ピーナッツの作品情報・感想・評価

「ピーナッツ」に投稿された感想・評価

しゅん

しゅんの感想・評価

3.0
【草野球チーム“ピーナッツ”に伝説のサード秋吉が戻って来る。彼らは再開発から街を守る権利を賭け強豪社会人チームと試合をすることにコメディ映画】
内村光良初監督作品。

[おじさん野球チーム奮闘]
バラエティ番組の延長とも取れるので緩めの雰囲気が楽しい。
傑作『がんばれ!ベアーズ』オマージュや音楽をロケットマンが担当する等細やかさはあるが、重要な試合シーンでのカタルシスがあまり感じられなかった。

序盤、野球センスがなく足だけは速いキャラクターの登場でそれぞれが特出した能力を持っているのかとワクワクしたがそうではなく、秋吉もそう活躍はなく惜しい印象。
年齢を揶揄する社会人チームとの試合ならもっと泥々でがむしゃらだったら泣いてた。

相手チームに台詞なしムロツヨシ。
hotaka

hotakaの感想・評価

1.4
寂れた商店街で草野球チームが復活する話。キャストが芸人ばかりで演技も学芸会より酷い。見るに耐えない。30分ぐらい見て断念。
KURO

KUROの感想・評価

1.5
うん こんなものでしょう的な感じでした
最後 もうひとひねり欲しかったですかね

全体的にほんわかした感じで見れました
小森

小森の感想・評価

-
ウッチャンの真面目で天然なところが出てて良かった。内P復活して欲しい。
赤足

赤足の感想・評価

3.3
地元の草野球チーム「ピーナッツ」で“伝説のサード”と呼ばれた秋吉(内村光良)が帰郷する。かつての最強チームも今やメンバーが9人にも満たない上、商店街は再開発に揺れ思い出の球場も消えようとしていた。そんなチームを秋吉は復活させる事ができるのか!?

内Pのスピンオフ的作品であり、当時の番組の主要メンバーが勢揃いしてほぼ芸人だらけで、演技の方は大丈夫かと心配になりつつも、普通に芸人のキャラクターや個性を上手く引き出し魅力的に演出するところは流石、長年一緒に番組で彼らの特性等をしっかりと理解してるウッチャンこと内村光良様々と言ったところで、芸人の演技なども違和感もあまり感じずにみることが出来た。と言うか!三村や大竹ゴルゴやレッド吉田からふかわりょうまで、彼らの演技がある意味この作品の中でも見所と言ってもいいかもしれず(笑)そしてウッチャン初監督作品という事でもあったが、そこも違和感なく見ることができ、ストーリーは王道的な展開ながらも、ウッチャンらしい優しい作風で見終わったあとはホッコリするような作品であった!そして、この作品で音楽を手がけたロケットマン(ふかわりょう)の楽曲も作品とマッチしてなかなか良かった。
F

Fの感想・評価

1.0
10ポイント以上でもない以下でもない

内村監督作品の天然の真面目さ
終盤、予定通りのとこで泣けた。試合には負けたけど、一体どーなるんだろ、で終わってればもっとよかったかな。金かかるのかもせれないけど、後3人なんとかならんかったんか。
SR

SRの感想・評価

3.9
ほっこりできた。ちょっとささくれだった気持ちだったのでだいぶ安心して見れた。予定調和の話なので肩肘張らずに安心してくすくす笑いながら見れます
良かった、好きですこういうの!
何気ないストーリーなんだけどやはり、内Pに思い入れがあったからか凄い楽しめました
内村さんいいですよねー、内村さんらしい温かい映画
出てる芸人さんたちもほとんどそのままのキャラクターで違和感なく見れる(レッドさんのチョモランマ!がちょっとツボ)
脇を固める俳優さんもそこはきっちり固めていて良いです
佐藤めぐみのツン具合、桜井幸子の美しさと女優陣も凄い良かった

ちなみにエンドロールで出川哲郎の名前あるけどこ出てたの?と思って調べたらカットされてるって、、、そんなオチがあったのですかw
さ

さの感想・評価

-
内P!大竹さんの涙のシーンにギュンとなった、さまぁ〜ずの演技は微笑ましかった
>|