サンダーボルトの作品情報・感想・評価

「サンダーボルト」に投稿された感想・評価

dude

dudeの感想・評価

3.8
やたら男にモテるイーストウッド、彼の象徴たるデカい機関砲は戦闘ではなく金庫の壁を破壊するのに使われる。アイスクリーム屋とか女装とか一風変わった要素は面白いんだが、犯罪シーンのストレートな快感には欠ける気も。『自由の旗風』になぞらえた師弟関係も、男性性に憧れを持つ同士ぶつかり合うようなブリッジス、ケネディの関係性に食われている。『ディア・ハンター』で一番の見せ場がロシアンルーレットだったのは他人の脚本ながらチミノの素質に合っていたんだろうなと思った次第。
たむ

たむの感想・評価

4.3
マイケル・チミノ監督最高傑作、クリント・イーストウッドさんの主演作としてもトップクラスに素晴らしい映画です。
犯罪ロードムービーものですが、製作された時代がアメリカンニューシネマ全盛期なので、全体的にユーモアのある作品から、どんでん返します。
ディアハンターでアカデミー賞をとり、天国の門で制作会社を潰す映画災害巻き越したマイケル・チミノの監督の監督デビュー作。
ストーリーの説明がしにくいんだけどね、これは友情の物語。
前半はストーリー自体の中身のない場面が続き二人の性格を映し出す。
後半はスリリングな犯罪劇をリアルに送るがラストは・・・。
気になったら観るしかないです。
これを観て後悔する人はいないと思う。

このレビューはネタバレを含みます

チミノ節だよ人生は

この映画のゆるふわイーストウッドもなかなか魅力的で、ジェフ・ブリッジスと楽しくニューシネマしてて、ラストの死がより強烈なものになってる。

それはさておき、ウサギにショットガンを撃ちまくる狂気のビル・マッキーニーが最高!
Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

3.0
‪「サンダーボルト」‬
‪冒頭、静かに映される教会。演台前に立つイーストウッド。そして銃乱射が起こり物語が始まる…本作はチミノデビュー作にしてファンが多い名作の一つで、主演のブリジッスの明るい性格とは対照的な相棒との駆け引き、山道を走る車。ロードムービーで有り強奪アクションってのが良い‬。
ジェフ・ブリッジスは年取ってからのほうがいいなー。

鑑賞後の寂しさが消えない作品。
あの寂しさが苦手なのであまり見返さない作品。
ss

ssの感想・評価

-
ロードムービーって大体派手さはないけど、見終わった後切なくてずしんと来る。
今作も然り。

割とさっぱりめなのでさらりと観るには丁度良い。

2018/6/20
ピナコ

ピナコの感想・評価

4.0
4 4年前の映画
ジェフ・ブリッジスがジャケットに写っていたので興味わく。
好きな俳優さんで観る映画はそれだけで何点か上。
クリント・イーストウッドだし。
『サンダーボルト』ってSFかと思った私は何にも分かってなかった。

アメリカのカーッと乾いた雰囲気のなかで年の違う2人のロードムービー
銀行強盗っていうと『明日に向って撃て!』とか思い出してしまう。
同じ頃の作品で好きな雰囲気。
このし~ょうもない悩んでる感じは何だか好き。
戦争が根底にあるため切ない感じなのだがこれを不条理というの?

アメリカンニューシネマといわれるらしい
もっと他の映画も観たい
『スケアクロウ』も好き
『カッコーの巣の上で』もまた観たい
『ロンググットバイ』も観てみたい
自由と引き換えに大きな代償をはらって生きた人達。

銀行強盗って頭が必要よ、知識が…これが出来るなら普通に働いて稼げそう。
夢をなくしてしまった時代。


ジェフ・ブリッジス
迷わず言います。ファンです。
笑った顔好き💓
青い目なんです。
女装するんです。これがなんとも似合っていてスタイルいいし結構美人な感じ。

ドーベルマンは怖いよ
描写は引っ張ってただけ(わんこ悪くありません)

一人言・・・
filmarks始める2か月前から映画を沢山観始めました。
それ以前は月に5本位でした。

TSUTAYAで旧作10本を2週間借りれるサービスがあってプラス新作準新作5本と借りてものすごい勢いで観ていました。
寝ないことも…
沢山観て観たすぐから忘れたりしてるからレビュー出来てない😢

Webで見掛けるレビューをみて私も参加したいと思って始めたfilmarks。

このごろは1日1本位のペースに落ち着いて来ました。
他にやらなきゃならないこともあるしね
でもやっぱり映画のこと気になって帰宅するとモニタースイッチいれちゃったり☺️
こんなに観たい映画を知ることが出来るのはfilmarksのおかげだと確信します。ありがとう。

近頃少しペースダウンで観た映画の咀嚼をしたり余韻にふけったりする時間も必要かなと思うのです。
この映画も少し余韻に浸りたい感じです。

また観たい映画です。
temmacho

temmachoの感想・評価

3.0
銀行強盗のロードムービー。
なんだけど、のんびりした雰囲気なんだなぁ〜
なーんか物足りない。
もた

もたの感想・評価

4.2
マイケル・チミノ監督のいかれた監督デビュー作
ニューシネマ風だけど、晴天だったり、土砂降りだったり、じめっとした空気はほとんど感じない
得体の知れない興奮と、不意打ちの熱い感情を掻き立てられる、これぞエンターテイメントと言える作品
>|