苦役列車の作品情報・感想・評価

「苦役列車」に投稿された感想・評価

明

明の感想・評価

2.5
結局何を伝えたかったのかよく分からなかったけど森山未來こういうクズ役すごい似合うし、この感じのクズをやらせたら日本一だと思う…
終盤のシーン謎すぎて!?!ってなった。
森山未來が人間らしくて人間くさくて、ほとんど絶望でも自分らしく生きてて、真似できないなと思った。高良健吾はイケメンすぎて目の保養。友達に高額の現金を貸すのはやめようと思った。
なにを今更!!という感じですが、やっと観ました。

なんかめちゃくちゃ気持ち悪いんだよね、森山未來が。ただそれが奴の在り方だ!と振り切ってやってるから違和感なくむしろはまりすぎて、手を舐めるシーンなんて後退りしたくなっちゃうのに、笑っちゃうのよ〜



(あと、久しぶりに所在不明の高良君を拝めて嬉)
胸糞悪い作品かと思ったら、青春映画だった。女優・前田敦子は今作でも光ってました。
主人公がクソすぎる映画。
森山未來の演技力は本当に素晴らしい。
途中から貫太に感情移入しすぎてみんな離れないで、離れないでーってなった。

このレビューはネタバレを含みます

大学4年の時に、多分授業前にバルト9でビール飲みながら観た。湿度もあるけど、カラッと感もあってとてもバランス良く楽しめる。あとは前田敦子の尿瓶のシーンは良かったなぁ。生理的な部分ってなんか笑っちゃうのは分かる。どうしようもないもんね。
とはいえ、西村賢太ワールドをより体現するなら、同じ配役で似たような話で半年毎くらいに新作出して欲しい。仁義なきシリーズみたいに。何度も観ると苛立ちも募るだろうし、付き合いきれない気持ちも湧くだろうけど、どうにも貫太から離れられなくなると思う。
書いてて気が付いた、これ好きなんだな。
ざらめ

ざらめの感想・評価

1.6
色々リアルで汚かった。汚くてクズな森山未來素敵。クズだけどぼく、てゆーし。まあでもそれくらい。ナレーションの人の声が良かったなぁ。
83

83の感想・評価

2.0
げすい。
「何も無い」は怖い。
大切なものは、大切にすること。
山下監督
森山未来ってもう舞台の人みたいになっちゃったけど、すごい。
どうしようもなくひねくれてる感じ、上手に表現できない感じ。
それを見事に演じきっててすごい

2015
>|