少林寺の作品情報・感想・評価

「少林寺」に投稿された感想・評価

「ハイヤー‼︎」「チャー‼︎」「先生‼︎」で60分は使ってる古き良き中国映画や
SugarOnMe

SugarOnMeの感想・評価

3.8
TSUTAYAで借りてきました③

ハァーッ
ハァーッハァーッハァーッ、ハァーハァーの少林寺です(笑)ジェット・リーではなくてリー・リンチェイ時代の少林寺です。

少林寺って本当に存在したのか、カンフー映画での空想上の物なのかって微妙なお寺だったが、オープニングに本物の少林寺の内部を見せ、床が僧侶達が何度も修業した成果の結果、床が凹んでいる画を見る事が出来るドキュメンタリーになってる。やっぱり本当に存在したんだなと思わせる。

ストーリーは他の少林寺映画と同じく、悪大官に父親を殺され、命からがら少林寺にたどり着き拳法を学んで復讐する話。少林寺の壁画に書かれた事を話にしているので、そういう時代だったのだろうし、ストーリーは似た物になるのは仕方ないか。

それよりも、本作のみどころは武術チャンピオン達が多数出演。スタント無しでのアクション。もちろんリーも5年連続のチャンピオンで、動きがスピーディー。型や武器を使ってのアクションがとにかく凄い。もうこれに尽きる。

師匠の娘が飼っていた犬を誤って殺してしまったとは言え、食べてしまい激怒した娘。数日後にはもう忘れたって、犬を食さない日本人には理解し難い事だ。
HIN

HINの感想・評価

3.8
スパルタンXからの少林寺。
若き日のジェット・リーがいます。

カエル調理したり、飼ってる犬を死なせた挙げ句に焼いて食べたり
なんか色々時代を感じさせてすごいんだけど
まぁ映画の半分ぐらい占める武術シーンはほんと凄い。
ストーリーを楽しむ映画というよりも武術を魅せるための作品やな。

スパルタンX観てるときは
なんかこれ早回しで撮ってない?と思っちゃったところあったが
少林寺は自然な動きだから違和感は少ない。
これ出演者(女優以外は)全員武術の達人なんだなーすごーい!

多分、これを観て影響されたマンガ家さんは多いよな絶対。
クリリンの額にあの印があったのも納得。
ヒロインの女優さんは、らんま1/2のシャンプーを彷彿とさせました。
過去、地方劇場にて鑑賞。

主演のジェット・リーがリー・リンチェイの名前の時の作品。

ジャッキーチェンと人気を二分する一歩手前の作品。

ハァッ、ハァッ、ハァ、ハァの掛け声と共に当時の描写がよみがえってきます😃
風神

風神の感想・評価

4.0
リー・リンチェイの少林寺三部作の
一作目。
劇場で観た時、日本の少林寺拳法の
紹介映像もありましたが
円盤には入って無いんです。

ブルース・リーから
ジャッキー・チェンの流れで
登場したリー・リンチェイ。
一発で好きになりました!

出てる人すべてが凄い!
定期的に観る、アクションの名作!
Kaori

Kaoriの感想・評価

3.6
ジェットリー、当時は、リーリンチェイ?
リーリンチェイの動きの素晴らしさに、彼のアクションが見られる作品を探すきっかけになりました。
ハッ!ハッ!ハッ!   ハハッ!

リーリンチェイで表記して欲しかった
小学生の時、カンフーってこんなに綺麗なものだったのか!とびっくりして中盤の演舞シーンだけずーっと繰り返し見てた
武術の型ってどれも本当に綺麗だけど、独特な道具を体の一部のように使う流派が特別大好きだったな〜〜〜〜

このレビューはネタバレを含みます

言わずと知れたジェット・リーのデビュー作にして出世作。
後のカンフー映画に比べるとカメラワークなどは未熟だが、その分アクションそのもののクオリティが高い。
この映画を語る上で注目して欲しいのが、黄色い服の副将軍(仮)の活躍ぶりだ。
ラスボスである王将軍に代わり、兵たちを率いて幾度も主人公サイドを脅かす名脇役なのだが、出番が多いだけ恥も多い。
この男、最後にヒロインの小娘に龍虎乱舞で屠られるところまで含めれば、90分の映画で実に6度の敗北を喫している。
少林寺の修行僧と王将軍の軍勢、たくさんのキャストが干戈を交える中で、この男だけが特に説明もなく15分おきに土を舐めているのだ。
ヒロインである羊飼いの少女には2度敗れ、トドメまで刺された。
劇中での対戦成績は1勝6敗。
1勝はヒロインが飼っていた赤ちゃん羊を片手で縊り殺した分だが、先日このシーンがカットされたバージョンがあることに気付き戦慄した。
ぬいぐるみの子羊の首を掴みながら哄笑するあの場面は、彼がやられモーション以外で大写しになる数少ない見せ場だというのに…

王将軍をベジータとすれば、副将軍はナッパとサイバイマンの役割を一手に引き受けていると言えよう。
名作の陰に名脇役ありと言える素晴らしいヴィランである。
スピーシーズと共にスーサイド・スクワッドへの参加が待たれる。
◎子供の頃、映画館で観た記憶。

◎え!少林寺って動物食べて良いの?人も殺されまくりって突っ込みたくなるけど、アクションはリーリンチェイを始め、スタントなしの本物の武術家達が演じているので見応えあります。

◎悪役が小悪党にしか見えなくて、魅力というか貫禄がなく、大して強くないのに最後まで引っ張られた感じ。

◎私的ハイライトシーンは物語中盤、リーリンチェイが一人で修行しているシーンの背景の美しさと芸術的な舞い。
>|