エディ&マーティンの逃走人生の作品情報・感想・評価

「エディ&マーティンの逃走人生」に投稿された感想・評価

Linla

Linlaの感想・評価

3.5
エディのでコメディじゃなくて
名作ってドリームガールズか?

これも、その部類に入るかと。
シリアスではないけど
彼らしいキレのある笑いとは
違って終始ユルリとした感じ。

これは実話ベースなのか?
60年も冤罪で同時に
投獄された2人の男の人生話。

些細な感情のぶつかり合いから
仲違いしたり、
年を重ねて又、分かり会えたり
そんな2人の人としての描写が
面白い。

途中の野球選手として出所する仲間や、
冤罪を証明できそうになる展開とか、味付けもなかなか。

ラストのヒネリも効いていて
全体にホワッとする映画。

良かったけどー個人的には
アホアホエディがタイプだな。
腐れ縁コンビの後味良い悲劇!

フィルマークスで娘から「面白いから早く見ろ、おとうちゃん!」との ご命令!
何処のレンタルショップにも置いてなかったため、止む無くTSUTAYAお取り寄せレンタル起動。

事件の犯人に仕立て上げられ終身刑になってしまった二人の65年に渡る刑務所ライフ...そして芽生える奇妙な友情物語。

「腐れ縁」...離れよう、縁を切ろうとしてるのに、何故か関わってしまう好ましくない関係。

この二人、まさに腐れ縁!

エディ・マーフィとマーティン・ローレンス...お笑い芸人二人が描く、好ましくないけど微笑ましいコメディタッチの『ショーシャンク』

娘に勧められなければ、手に取ることもないだろう、酷すぎるジャケと邦題 !

これは掘り出し物ヽ(^o^)丿♪

ストーリー自体は、罪を被せられ終身刑になった二人の悲劇ではあるが、そこはエディ&マーティン...悲惨な人生の中に笑いを取り入れ、どんな逆境でも、考え方しだいで人生は楽しめることを教えてくれる。

刑務所は逃走しても、人生は逃走しない!

作りはチョット雑ではあるが、刑務所内の人間模様、観終わった後の爽快感...作品としてのレベルは陰キャのティム・ロビンス演じる『ショーシャンク』より上かもしれない。

人生 楽しんだ者勝ちよ♪ヽ(´▽`)/

個人的な理由で『ショーシャンク』にハマれなかった私めに、娘からの粋なプレゼント...ありがたく頂戴いたします(^_-)-☆
TaeTae

TaeTaeの感想・評価

3.5
無実なのに半世紀も投獄された二人が、ある計画により塀の外に出られた時は90を過ぎていた。二人の老人メイクがリアル。
時代背景などを含めて考えれば主人公二人が背負わされる、謂れなき罪で終身刑、という境遇も呑み込めるのかもしれませんが、知識の足んないあたしにゃただの不条理に見えてしまう。

けれども本作の軽い語り口で以て人種差別などの諸問題が提示されるとそれは、ファストフードみたいに食い易く物語として受け容れ易い。

なので、主人公二人に周囲もまた影響を受けて囚人生活なれども楽しもうとする件などは非常に楽しく観られました。

が。

釈放される事を不安がるゲイや、プロ野球選手となるべく出所した野球青年のエピソードの続きが描かれずほったらかしだったり。

終盤に入ると急に展開がぐたぐだになってしまったように感じられまして。

全体的には粗の方が目立つ作りになってしまっているかと思いましたよ、と。
YU

YUの感想・評価

3.2
エディもマーティンも好きなのでよかってです♪ し草や喋り方が二人らしくて安心感がある!
Ryuji

Ryujiの感想・評価

3.5
二人の友情だけでなく、時代の流れや黒人の問題も描かれているので、思ったより深くて真面目な印象。もちろんコメディとしても楽しめる。
Shunsuke

Shunsukeの感想・評価

2.1
2.1点
エディマーフィーは魅力的だけれど、冤罪でジジイになるまで監獄とかは全く笑えない。
当時技術が進んできた特殊メイクを使いたかったんだろうけれど、頂けないな。
最初の禁酒時代の洒落たNYを舞台の映画で見せ切って欲しかったぜ。
Falcon

Falconの感想・評価

2.8
うーん豪華だけど自分には笑いの理解がついてこないやつだったな
Maiko

Maikoの感想・評価

4.0
私が一番最初にファンになった役者さん...実は、エディ・マーフィーなのです(o^^o)

エディ・マーフィーとマーティン・ローレンスが共演した今作、実は最近まで知りませんでした(^^;)たまたま中古屋で今作のBlu-rayを発見し、気になったので購入してみました。

今作の原題の"LIFE"には、2つの意味があります。1つ目は、勿論「人生」。もう1つの意味は...「終身刑」。

スリで生計を立てるレイと、銀行の窓口勤務が決まっているクロードは、ひょうんなことで知り合います。しかし、2人は偶然居合わせた殺人事件の犯人に仕立て上げられて、終身刑を宣告されてしまいます。レイとクロードは、脱獄を図っては捕まり、喧嘩をしては仲直りするという刑務所での日々を過ごし、65年の年月が流れます...

これは発掘良品!!!やっぱり、エディとマーティンの2人のコミカルで絶妙な演技が良い!!!2人が演じた主人公たちの関係性が凄く良い!いがみ合っているけれど、実は友情以上の絆があるのを感じました☆

アメリカ南部での「黒人に対する差別と偏見」の根強さが描かれており、レイとクロードへの仕打ちが理不尽だと憤りを感じました。しかし、シリアスになり過ぎずライトな印象でした。笑えてホッコリして、後味が爽快でした!!!まさに「奇跡」のラストでした!

不朽の名作として知られる『ショーシャンクの空に』に匹敵する作品だと思います!また一つ、良い映画に出会えました☆
hidesan

hidesanの感想・評価

3.8
面白かった。強いられた人生だけど、自由だけじゃ成り立たない。
>|