山形スクリームの作品情報・感想・評価

「山形スクリーム」に投稿された感想・評価

inabow

inabowの感想・評価

2.5
豪華俳優陣で贈るB級田舎ホラーアクションムービー。
なんにも考えずに見れる楽しい映画です。

赤井英和の扱いには笑った記憶が。
 今月山形旅行を計画しているのでロケハンがてらに鑑賞。
 役者畑の監督がふざけただけの映画。
 小ネタを詰め込んではいるものの、アドリブの演出が強く特に伏線になっているわけでも、キャラの補強になっているわけでもなく、スカスカ。

 山形へ歴史研究に行った女子高の歴史研究の部活。
 甦った落ち武者。
 落ち武者ゾンビ。
 ホラーをベースに、全力コメディなら面白くなったと思うけど、半端にシリアス感を漂わせちゃって、締まらなくなっちゃった印象。
 真面目な(?)映画を撮らないといけない風潮がさせたことなのかもしれないけれど、この監督なら、全力でコメディやっても評価される気がする。

 個人的には、女子高生で波瑠が出演していたのが嬉しかった。

 特典ディスクは、オリジナル映像も豊富で、飽きさせないような工夫が込められた編集を感じる。
 ・・・が、やっぱりこう、よくある身内を褒めるだけの会話に、同じシーンの多い舞台あいさつなど、よくある特典素材を、映画の特典的に編集されている、そんな感じ。

 ・・・そうそう。
 山形旅行のロケハンも兼ねてたんだった。
 タイトルに「山形」冠を掲げているけれど、特に山形らしい演出は無く(特産品連呼の謎方言ぐらい)山形要素は特に無く感じた。
 庄内映画村だから山形だったのだろう。
とこま

とこまの感想・評価

3.8
竹中直人が好きな人はめっちゃハマる。

そうでもない人は多分、ハマらない(笑)

私はもちろん……ハマった…!(笑)
KingLeo

KingLeoの感想・評価

3.9
こういうのなんか懐かしい。っつーか山形味をまるで感じないな。w
そのくせタイトルの山形のインパクトはデカイ。
やってる事はコントで、超馬鹿映画なんだけど、無駄に役者が豪華だった。しかも山形にこんだけとは…
こんなんで笑ってしまうとはくやしい。馬とかギャグだろ。どっから来た馬。お笑い偏差値高い高尚な人に取ってはキツいんだろうが、竹中直人はこれがいい。御意がやべえ!w
ホラーが得意でない自分はこんなんでも十分気味が悪かったし、久しぶりに映画でこんな笑った。夏休みな映画だった。メジャーでこんなアホ映画作れんのは竹中直人だからだろうな。ホラーとコメディは表裏一体で、真面目にやればやるほど笑えるし、わかってやってんな。面白かった。映画としては?とかあるけど、こんなんがあってもいい。世界に映画なんて何個あるって話だ。
しかし、そもそもなんで見たんだろうか。暇を持て余し過ぎてしまったみたいだ。
にく

にくの感想・評価

-
竹中直人、山形をなめるのもたいがいにせいよ(映画製作において地方を搾取している構図が物語にダイレクトに反映していることに気付いていない)。
なんていうか、上級者向け。
自分でもなぜ観たのかよくわからない。
ワチャワチャしててストーリーもあるような無いような。
美味しいけどもう一回食べるか聞かれたら微妙な料理を食べた時の感じに似ている。
ザン

ザンの感想・評価

3.8
御意。御意。御意。この内容にしてこのキャストは監督の人望のなせる技か。温水役の温水おいしかった。
Toshiya

Toshiyaの感想・評価

2.5
小学生の頃、母親に連れられ梅田の小さな映画館で観た。当時はすごく面白くずっと笑っていた気がする。
大学生になりもう一度見たときは全く面白いと思えず、再見が仇となってしまった。
スクリームの意味も知らずアイスクリームの映画だと思っていた幼き頃の思い出

このレビューはネタバレを含みます

 
 
 
自宅(CS放送)にて鑑賞。前作『サヨナラ COLOR('04)』から五年振りとなる竹中直人監督・出演のゾンビ系ホラー・コメディ。全篇に亘り監督らしい悪巫山戯っぽい演出が鼻に附き笑えない。プロットや語り口も煩雑で目新しさが無く、映倫を意識してかゴア描写も至ってマイルド。ラストも月並み。“鏑木宙子”の桐谷美玲が印象的だが、全体にオジサン連中の演技が佳かった。中でも燻し銀“伊東丹波成定”役、石橋蓮司辺りは流石。“岡垣内美香代・光笛”の成海璃子、他の女優陣より見劣りする無様な体系で全く輝きが無い。45/100点。

・鑑賞日:2012年7月23日
★☆ 某サイトより転載 ☆★
 
 
落ち武者伝説が伝わる 山形のとある村。
東京から、歴史研究会の女子高生たちが、村を訪れる。

この村では、古い祠を撤去し 新しいスーパー祠を立て、観光客を呼び込もうと目論んでいた。
しかし、古い祠を倒したコトによって、800年封印していた呪いが解かれてしまう。


竹中直人さんが監督した作品。
『変わり者』なイメージそのままに、独自の世界観が、前面に出まくりで、
もう、お腹いっぱい(笑)
ストーリーなんて あってないような感じでした。

復活した落ち武者が 村人をドンドン襲ってくし。
村人たち ドンドン『ゾンビ』になってくし。
ゾンビになっている役者さんは 豪華キャストだし(笑)

落ち武者が 女子高生を追い回す。
ほぼ、これで 約2時間。
ある意味、驚異です!
>|