ルール 無法都市の作品情報・感想・評価

「ルール 無法都市」に投稿された感想・評価

銃撃戦はマイナーな作品ながらクオリティが高く満足😁

リアルな銃撃戦映画を調べて出てきただけはある👏

リアルな銃撃戦映画を見てしまうと そのレベルのクオリティがないと物足りなくなってしまう😅

storyは普通 笑

マイケル・マンの映画を見た後に見るのはダメ😂笑




でもこの監督の映画は期待出来そう👏
銃社会には反対だが、やはり映画の中でのガンアクションはシビれる。

マグナムを撃っても構えた腕が微動だにしないテイタム撃ちのチャニング・テイタム。007で銃を扱う手つきが余りに見事であったためホンモノの方を唸らせたティモシー・ダルトン。海兵隊の教官をして「彼のように早く装填できなかったら追い出す!」と言わしめたヴァル・キルマー。近年ではキアヌ・リーヴスが『ジョン・ウィック』で見事な銃さばきを見せてくれた。少し古いが邦画界でも日活のスター、"エースのジョー"こと宍戸錠もかつては早撃ちの名手として売り出されていた。

そしてこの男、ジョニー・ストロングもまた、作品数はそこまで多くはないものの銃を扱わせたら右に出るものはいないであろう名優である。
気に入らない輩がいた時は心の中にストロングを呼べば全て解決だ。

本作でもストロングの才能が遺憾無く発揮されており、そもそも今回は名だたる銃器メーカーがスポンサーとして装備提供を行っているとのこと。全体的なストーリー自体は何てことないが、ガンアクションはまさしくA級。『ヒート』のように大規模な戦闘シーンこそないものの、実際に銃を扱ったことがない人間にも、これが本物かと思わせるだけの圧を感じた。
他の人も言っているように銃撃のシーンは迫力があって良かった。主役の人もなかなかイケメンだし、あまり飽きずに見られる。ダッシュで車に追いつくのはちょっと説明不足かなー。ラッシュだとか一方通行だとか、そういうシーンも入れといて欲しかった。敵役がソウの警官でびっくり。
冒頭の与太話に、またQTフォローワーか…と頭を抱えるも午後の街並みの色が褐色濃いめで◎(個人的にベルフラワー以来)考えようにとっては21世紀の西部劇最新アップデートって気も。派手なガンアクションと、しっかりとしたガンアクションって違うって事ですね。前者はアクション映画が戦争映画になってしまいがちで…(例:泣く男)武器によるんですよね。その性能を活かさなきゃいけないから。とりあえずライフルのMASADAが出て来たら注意!本作は勿論後者。
lpts

lptsの感想・評価

3.8
 作品自体はB級なのだが、銃撃シーンは紛れもなくA級だった。それもそのはず、本作は多くの有名銃器&装備メーカーがスポンサーになっており、ガンマニアからカルト的な人気を集めてる作品だそうです。きっとスポンサー会社から「装備を提供するかわりに銃撃シーンだけはしっかり作ってくれ」と言われたのかもしれない。本作を観ればわかるのだが、銃撃シーンのところだけ明らかに、作りのテンションとクオリティが違うのだ。最近のアクション映画にありがちな「お前らエアガンで戦ってんの?」と突っ込みたくなるような緊張感のない銃撃シーンとは一線を画すクオリティだった。主人公の銃もしっかり弾切れし、落ちている敵の銃を拾い応戦する。主人公が被弾を恐れ、遮蔽物からなかなか出てこない。そして、威嚇のための乱射を多様するなど、リアリティ溢れる銃撃シーンになっていた。
takumi

takumiの感想・評価

3.4
地味なリーサルウェポンって感じの映画。

この映画は銃撃戦がとにかくリアル。持ち方やリロードの仕方など、細かいところにまで凝った作りで見応えは抜群。格闘シーンは普通だったが、車に思いっきり轢かれたりとなかなかアクションも頑張っていた印象。

ストーリーなどはまあ微妙でB級映画ではあるけども、なかなか楽しかった。
銃撃戦はカッコよく、登場する銃器も多彩で飽きさせない。俳優たちの銃撃動作も美しい!ジョニー・ストロング、いろいろチェックしたくなる。
お話や、銃撃戦以外の場面のチープさは目を瞑る。
ステータスの全部を銃撃シーンに振り分けたような作品。多彩な銃器とリアルな銃撃シーンはアクション映画好きを唸らせる迫力があって楽しめた。しかし一番印象的なのは主人公が車に轢かれるシーン。思わぬ展開に笑った。邦題が内容にかすりもして無いことは目を瞑って、ドンパチを楽しもう。
男臭さむんむんのバディ刑事もので、残虐な暴力シーンや市街戦ってレベルのハードなガンアクションがかなり良く出来てる。
特に疾走する車を止めるために2人はねられながらも、フロントガラスにつっこむのはぶっとんだアイディアだ。
「SKN:死人に口無し」
ここでも略語が(*´艸`*)
アホな私は、登場人物の顔と名前がなかなか一致せず、理解するまでに時間がかかっちゃいましたが(笑)
銃撃戦、緊迫感ありました♪
>|