ライジング・ドラゴンの作品情報・感想・評価・動画配信

「ライジング・ドラゴン」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

「これが私の最後のアクション超大作です」ということで、いろいろ詰め込んだ力作。

中盤、島で海賊とやり合うシーンはくだらいコントを観ているようでイマイチだが、それ以外は面白い。

ローラーブレードスーツを使った逃走劇、工場での小道具を駆使したアクション、クライマックスのスカイダイビングアクションと結構見応えがある。

最後、火山の斜面を転げ落ちるシーンは「お宝を守って死んでしまうパターン?」と思ってしまうほどの迫力。

カメオでジャッキー夫人、ダニエル・ウー、スー・チーが出演しているのも面白い。
KEI

KEIの感想・評価

3.8
5 最高
4.5 オススメ
3.5〜4.4 面白い
3.0 普通
2.5 残念

約20年振りのアジアの鷹シリーズ。60歳前に関わらず、冒頭から全身ローラーアクション。チームでの連携アクションもテンポ良く、安定のジャッキー映画でした。

このレビューはネタバレを含みます

ジャッキー何才なんだろ、って思いながら観てたら、凄まじいアクションの嵐。
冒頭の全身ローラーブレード、パルクール、ソファー使ったアクション、スカイダイビング。
ハプニング大賞のアテレコか?みたいなセリフしかないのに違和感はあったけど、アクション観てるだけで最高に楽しい作品だった。
幼少期に好きだった理由が、この歳になって再鑑賞したら、よお〜くわかった
見て楽しめる
コメディ要素たっぷり
女性同士のバトルはつい見入ってしまうし、エンディングのNG集はジャッキーチェーン出演映画って感じだなあ
ジャッキーかっこいい、だいぶ歳でもアクションやってるのが本当にすごい
YU

YUの感想・評価

-
何回も見ちゃう。ジャッキーチェンの映画の中でもトップ3に入るくらい好き

この映画の好きなところは、ジャッキーのアクションは言わずもがなやし、十二支像を探すために世界各国を巡るから、シーンが多くて2時間以上に感じられるところ(特に好きなのはネズミとうさぎがあった1つ目の屋敷)
りん

りんの感想・評価

3.5
昔映画館に行った、何回見ても面白いな!華版おもしろミッションインポッシブル
映画館の前に飾ってあったジャッキーが骨折した部分みたいな解説パネルえぐかった

このレビューはネタバレを含みます

ストーリー自体は後半から好きな展開で、簡単に言うと泥棒が改心?する展開だったので個人的に好みでした
前半はただたんに金に目がない泥棒だったので、あんまり面白いとはならなかったです
ストーリーにおいて昔の戦争などで盗まれた国宝を元の国に戻すべきなどといった話し合いがありましたが、個人的にはそもそも国の物でもないんじゃない?と思いましたね
作品は作った人の物であって作った人に帰属するから国や法人に帰属させるのはどうなんでしょう?
まぁ自分は映画以外興味ないのでどうでもいいのですが
話を戻しますが、やはりジャッキー・チェンのアクションは素晴らしいですね
見とれるのは当然ですが、なんか真似したくなるアクションなのがいい(勿論まねできませんが
あと、毎度おなじみのNG集も良きでした
詐欺と強盗とトレジャーハンタィングと海賊とカンフーとスカイアクションと家族愛と。
いろんな要素が詰め込まれ、見事に溶け合わずにとっ散らかった本作。
ただジャッキー・チェンのカンフーアクションがすごいのには間違いない。

かつての清国にあった十二支の首像。
それらを求めてトレジャーハンターのJC(ここからしてジャッキー・チェン)は手段を選ばず狙いゆく。
無事お宝を手に入れ、巨額の富を得ることができるのか…。

『パイレーツ・オブ・カリビアン』への愛か?
アクションといい音楽といい、途中異様な執着を見せる。
だが海賊たちが喋るのは下手な日本語というのが、これまた色々と思わせられる。
だが、どれだけ寄せようとも『パイレーツ・オブ・カリビアン』には遠く及ばない。

終盤のアクションは、さすがジャッキー・チェンといったところか。
この部分は安心して面白い。
彼のカンフーはもはや目の保養である。
>|