サンダーボルトの作品情報・感想・評価

「サンダーボルト」に投稿された感想・評価

ageless505

ageless505の感想・評価

4.0
凄腕銀行強盗サンダーボルトと、しがない青二才コソ泥ライトフットの、出会いから別れまでを描いた楽しく切ないバディムービー。

クリント・イーストウッドにまとわりつく若造ジェフ・ブリッジスの憎めない笑顔が何ともいえない、キービジュアルそのまんまで可笑しい。偶然乗せてくれたドライバーが狂人でトランクから大量のウサギ出して銃乱射してくるとか、逃げるにしても闘うにしても、なんか報われない感・うまくいかない感にまとわりつかれた2人。

結局、以前襲撃した銀行金庫を再度狙う展開になるけど、その初期費用集めのために、芝生の管理とかアイスクリーム集配とかヘンテコな仕事を皆で手分けしてするのがおかしくて。そんなら最初からマジメに仕事しろって!

とにかくこいつら、OLYMPIAの缶ビールあちこちで旨そうに飲むんですよね。もうどうしようもなくずるい。観る側もまけじとアルコールひっかけながら、しっぽり切ない気分にひたる作品かも。
Hidenovic

Hidenovicの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

ジェフブリッジスが演じた「ライトフット」が、チミノの映画によく出てくる「絶望的に悲しく死んでしまう役」でとても切ない。
マイケル・チミノ監督って重厚な作品のイメージがあるけどデビュー作ではこんな軽いノリのものも撮ってたんですね。
内容はどこかで見たことあるようなものだったけど、もっと昔に見てたら違ってたかも。ジェフ・ブリッジスとジョージ・ケネディの掛け合いが面白い。
カーチェイスも上手く見せてますねー。
こんな渋い魅力的なサンダーボルトに出会ったら付いていっちゃうのもわかります。
この時代の作品って登場人物の名前がタイトルの作品が多いような…。
Teto

Tetoの感想・評価

3.8
2017-149

最近の映画に慣れてしまうとストーリーは物足りない感もあるけど、ロードムービー&バディものとしては、なかなか楽しめた。

ジェフ・ブリッジスが可愛い。そして悲しい。

女装。黒板。
面白かった。金庫破りのサンダーボルト。ラストはちょっと切ない。
Catman

Catmanの感想・評価

4.5
あの『サイレントランニング』と『ダーティハリー2』の脚本を書いたマイケル・チミノの監督デビュー作。4年後に公開される『ディアハンター』よりも私はこちらの方が好きです。

軽口ばかり叩くお調子者なのに何処と無く孤独で幸薄い雰囲気を漂わせる若きジェフ・ブリッジスがひたすらイイ。イーストウッド演じる寡黙なタフガイとのバディ感が本作の一番の魅力であります。そしてこの主役2人とは対照的なイカレたコンビを演じるのがイーストウッド映画の常連組、ジョージ・ケネディとジェフリー・ルイス。彼らやその他のチョイ役も含め登場人物に誰ひとりマトモな奴が居ないのが最高です。

アメリカ西部の乾いた風景をどこか冷めた様な視線で映し出すロングショットが多く、アメリカンニューシネマ風味の虚無感を印象付けるラストシーンが心に残ります。ポール・ウイリアムスの歌も沁みる。
マイケル・チミノ監督作品、クリント・イーストウッド主演と聞くと「面白いかもしれないな~」と思って観たのだが、まぁまぁ面白いという程度の映画だった。 

原題は「サンダーボルト&ライトフット」というC・イーストウッドとジェフ・ブリッジスの二人の役名となっている。 
「ボニー&クライド」や「ブッチ&サンダンス」のようだ… 

序盤で面白い会話あり。 
ジェフ・ブリッジスが金髪女性をナンパしたシーン。 
女「なんて名?」→男「ライトフット」→女「変な名前。そんな名前付けるなんて、どんな親?」→男「君は?」→女「メロディ」→男「メロディもアホっぽい」(笑) 

それから、主題歌「Where do I go from here」は、あのポール・ウイリアムスによるもの。良い曲だ。 


物語も、そこそこは面白いのだが、いろんな映画を観てしまった後でこの映画を観ると「既視感」あり。もっと昔に観ていれば、印象は変わったかもしれない映画だった。
最高だねぇ!
ジェフ・ブリッジスの女装に釣られるデブが面白すぎ。こいつ新聞とみせかけてポルノ雑誌みてるしどんだけなの笑
猛スピードで走り去るキャデラックからのエンドクレジットの長い斜面の余韻とかじわじわくる。
MOVIEMAN

MOVIEMANの感想・評価

4.5
強盗オトコ2人旅です。
2人の会話内容がいちいちイカします
「相棒っていいなぁ」と思わせる作品です
ラストはちょいと衝撃的です。

良作でした。
若き日のジェフが見られるぞ
ジェフと言ったらコーエン兄弟のビッグ・リボウスキだが
しかしこの映画もなかなか良い
完全に自己完結レビューになるけど、俺クリントイーストウッドがどうしょうもなく好きなんだよなあ
>|