ナイスガイの作品情報・感想・評価

「ナイスガイ」に投稿された感想・評価

工場現場でのアクションシーンは必見!

ジャッキーのアイデアが詰まったアクションシーンです!

ストーリーは正直薄いですが、終始ジャッキー追われてるので数分間隔でアクションシーンがあるので飽きません!

個人的にオーストラリア人記者の女の人の走るフォームがすごいきれい笑
せいき

せいきの感想・評価

3.5
シティーハンターの時と同じ、リチャード・ノートンとのコンビ!

安定のアクション。
考える必要は無い。
全編オーストラリアロケで撮影されたサモ・ハン・キンポー監督作品。
ジャッキー若い〜ッ!
カンフーの達人で料理人で料理番組に出てるって設定がちょっとね。んで中盤あたりから料理人だった事なんて全く関係なくなる、悪事の証拠であるビデオテープの扱いなどストーリーは雑そのもの。
しかし大型トラックを使ったアクションシーンはジャッキーならではで凄すぎます。
もはやナイスガイ→破天荒

今まで色んな職業を転々としてきたジャキーは料理人で登場!
一本のビデオテープを巡り、笑いあり、少しシリアスありなど楽しめる一本でした。
改めてジャキーのアクションのキレに驚きましたね。

ラストの暴走っぷりは‥ナイスガイ‥
aaaaa

aaaaaの感想・評価

3.3
ジャッキーがカンフーの達人で料理番組の司会者という、あまりにもストレンジな設定の1作。

全編オーストラリアロケ、モンスタートラックと、馬車のアクションはなかなかの迫力。

アクションはなかなか光る物を見せてくれてはいるけど、監督のサモハンが90年代演出が迷走してしまったせいか、演出もストーリーもとにかく雑なのが残念。(途中から料理人設定が消えているし、証拠ビデオとかもなんか色々おかしい。)

公開当時劇場に観に行ったが、丁度日本ではタイタニック旋風が起きており、僕を含め劇場に3人しかいなかったのを、よく覚えている。
またナイスガイが大コケしてしまった為、
次回作WHOAMI?が大傑作だったにも関わらず、日本公開が大幅に遅れてしまった、ある意味曰く付きの作品。
dpunch

dpunchの感想・評価

3.5
過去鑑賞にて

今作では料理人を演じている我らがジャッキー・チェンですが、ただの料理人とは思えない程のアクションで悪をやっつけていきます。

まさしくスーパーコップならぬスーパーコックでした。

ちなみに、敵のボス役のリチャード・ノートンはジャッキー映画では他に七福星にも出てましたが見る度にスティーブン・セガールにソックリと思えてなりません…
●'98 3/14〜公開
提供: 東宝東和
ワイド(TECHNOVISION/シネスコ) DOLBY DIGITAL
〈国内: DOLBY DIGITAL/DOLBY SR〉
3/27 12:10〜 ニュー東宝シネマ1にて観賞
フィルム上映 ドルビーデジタル映写
パンフ購入
Mouki

Moukiの感想・評価

-
記録

ラストに猛烈にガッカリしてしまった。
この映画以降、ジャッキーを映画館で観るのを考えてしまった。
tomo

tomoの感想・評価

2.9
ジャッキーなのに、ラストが…
巨大ダンプでの暴走って(^◇^;)
題名のナイスガイって?どの辺りがって…
LEE

LEEの感想・評価

4.6
ストーリーはジャッキーが巻き込まれて可哀想な話だし、ラストのダンプカー?は明らかにやりすぎ

でもジャッキーのノンストップアクションを思う存分楽しめる!

個人的にはそれだけで満足(なので4.6w普通に映画としてみたら評価は下がる
>|