悪役になってくれてる。単純明快。サモハン師匠いいキャラだったな。イップ師匠も日本人嫌いなくせしていいこと言ってる。スッキリ大団円で良かったです。ラストにあの有名人が出るのもいい。細かいこと言えばボクサーの人大振りすぎてボクシングっぽくない。イップ師匠も一瞬脊髄も容赦なく攻撃してたような…。ゴング守らないより罪深い気がする。まあ華麗なる詠春拳の前には細かいことっすね
前作より極端にミニマムなストーリーとなり、「ロッキー」のようなベタな展開を見せる。やはり注目すべきは満を持して登場するサモ・ハンの存在感。前半はほぼ彼の物語と言ってもいいくらいで、卓上での格闘シーンは圧倒的。
Yuki

Yukiの感想・評価

4.0
話の展開的にロッキーっぽくて
分かりやすい展開が普通に面白い
イップマンがどんどん悟りを開いていってる感じがして師匠感ましててめちゃいい
>|

あなたにおすすめの記事