そこのみにて光輝くの作品情報・感想・評価・動画配信

そこのみにて光輝く2013年製作の映画)

上映日:2014年04月19日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「そこのみにて光輝く」に投稿された感想・評価

もんた

もんたの感想・評価

3.7
下品に飯を頬張る菅田将暉。
汚い歯で煙草を咥える菅田将暉。
頭は悪いし怒ると手を出す菅田将暉。
それを隣から優しく見つめる綾野剛。
これを撮った後に池脇千鶴と高橋和也を気の知れた夫婦役にしちゃう監督が1番怖い。
ディラ

ディラの感想・評価

3.4
どんな種類の苦労をどのくらいしてどんな種類の幸福をどのくらい感じられるかって感じでした
めり

めりの感想・評価

2.3
池脇千鶴さんがよかったです。
ずーっと暗いです。意外と身も心も元気な時に観たほうがいいかもですね。
はむ

はむの感想・評価

3.5
美しかった。池脇千鶴がご飯作る後ろ姿も、ビンタも涙も、綾野剛の紫陽花をにぎりしめる手もタバコを吸う手も、あんな仕事やめろっていう真っ直ぐな目も。
千夏は救われたのかな?
Minami

Minamiの感想・評価

2.4
ダークだった。

ダウナーでダークな雰囲気がただただ最後まで続くかんじ。途中から観るのに飽きた。
あゆみ

あゆみの感想・評価

3.7
佐藤泰志の小説を(未読ですが、ストーリー的にたぶん暗い)、人間の汚いところと綺麗なところを、きれいに映像化してるなーと感心しました。

(ストーリー的には、ひたすらドロドロ汚いものだけの世界にもできたはず)

そして綾野剛がカッコいい♡
小金が入ったら寿司をとってしまうところとか、細かいところがなかなかリアルだった。池脇千鶴の傷んだ感じの髪もなかなか
nao

naoの感想・評価

3.8
綾野剛の作品を観たくて。
海辺の下流家庭(その表現には個人的には抵抗があるけど)が舞台。家族一人一人の境遇を想うと、こんなにも不幸や苦難が起こるのかと胸が苦しい。千夏はもちろんタクジにとっても達夫の存在は光そのものだと思う。それぞれに幸せが訪れてほしいと願う。綾野剛、菅田将暉はもちろん、池脇千鶴の演技に心奪われまくり。素晴らしい俳優陣の素晴らしい作品だと思う。
この気持ちを言葉にするのは難しい。
そこそこの田舎で育った自分にとってリアルさが苦しかった。ここまで酷い家庭は無かったけど、どこかで見たことがあるような、感じたことがあるような何とも言えない気持ちになった。

人は産まれてくる場所を選べない。
この残酷な言葉がずっと頭から離れなかった。

でも、とても絶望的だけど、千夏にとって達矢は光だよね。
達矢が現れて状況が悪化したように見えるけど、それでもやっぱり達矢は光なんだなと、そうであって欲しいと思う。
アメ

アメの感想・評価

3.0
じめっとした雰囲気、良〜!
出演者全員すごくよかった。菅田将暉の下品さ憎めなさ歯の汚さが最高。
>|