とかげの可愛い嘘の作品情報・感想・評価

「とかげの可愛い嘘」に投稿された感想・評価

kanon902

kanon902の感想・評価

3.6
カン・へジョンとチョ・スンウ
お似合いの二人でした。
結果、悲しい話なんだけど、
悲劇では無く。ほんわかした話。
あき

あきの感想・評価

3.7
『トンマッコルへようこそ』で気に入って、カンヘジョンを観たくて
美人じゃないけど可愛い
おかしな転校生、自分に触れると呪いが移りケガをするという、ウソばかり、10年後また出会う、別れにキスしたあとインフルエンザに罹り、彼女は姿を消してしまう。
数年後に会った彼女は昔のように楽しいウソをつく
でも彼女には秘密があった

病床に着いた彼女のため、オトコは事実を変えようと必死にウソをつく。宇宙人を、UFOを、ミステリーサークルを

人はなんでウソをつくのか、事実を変えようとつくのか
人はなんでウソを信じるのか、事実に耐えられないときに信じるのか
最後につくウソは悲しい
ukkarie500

ukkarie500の感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

秘密の森のチョ・スンウつながりで見たらまさかの難病もの。しかもこの映画でのエイズの描かれかたにはかなり問題がある。
慶次郎

慶次郎の感想・評価

3.7
間違い無くカン・へジョン有りきの
映画。こんな可愛い映画彼女無し
では成り立たない!必見‼️
てぃだ

てぃだの感想・評価

3.0
「なんじゃこれアホらし」って切り捨てることは簡単だけどそういう風に切りすてたくない感じの愛嬌のあるかわいらしいファンタジーロマンス。やっぱ人間も映画も愛嬌ってすごく大切。最初イライラしたけど嫌いじゃないです
emily

emilyの感想・評価

2.2
8歳の時にジョガンが出会ったのは、嘘ばかりついていて、黄色のレインコートにポケットにはとかげを忍ばせた不思議な女の子アリだった。地球人ではないから合羽を着ないと呪いを防げないと言う。
そんな彼女に恋心を抱くも敢えなく転校してしまう。そうして10年後再会を果たすが、また居なくなり。。

8歳の時の不思議な女の子のインパクトは非常に大きくクリクリした目が印象的だ。黄色のレインコートが異彩を放っており、その世界観も可愛い。どこかファンタジーの枠組みから抜け出せない恋物語は大人になっても続いていく。アリの秘密は大人になって明かされていく。それはファンタジー感のないリアルで残酷な現実である。振り回させ続けたジョガンがアリの真実を知っても、嘘の世界を引きずり、どこかファンタジーの世界観で描かれ続けるので、彼女の秘密が非常に浮き上がり、その違和感が非常に印象付ける。

物語の中で一番脳裏に焼き付いてるのが、アリがジョガンの銀行を訪れ、またいつもみたいに逃げられないように、自分の靴紐も取り彼女の足首を椅子の足にむすびつけるのです。すぐ解けるのに、ちゃんと結ばれたまま待ってるアリ。嘘と優しさで成り立つ二人の関係は童話の中の物語みたいに、フワフワしてて、本の最後の一ページを閉じるように、終わっていく。
チョ・スンウの表情の変化は見事だった。
しずく

しずくの感想・評価

2.5
「純情って何?」「男が一途に1人の女を愛することだ」その言葉通り8歳から大人になるまで、彼女をひたすら想い続ける主人公のジョガン。でもその相手のアリは嘘ばかりつき、すぐ彼の前から姿を消してしまいます。そんな謎だらけの彼女にはある秘密があるというストーリー。泣けると聞いていたのですが泣けずに消化不良。なんか残念。(2015年鑑賞@GyaO!)
純愛映画。でも泣けなかった…。

嘘つきの彼女と嘘の理由

チョ・スンウは好き♡
もあた

もあたの感想・評価

3.3
宇宙人?何言ってんだ
そんな気持ちになったの
でもぼろっぼろ泣いてた
momita

momitaの感想・評価

1.0
いくら演技派の2人が主演でも、この内容では無理があります…。途中からはこの二人ほんとに付き合ってたんだよなあ~という目線で楽しんでました。銀行のチョ・スンウはかっこよかった!
>|

あなたにおすすめの記事