サンダーアーム/龍兄虎弟の作品情報・感想・評価

「サンダーアーム/龍兄虎弟」に投稿された感想・評価

OsamuSaint

OsamuSaintの感想・評価

5.0
短髪見れるし、頭蓋骨骨折もなんのその!
今作での呼び名はジャッキーだ!
ありがとう、レイモンド・チョウさん!


エリック・ツァン、ジャッキー・チェン監督
レイモンド・チョウ製作総指揮 1986年製作
主演ジャッキー・チェン


レイモンド・チョウさんの訃報が流れてきたので、緊急レビューです( •̀ω•́ )و✧

映画のオープニングに映るゴールデン・ハーベストのダンダンダンダンという音と共に、始まった~ってなるよね。あの頃、ジャッキー映画に親しんでいた人は、このオープニングにも親しんでましたよね。
このゴールデン・ハーベストを作った方がレイモンド・チョウさん。製作総指揮に名前があります。
ゴールデン・ハーベストは既に映画製作から撤退しているので、新作では観られないですからね( ᵕ_ᵕ̩̩ )

そのレイモンド・チョウさんが先日(11月2日)亡くなったという報を聞いて、これは追悼しなければと思った次第です!91歳でした。
何を観ようかと考えましたが、やっぱり黄金時代の80年代のものがいいですよね。ジャッキー関連では「ポリス・ストーリー」「プロジェクト・シリーズ」、「福星シリーズ」そして「アジアの鷹シリーズ」( ˘ ˘ )ウンウン
その中から「サンダーアーム」を選びました!
「アジアの鷹シリーズ」の1作目です( •̀ω•́ )و✧


この映画は「ポリス・ストーリー」や「プロジェクトシリーズ」に比べると、ちょっとストーリーが甘くて、アクションが物足りない。アラン・タムが出ているから分かるけど、これアイドル映画ですよね。ジャッキー全盛期なので、個々のアクションは凄いんだけど……。忙しすぎて、脚本が雑ね!
あと、映画冒頭のシーンで落下事故があり、ジャッキーが頭蓋骨骨折の重症で撮影がストップしたことでも有名です(>_<)
その場面はエンディングのNGシーン集で……。

その影響で、原案、監督だったエリック・ツァンは撮影が出来なくなり、ジャッキー監督の作品となりましたよ。←カントク、トバッチリ



オープニングは完全に「インディ・ジョーンズ」(笑)
邪教が出てきたりと、特に「魔宮の伝説」が近いよね!
これ、ジャッキーがやりたかったんだなぁ。
それでも、ラストのアマゾネス四人衆とのバトルなんかは楽しめました( ˘ ˘ )ウンウン


最初はなんだこの三角関係は?っていうのを見せられますよね。男同志の友情?なんすか、これ(笑)

その相棒で幼馴染のアラン・タムは香港のシンガーで、スーパースターです。紅白にも出た(笑)。アイドルグループ出身の設定とか、本人ままですよね(笑)
そのせいもあって、この映画、チョイチョイアイドルっぽい歌が流れるの……(>_<)。アイドル映画でした( ᵕ_ᵕ̩̩ )

ヒロインのローレライ役はロザムンド・クワン。
ジェット・リー映画でお馴染みですね。「ワンチャイシリーズ」もレイモンド・チョウの製作です( •̀ω•́ )و✧

ジャッキーと一緒に冒険する富豪の娘はローラ・フォルネル。「スパルタンX」で共演済み!


あと、ジャッキー映画は、毎回、スポンサーになっている三菱自動車が使われているんだけど、当時は三菱ファンだった僕はそこも嬉しかったなぁ。
今作のジャッキーの愛車はミツビシのコルトスパイダー\(^o^)/
いわゆる、ミラージュシリーズですが、オープンカーになっているのが、カッコいい( ˘ ˘ )ウンウン

ジャッキーもお気に入りだったようで、撮影後に貰う約束だったけど、爆破されちゃった……。


レイモンド・チョウさん、ご冥福をお祈りします。
655321

655321の感想・評価

3.1
アマゾネスが出てくるのはこの映画だったのか〜!

