宮本から君への作品情報・感想・評価・動画配信

宮本から君へ2019年製作の映画)

上映日:2019年09月27日

製作国:

上映時間:129分

4.0

あらすじ

「宮本から君へ」に投稿された感想・評価

ochopstick

ochopstickの感想・評価

3.2
しぬほどあつい
普段言わないけど
ころせー!って応援しちゃった
ドラマ版が特に大好き
年に一本出会えるかどうかの傑作。
池松壮亮と蒼井優の熱演。
沸点を保ち沸騰し続ける物語に一瞬たりとも目が離せなかった。
ドラマ版とはなんだったのかってくらいのド恋愛映画。オレ、ドラマ版で見てたあの宮本の“サラリーマン、バカ一代”みたいなの観るつもりだったんだけどなぁ。そら映画でしか出来んわな、な内容で面食らったわ。後半なんかもうバイオレンスリベンジ映画なんだもん。あの宮本とがっぷり四つに組む蒼井優も凄えんだわ。そんなヒリヒリと熱すぎる主演ふたりの中、クズ男なハズなのに清涼飲料水のような潤いを与える井浦新が良い。ほっしゃん、古舘 寛治、柄本時生の「マルキタ」のメンツをもっと見たかった気もするけど、どうやらドラマ版は“サラリーマン編”とか。そうかこれはまた別の話なんだね。“どすこい恋愛編”みたいな副題つけてくれとけば。
2021.8.1.
Netflix
蒼井優が好きすぎて可愛すぎて。
そしてまさかのピエール瀧。。

ストーリーについて
あぁ、そうゆうことかってわかった中盤シーン、見てるのが辛すぎた…
そしてやっぱり蒼井優はすごい。
ネタバレになるけど、こんな演技まで…
人を疑いすぎるのも良くないけど、やっぱ警戒心が強いに越したことはないよなぁとか。。
朝っぱらから見るもんじゃなかった。

蒼井優も池松壮亮も、とにかくすごすぎるの一言。

知らぬ間にめちゃめちゃ入り込んでた。感情移入とは違う形で、引き込まれてた。
ただちょっと過激すぎて、すごく名作なのはわかるんだけど、見るのが辛いシーンが多かった。

本当にこの作品は、この2人にしか作り上げることができなかったんだと思う。

色んな意味で感情が揺さぶられて、胸が苦しくなった。
とはいえ名作に変わりない。
はむの

はむのの感想・評価

3.5
靖子の情緒やば
宮本もなんかズレてるし、
なんなんだこいつらは‥と思って観てたけど、ラストあたりでは幸せになれよ!と思えた笑 主題歌とても良かったです☺️🌹
こーた

こーたの感想・評価

2.5
僕から宮本へ


起きろっ!


押し付けがましい愛と唾と血とお米。
私の大好きな『100円の恋』と同じような爽快感、疾走感があります。
恐らく、あえてあらすじに入れていない箇所が、一部の人には辛くて見られないくらいの衝撃的な様なので、鑑賞前にWiki等で確認した方が良いかも、、?

私はドラマも観てます。
宮本の暑苦しさが清々しくヒマで刺激の無い日常に調度良いかなと思って今回鑑賞。映画もドラマ同様、暑苦しくうるさく情熱的ですが、情熱を注ぐ対象が違います。
ストーリーを大まかに説明すると単純でつまらない内容かも、、でも本当に池松壮亮と蒼井優のうっるさい体当たり演技は体力消耗させてくれます。
井浦新ファンにも勿論おすすめです〇
あや

あやの感想・評価

3.5
近所の交差点が使われていると聞いたので鑑賞。

アツい。熱量がすごい。ザ・人間って感じ。
今のテンションと合わず作品についていけなかったです。でも主演2人の演技に引き込まれました。
keita

keitaの感想・評価

3.8
宮本浩次の音楽が良

飲み会の帰り、夜の信号待ちでキスするシーン好きすぎる。
82saku

82sakuの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

あーーーーーーー


面白かった〜
かなり笑えた

どつき漫才なのかなぁ
と思って見てた
もしくは、
熱量の高いコント

エンドロールも
宮本から。
あー
笑けた。
最後まで絶叫してて、
この子ら大丈夫かいなぁ
と思いつつ、
まぁ、宮本が何とかするんでしょう!
がんばれ!

近くにいたら困るけど、
遠くからなら応援できる気分になった。

宮本がプロポーズしたときの
会社での靖子の振る舞いが
一番笑ったな。
面白かった。
>|