フェイク・クライムの作品情報・感想・評価

「フェイク・クライム」に投稿された感想・評価

クライムサスペンスではなく、コメディ要素控えめのラブコメ

序盤のテンポ良すぎな展開はおもろい

キアヌリーブス扮するヘンリーのキャラが独特で、決して派手ではないが個性的
キアヌが良い味出してた

個人的には、台本の読み合わせから発展するシーンなどは盛り上がり、割と好きだった

最初はヒロインをオバサンかなと思って見ていたけど、次第に魅力的に見えてきたのは、ヘンリーに移入していたってことなのかしら

もともとラブコメは好きなので、楽しく観れた、クライムとしては凡以下
エンドオブトンネルの方が圧倒的に上
これはラブコメなんだと思った

終わり方も洒脱じゃない?

ただし邦題はナンセンス
Robert

Robertの感想・評価

3.5
キアヌ リーヴスが出てるので鑑賞。
派手なアクションやら込み入った人間関係も設定されず淡々と話が進みます。
監督初作品のようです。デビュー作品としてはまずまずなのでしょうか。
主人公の思いのままに事が進みすぎるサスペンスといった感じです。今後に期待です。
犬

犬の感想・評価

3.0
チェーホフ

平凡な人生を歩んでいたヘンリーは、銀行強盗の片棒を担がされ、自分だけが刑務所に入れられてしまう
仮出所したヘンリーは、舞台女優のジュリーが運転する車にはねられてしまうが、そのことをきっかけにジュリーが出演する劇場と銀行との間に地下トンネルが掘られていることを知る
ヘンリーは銀行から大金を奪う計画を練り、獄中で知り合った詐欺師マックスが出所すると、一緒に劇団員に紛れ込むが……

キアヌ・リーヴスが主演を務めるクライムサスペンス

運悪すぎ

劇が見れる

終わり方は微妙

ロマンスは良かったです
Satoshi

Satoshiの感想・評価

2.9
変わることが恐いと思う心理、何もしないと言う選択肢、人間の根底にあるものを考えることができる。
ヴェラ・ファーミガ演じるジュリーの飄々とした演技がハマってた
96さん

96さんの感想・評価

2.5
知らぬ間に強盗事件に巻き込まれ、
容疑者として3年刑務所に収監、出所した
男が、本当に銀行強盗を企む様を描く
クライムドラマ

あまりにも日常で
あまりにも波がない
そのままラストまで行き着くという

なんとも不思議な映画☆

冷たい激流のような水性を表現する
ヴェラと、
その激流の川の底の石のような
キアヌの演技が
印象的☆

展開や構成はユニークで
チェーホフの「桜の園」との
絡みも個人的には好印象☆

ありえない事象を
自然に進めていく面白さと
日常的な台詞のやり取りは
独特の空気感があります☆

起伏に乏しく、
全体的にパワー不足に感じますが
静かでユニークでやさしいクライムドラマでした☆
ザン

ザンの感想・評価

3.6
自己表現をはっきりしない男がだんだんと逞しくなっていくが、まさか演劇の才能があったとはね。誰でもそう簡単にできるものじゃない。さすが仮想現実の住人だ。その道での活躍を目指した方が、指名手配され逃亡する人生より真っ当だ。一方で、高速の料金所職員を「ただ見送るだけの仕事」とするのは虚しい。職業差別だ。じいさん渋かった。

このレビューはネタバレを含みます

一緒に見た友人がつまらなさそうにしているから、つまらなく感じたのだろうと
一晩置いてみたが、思い出せるものがつまらなさしかない。
きっとこの映画はつまらなかったのだろう。

このレビューはネタバレを含みます

キアヌ・リーブスが主人公。ぬぼーっとした役。悪友に騙され刑務所へ。服役し、仮出所して、とストーリーが進む。ラブストーリー寄りな犯罪の話。
評判悪かったみたいだけど、自分の期待度低すぎたせいか、なかなか楽しめた。
ただ、映画館でお金出してまで観る感じではない。
MiYA

MiYAの感想・評価

3.3
「サタ☆シネ」にて。穴掘り系(?)のクライムムービー。悪くはないです。主人公がカモフラージュで入った劇団にのめり込んでいってしまうところは面白くて、銀行強盗とチエホフの「櫻の園」の組み合わせはシュール。ただキアヌがちょっと生真面目すぎるんだよなぁ。もうちょっと軽妙な役者が演じていればコメディ要素が加わって面白くなったんじゃないかとも思ったり。

相棒の老人マックスがなかなか味があり、ジェームズ・カーンって誰だろって思ったら、「ゴッドファーザー」のソニーなのね。ヒロインのヴェラ・ファーミガ(この人、好き!)、変人演出家のピーター・ストーメアと、主人公のぼんくらぶりを際立たせる脇役陣の活躍が光ります。
>|