父親の趣味でジャッキー・チェンとエディ・マーフィーの映画ばかり見せられていたから場面場面は覚えていてもタイトルとストーリーを覚えていなかった!
今観てもセリフまではっきりと覚えているくらい見せ場となる場面が多いし、半年後にはまたストーリーを忘れてそうな内容だ。

世に蔓延る「整合性が作品の出来」とのたまう人間にこの『サンダーアーム/龍兄虎弟』を見せ続けて精神崩壊させてやりたい。
gojyappe

gojyappeの感想・評価

2.0
バブルの頃なんですね
三菱自動車だらけでウケた
ここから段々面白くなって今があるんですね~
って感じで見ていました。
霖雨

霖雨の感想・評価

3.2
ジャッキー・チェンの短髪は諸事情により最初の10分弱?ほど
個人的には短髪好きなんだけど仕方ない

ラストの気球に飛び移るシーンの演出に「頑張ったんだよね、もうわかったから」と冷めてしまったらそのままエンディングだった。彼の作品のメイキング映像とかNG集は好きだけど…
1ssey

1sseyの感想・評価

3.5
激レアの短髪ジャッキーが冒頭拝める。
その後、大怪我でいきなりいつもの毛量が多い長髪スタイル。
何でジャッキーて短髪少ないのかと思ってたけど手術痕隠すためだったりするのかしら。まぁ本人の好みが強いだろうけど。

インディの作風ってのもわかるけど、常人離れした身のこなしとかカースタントだったり、女の為にお宝探したり、コメディスタンスだったり、むしろルパンっぽいなぁと思った。ヨーロッパの女も不二子っぽい。

ミラージュスパイダーのギミックも楽しいし、最終的に何でも爆破してしまう着地点も特撮感が出てて楽しい(笑)

ストーリーのモタモタ感が学芸会レベルだけど、アクションシーンだけでも一見の価値あり。
ジャッキーさんの出ている映画だから、楽しめた。
エンディングの撮影風景を見て、とても大変だったのがよくわかった。
アジアの鷹シリーズ!
第1弾!
(確かアメリカでは続編のプロジェクトイーグルが1作目にされてた…笑)

この作品はジャッキーが頭蓋骨折った問題作😲😲
(復帰してから撮影再開してるから急にジャッキーの髪の毛が伸びます笑)


ジャッキー映画は 神やな✨笑
早送り?トップスピードで手数のエグい攻撃をしてる💥💥

″トゥーム・レイダー″
″インディジョーンズ″
っぽい冒険映画🙆

もージャッキー見れるだけで楽しい🎵



アジアの鷹シリーズは
2作目 ″プロジェクトイーグル″
3作目 ″ライジングドラゴン″
と今のところ3作品です
Hiroking

Hirokingの感想・評価

3.0
内容は、昔ながらのお金をかけたドタバタ活劇。
内容よりも、体当たりの演技が、やっぱりCGとは違う迫力がある!
いつみても、アクションがすごいと思った作品です。

2018年312本目

子供時代。
周りの友達が ウルトラマンや仮面ライダー、アンパンマンやトーマス、ドラゴンボール、ナルト、ワンピース、その他諸々にハマっている中、僕はジャッキーチェンを見漁っていた。


家に帰り、録画してあるジャッキーを観る。
中でも、サンダーアームは 死ぬほど観た。
盛り無しで100回は観たと言える。

どれほどガムの食べ方を真似しただろう。


中盤にあるカーチェイスは、「スパルタンX」「WHO AM I」と並ぶ ボリューミーさ。

他のジャッキー映画に比べると アクションシーンは少なめ。
コメディも 多くはなく、全体的に駄作になりえると怯えている矢先に、なぞの黒人女4人の登場。もう拍手するしかない。



アジア版インディージョーンズと言われている今作だが、断然インディーよりアジアの鷹派な僕は、続けてプロジェクトイーグルも観たくなってしまった。
>|