ヒミズの作品情報・感想・評価・動画配信

ヒミズ2011年製作の映画)

上映日:2012年01月14日

製作国:

上映時間:129分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「ヒミズ」に投稿された感想・評価

だいすき
(3度目の鑑賞)
やっぱり好きだ。
親を殺してまったが故に、「普通」に生きることができなくなった。ここまでやったからには俺の人生なんかはオマケ。だから社会のために立派に人を殺す。
しかしだからこそちゃんと自首して結婚して、子供と暮らして、そういう「普通」を望み、生きる希望を茶沢に与えてもらった。
2人とも親からお前なんか死ね、要らないと言われて、お互いが心の頼りなのかもしれない。

震災と絡めておりここに暮らしている人はみんな生きる力を取り戻したい。
住田は一見何も興味なさそうに見えるが、心の中にフツフツと怒りや憎しみを抱えている感じが伝わってくる。なんで自分はこんな苦しい思いをしなければいけないのか、とも思ったかもれない。最後の終わり方がすごい救われてよかった。
住田頑張れぇぇ!!は本当に泣ける


主役の2人はもちろん、でんでんさん、光石さんなど出演陣みんな素晴らしい。
み

みの感想・評価

4.0
4週目
Harigane

Hariganeの感想・評価

3.9
<あらすじ>
母が営むボート屋で暮らしている中学生の住田(染谷将太)の夢は、ただ『普通に暮らす』こと。
父親はたまに帰ってきては暴力をふるい金をせびっていく。
そんな住田の事が好きな茶沢(二階堂ふみ)は常に住田に付きまとっている。
自分の人生に絶望した少年住田と、そんな住田の事が好きな茶沢の青春の行方は。

<感想>
酒に酔うたびに「あの時死ねばよかったのに」と息子に言うクソ親父は最低でした。
『普通に暮らす事』を夢見る住田少年の気持ちが、この境遇からも痛いほど伝わってきます。
同じく酷い環境の中で育ってきた茶沢だからこそ、住田を好きになり、「死なないで」と必死に訴えかけたんですね。

原作が好きなので重たい内容だとは知っていましたが、終わりが近づくにつれて嫌な胸騒ぎが、、、
ただ原作とは異なる終わり方に、ほっとしました。
「住田、がんばれ!」2人が必死に言い合うこの台詞が、心に響きました。
茶沢さん以外の頑張れはなんだか薄情
啓二郎

啓二郎の感想・評価

3.0
猟奇的な感じもあり
サイコ的な要素もある…

全ての犯罪に共通するとは
思わないが、幼少期に
親や家族からの愛情が
欠落していたり
虐待や暴力的な日常を
目の当たりにしていると
やはり犯罪へと繋がって
いくんだなっと考えさせられる
映画だった🤔

染谷将太、二階堂ふみもベテランに
負けず劣らず良かった👍
2021.01.24

かなり暴力的なシーン、殺しのシーンなどが詰まった作品ですね。染谷将太さんの体当たりの演技、二階堂ふみさんのぶっ飛んだキャラ、園子温監督らしさ全開です。
演技すげぇ

窪塚カッコいい
蟹

蟹の感想・評価

-
躁鬱病の人が見る夢かな…?て感じだった 窪塚洋介好きだな〜
>|