WHO AM I?の作品情報・感想・評価・動画配信

「WHO AM I?」に投稿された感想・評価

imisty

imistyの感想・評価

3.7
ジャッキーならではの明るいアクション映画。舞台は外国で、あまりベタなやりとりも目立たなく、楽しく観れた。
ジャッキー作品の中でもストーリーが良く、記憶を失ったスパイが自分を探しながら問題を解決していくプロットはボーンシリーズが真似したくらい秀逸。
カーチェイスやアクションはジャッキーならではの凄さと面白さ。特にビル滑り落ちるのはヤバすぎて笑っちゃう。
WOWOW.

ジャッキー・チェンのやりたいことが沢山つまっていて、アクションの本場の実力を感じた。日本の役者さんの起用は誇らしく思うけど、昔からJ・チェンと三菱、仲良いのは謎。
nam

namの感想・評価

3.6
「記憶をなくした男が巻き込まれる陰謀」

ジャッキー作品としてはアクションのバランスもよく楽しめました。

ストーリーは相変わらず単純で記憶なくした男がその記憶のために命を狙われながら、自分の正体を探るという王道のスパイもの。

見せ場としてジャッキーといえばのイスを使ったアクションや屋上での脚技使いとの一騎打ち、ビルの斜面下りとジャッキーのコミカルでユニークなアクションを楽しめるのでファンからの人気も高いのも納得のバランスの良さです。

あと本作といえば一瞬だけ出てくるケイン・コスギさんも久々に見れましたね。
tomo1220

tomo1220の感想・評価

3.3
アフリカの民族衣装きたジャッキーチェン良かった。
女性2人乗せてのカーチェイスや、
ビルでのアクションも良かった😀
アフリカ原住民(あれでは☆人か❗)や隕石のパワーなどストーリーは突っ込みどころがいろいろあるけど、カーチェイスとアクションは面白かった。特に飛行機から落ちるシーン、ビル屋上から降りるシーン等、見ててヒヤヒヤ。また、格闘シーンもスピードがあり、椅子等のアイデアも非常に良い。
ストーリーは
まったく印象に残らなくて、
安っぽい。

前半の現地人とのシーンは
そんなに要らないと思うし、

隕石である意味もべつに無い。
汚職の理由なんてごまんとあるんだから。

エージェント達が
ジャッキー以外、全員殺されたって話も
初対面の集まりじゃなく、
昔からの戦友達だったなら、
ジャッキーの行動は復讐の意味が伴って
共感も出来たと思う。

カーチェイスはなかなかの迫力で、
アクションシーンも良い。

ただジャッキーもそろそろ年なのか
顔からずっと疲れてる感が出てて、
もっと睡眠取って
健康的な表情になってから撮影して欲しいと
思った。
エンドロールが最高
カーアクションも最高

アイムタケシフロムジャパン言ってるケインコスギも最高
J

Jの感想・評価

4.8
ジャッキーアクションの歴史で屈指の危険度、高層ビル滑り台は圧巻!これを真似して大怪我をしたのはいい思い出です。
山本未來演じるキャラのドリフト駐車も凄い!
主役は記憶喪失。事態を把握するのにも黒幕であるCIAの男に助けを求めちゃったりして、見てるこっちはヤキモキ 笑

前半は割と劣勢だし、それほどバトルシーンもなく結構退屈。。。

山本未来が結構な大役で出てるのと、ケインコスギがちょい役で出てるのはびっくりでした 笑 彼よりも彼女の方がアクションシーンが多いのが個人的に面白い違和感 笑

ジャッキー映画は、尺の短いちょっとした所に細か〜い見どころを入れてくるのが好き✨

長〜いヤシの木の木登りも何気にすごいし、虎に襲われて間一髪で木登り〜とか、建物の窪みを使ってスルスルスル〜とかも地味に好き 笑

建物や柵を無駄にかっこよくよじ登ったり 笑 落ちてくる家具の〝間一髪避け〟とか、拳銃の渡し方も「くるくるパシッ」と地味にかっこいい 笑



開始50分頃からやっとバトルアクションも増えてくる。

おなじみ家具アクション 笑 や 手錠アクションも健在✨

今回は手錠しながらのさらには3人ギュウ詰めになってのカーアクション!

ジャッキー映画は高所アクションもよくあるけど、今回もビル屋上で、今にも落ちそうなへりギリギリで闘ったり、いかにも滑り台しそうなビルの構造で『ほんとに滑っちゃダメだぞアクション』も見どころ!もう見ててヒヤヒヤもんでした(>_<)

おなじみエンドロールのメイキングシーンではあれ命綱なしじゃなかった?😱 マットも敷いてないし、落ちたら死ぬじゃんか…

あと、、、
途中で出てくるヘンテコ自転車や最後の小粒乗り物はなんだあれ⁉️ 笑 特にウケ狙いでもなさそうだけどズコッとなる 笑
>|