ディテクティヴの作品情報・感想・評価

「ディテクティヴ」に投稿された感想・評価

超やさぐれヴァンダム。
得意の回し蹴りを捨てて挑むのは麻薬捜査官ながらヤク中で女房も同僚も省みない悪徳刑事。このまんまのキャラでもバッド・ルーテナントっぽくて面白かったと思うけど一度死にかけ昏睡状態に陥ったのを機にかつての過ちを見つめ返す…というまあ、ありがちな感じ。
この辺りから加齢が顕著に見え始め影を纏った役が板に付くようになった。
回し蹴りもお決まりのケツ見せもないが物語と演技で充分見せられる役者であることを証明する一本。
しかしアクションスターはアクションを見せてナンボみたいなところがあり演技力を見せたところであまり正当な評価はされない。それが辛いところ。
ヴァンダムには脳天気な筋肉アクションだけでなく70年代ハードボイルドタッチという路線もいけたのではないかと想いを馳せる一本。
MiYA

MiYAの感想・評価

2.0
「サタ☆シネ」にて。ヴァンダムがずいぶん老けてるなぁと思ったら、2007年とわりに最近の作品でした。ヴァンダムもちょっと枯れた雰囲気を出していて(嫁を寝取られる悲しい役…)、アクションシーンが殆どなくて、わりと暗い感じの刑事サスペンスでした。ちょっと意外な感じはありますが、かといって面白いわけでもなく、見所には乏しいです。ちなみに犯人役は「クライング・ゲーム」のスティーヴン・レイ。これまた老けた!
mpc

mpcの感想・評価

3.9
麻薬に溺れながら回りに毒舌で悪態をつく悪徳バンダム刑事が宿敵マフィアに頭を撃たれてしまい植物人間に。その後奇跡的に目覚めてリハビリを重ねたら聖人に大変身して良い人に。最後にマフィアと再度決闘するお話。

バンダムの新作を未体験ゾーンで見た流れで観賞
バンダムだから突っ込みどころ満載映画を予想して見始めたけど、ハードボイルドかつヒューマンドラマとしてちゃんとまとまった良い映画!
撃ち合いシーンも適度にグロく迫力あるし、元嫁との恋愛も描かれていて、酷い仕打ちをしてきた同僚に対してちゃんとけじめをつけるところも
しっかり描かれています

デルトロ似のジャンキーバンダムも、トラボルタ似の聖人バンダムも楽しめる発掘良作品
演技派として評価されてればAリスト俳優になっていたかもしれないのになあ
me

meの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ヴァンダム様がカワイイ。
ほんとクズのクズのクズだけど病み上がりがカワイイ。
でも結局死ぬんかーーーい!!って感じ
花紫

花紫の感想・評価

2.4
ディテクティヴ。探偵かと思ったら刑事でした。
ドンパチ多くて、あまり好みじゃなかった。
いい大人が、女房とやったのやらないのって、得意げに話すのってダサい。
AM

AMの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

毎度のヴァンダムムービーへの期待値で観ると、こけるかな。
というのも今作は人間の内面的側面をヒューマンドラマチックに描写しているから。
特にアンソニーが捜査への行き詰まりから酒と薬に走り堕ちてしまうが、生と死の狭間から目覚めることで見失っていたものにひたむきに向き合おうとするっていうとこ、人間の秘めたる感情をくみとらせようっていう仕掛けって意味では幅広く共感を得られるんじゃないかな。
「いなくなってから気付いた」とかっていう決まり文句を具現化したような映画で、
「最近俺はとことんクズだな」って悲観的になってる♂(ヤロウ)には特に共感が得られるはず。
言葉ではいくらでもねえ、
言えるもんねえ。
それが大事なのは解ってるんだよねえ。
その大事を、
どういう行動で示して行くか
ってことなんだねえ。
なかなか考えさせられたよ。
大の嫌われ者が主人公っていう自虐チックな人物設定の映画、良いね。
それまでの行程が感慨深くて。

それはそうとさあ、
ヴァンダムもうちょい素手使おうよ。
ヴァンダムの映画は大体好きだけど、これはなかなか。小杉十郎太さんの演技と合いまって、クライム、ノワール、アクションになってる。男らしくて、いい!
Takahiro

Takahiroの感想・評価

2.0
終始ドンパチやるんかと思ったら、主人公の家庭問題やら、昏睡やらと、良い意味で期待を裏切られた。

ベストシーンは昏睡明けの看護士の小粋なジョーク笑
Kado

Kadoの感想・評価

3.5
別に悪くはないんです、でもさすがに足引きずって歩いてた人が銃撃戦になった時いきなりあんな俊敏に動いてたのはウソだろと思いました。笑
終始悲しげな雰囲気でいつものヴァンダムのドッカーンバッコーンのお祭り騒ぎを想像するとちょっと違うと思います。
HONEY

HONEYの感想・評価

3.3
普通に面白い。良くも悪くも普通に。ヴァンダムらしいアクションものだし、その辺はショボい感じも別にないけど、特にこれといって何か素晴らしい所があるかと言えばそんなことないし。個人的にツボだったのはやっぱり、薬莢と薬莢でチーン♪これはシャレオツだった。いや、ダセーかな?よく分からん。
>|