奇談 キダンの作品情報・感想・評価

「奇談 キダン」に投稿された感想・評価

DVD📀所有、再鑑賞。「幸福な食卓」『ワイルド・フラワーズ』の小松隆志脚本・監督作品。「結婚しようよ」の藤澤恵麻、阿部寛、柳ユーレイ主演映画。

熱狂的なファンを持つコミック作家、諸星大二郎の最高傑作「生命の木」を映画化した聖書異伝ミステリー。

子供のころの失われた記憶を求め「隠れキリシタンの村」を訪ねた大学院生が、考古学者とともに遭遇した想像を絶する奇蹟を描く。

幼いころ神隠しにあったことのある里美(藤澤恵麻)は、そのときの失った記憶を求め「隠れキリシタンの村」を訪ねた。そこで、村に伝わる聖書異伝を調べるために訪れていた考古学者・稗田(阿部寛)と出会う。

ラストはエヴァンゲリオンか(^^)
2020年ラストはこちら。

何しろ週間少年ジャンプ連載作品を映画にした作品はたくさんありますが、こちらもなかなかです、原作漫画で言えば、私はこの原作漫画は素晴らしい作品だと思います。

諸星大二郎先生の生命の木が原作です。

贄田を阿部寛が演じていますが、悪くないです。

プラスされた主役の女の子や、神隠しエピソードは、私はあまり上手くハマっているとは思えませんが、悪くはないです。

とにかく、みんな大好き、ぱらいそさいぐだ、を年末に鑑賞する私は、正しい週間少年ジャンプ読者だと言えるでしょう。

ま、ハンター×ハンターが載る時しか最近は買ってないけどな。
諸星大二郎『妖怪ハンター』の「生命の木」を忠実に映画化。
クライマックスの“いんへるの”の再現に度肝を抜かれた。

土着的な雰囲気の民俗学ホラー。
原作を知らなくてもそれなりに楽しめそうな仕上がりに。
でもキリスト教知識がないとわかりづらいかも。

阿部寛の稗田礼二郎は短髪黒縁メガネなので
『トリック』の上田みたいだった。
あれでロン毛だったら最高の出来だったのに!
日本の田舎のジメッと感全部盛り、近親婚、村八分、土着宗教、白痴、神隠しのロイヤルストレートフラッシュや...
1972年 東北が舞台🎭

皆でパライソに行く不思議な話。

パライソ=天国と言う意味

祈りなさいな映画。
カルト的人気を誇る諸星大二郎の漫画「妖怪ハンター」の人気エピソードを実写映像化。原作は何気にジャンプマンガなんですよね。
週刊連載1話分の原作をうまく肉付けしている。普通に面白いけど、オチはなんじゃこりゃーってなる人が多そう。
学会から追われた稗田はこのあと超常現象研究に軸足を変え、名を上田次郎に変えるのだが、それはまた別の話である。
面白かった。諸星大二郎の漫画は読んだことがないんだけど、この映画を見て読みたくなった。世界観がすごかったです。
諸星大二郎先生の名作「生命の木」のまさかの実写化
ずっと見たかった一本なんすよねえ

「天神様」も話として混ざってるなあ。

ぱらいそさいくだぁーがぱらいそさいくんだあーになっていたのがちょっとショックだった

んー、いらん要素多かったなあ
原作未読
稗田礼二郎役の阿部寛が存在感バッチリ
未だ隠れキリシタンとしての信仰を守る集落を持つ村でかつて神隠しにあった事のある主人公里美(藤澤恵麻)
同じく神隠しを調査にやってきていた稗田教授と共に集落「はなれ」へと向かう
まずキリスト教のある程度の知識がないとついていけないかも
諸星氏のおどろおどろしい雰囲気もよく出ているので、普通にホラー(かサスペンス)と思ってみると肩透かしを食らうかも
例の映像は圧巻!あれの為にまた見ようと思える
少しわざとらしくディフォルメされた村人もわかり易い
>|