ポリス・ストーリー 香港国際警察の作品情報・感想・評価

「ポリス・ストーリー 香港国際警察」に投稿された感想・評価

Uu1

Uu1の感想・評価

4.0
何度観ても目が離せなくなるアクション
何度観てもマギー・チャンはやっぱり苦手
ジャッキー・チェンの映画初めて見た!
アクションのリアルさがヤバすぎる!!
ありゃ何度も気絶するわけだ………

そして彼の茶目っ気たっぷりの演技も最高です。完全にファンになりました。お疲れ様です。
YosinoLee

YosinoLeeの感想・評価

2.9
最初の染物工場と最後のショッピングモールでのアクションが凄すぎて、真ん中の印象皆無。それほどこの2つのシーンは際立っている。もはや「狂気」を孕んでいるレベルだ。
小学校以来のジャッキーブーム再びきてる。

観てて飽きないアクションと身体の張り方は迫力有り。
このシーン知ってる!ってのがくると盛り上がる。
Shizka

Shizkaの感想・評価

3.9
ジャッキーチェンの暴れまわるところもいいんだが、耐えて耐えてという精神が良かった
ハル

ハルの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

普通の人間がやったら確実に死んじゃうようなことを、ジャッキーは普通にやってしまう。

まず、傘の把手を引っ掛けてバスに飛び乗るなんて、発想も含めて凄い。バスの止め方もすげえの一言に尽きる。

が、やっぱり、特筆すべきは、デパートの乱闘からの、電飾ポール滑り降り。本来は半分の電力でやるはずだったのを、スタッフのミスでそのままの電力でやったとか。感電したのみならず、全身を脱臼し、大火傷まで負ったらしい。これを楽しそうにNGシーンで流してるのが何とも心憎い。

「このおじさんはきっと不死身なんだろうな」

プロジェクトAやポリスストーリーを見た、当時の子供たちの誰もが、そのように感じたはずである。
shunsukeb

shunsukebの感想・評価

3.6
やっぱりジャッキーはすごいっ!
こんなに盛りだくさんな映画だったなんて、作品へのハンパない情熱を感じざるを得ません。
リプレイ的に同じシーンを3回も流すなんて個人的映画ライフの中で初でしたし笑。あの電飾ぶっちぎり降下シーンは映画ファンとして絶対に忘れないでおきたいです!第二作以降も期待!
バスを止める場面がかっこよかった。

ショッピングモールは見所だったけど3回も流れるとは(笑)

どこまで実際にやってるのかわからないけど命がけで撮影してそう。
u

uの感想・評価

4.0
全編アクションがすごいのだが、序盤のセットを破壊しながら山を下るカーチェイスが特にえげつない。

署長が美味しいとこもっていきすぎなのも好き。
J四郎

J四郎の感想・評価

4.0
ジャッキー・チェン監督主演であり、彼の代表作のひとつ。
これも大ヒットして結構最近までシリーズが作られていたと思う。
この映画はプロジェクトAのちょい後だったかな?

この時代、香港のアクション映画は輝いていた。こんなのを観た後だとハリウッドのアクションがお遊びに見えた。
この若いジャッキーのキレのあるアクション!やっぱりこれこそジャッキーだと懐かしさと共に嬉しくなってくるねぇ。

ストーリーは今観たら大して面白くないし、突っ込みどころしか無いんだけどジャッキーの伝えたい事がシンプルかつダイレクトに響いてきます。
香港ギャグはまあ・・アレだがご愛敬かな?

その反面、アクションになるとスゴイの一言。もう頭がおかしいとしか思えない危険なスタントを連発してくれます。
女優陣も体を張っていて、フェミニズム?そんなモン蹴っ飛ばしちまいな!とばかり。女相手でも容赦ナシ。これなんかまだマシな方でこの時代の香港映画の倫理観は滅茶苦茶ですわ。

クライマックスのアクションは特に凄くて、ショッピングモールを舞台に縦横無尽に駆け巡り、そしてぶっ壊しまくる。
そこまでせんでも?と思えるほど破壊の限りを尽くすので、被害総額を計算しながら鑑賞するのも楽しいかも知れません。
一番の見せ場はリプレイで三回くらい見せてくれる親切設計。

最初っからラストまで香港ってどんな無法地帯やねん?と思えるが、理屈抜きにスカっと締めてくれる。とにかく細かい事を気にしたら負けなのです。
もちろんエンド後のNG集もある。改めて観ても無茶してはるね。
>|