フォー・ルームスのネタバレレビュー・内容・結末

「フォー・ルームス」に投稿されたネタバレ・内容・結末

四話構成のオムニバス。
1→4と、じわじわ面白くなっていった!
特に残るものはないけれど、なかなか興味深く観ることができた。

1 世界観がお洒落。内容は…?

2 とにかく奥さんが美人。すごく好きな顔。話としての盛り上がりには欠けたかもしれないけれど、最後に振り出しに戻る、みたいなのは割りと好きだった。

3 面白い!ラストの絵面が堪らない。

4 洒落た終わり方。お話としてはやはり一番面白かった。グロくなくて良かった。笑
『パルプフィクション』はイマイチハマれなくて流し見してしまった私だが、これは面白かった。

舞台がホテルのある一夜と限定されてるのも分かりやすくて気楽に観れるいいところ。

魔女召喚のための精液採取、ゲロ、‘淫売’の死体、指スプラッターと悪趣味&お下劣のB級感がクセになる。誇張された役者の演技も飽きずに観られる。
そして全編を覆うF爆弾。

馬鹿馬鹿しくてナンセンス。

3つ目の話が一番好きかな。
したたかでやりたい放題の子供との攻防戦が面白い。
メンソレータム、洗えばいいでしょ?と馬鹿にしてくる女の子可愛い。
オムニバス大好き!
しかもこの話とあっちの話繋がってたんじゃん!みたいなの最高!
マドンナ良いよね!
ティムの小賢しい演技もいいし最後のオチがマジ最高!ティムの顔!笑
エンディング流れた〜!笑
ティムロス堪能映画
同じ主人公の同じ日の出来事を4人で別々に監督するってすごいな
ほぼ繋がりが無いからオムニバス映画に近い
子守任された部屋が1番好き
タランティーノ、ティムロスの名前に釣られてついついレンタル。

お金貰うまでずっと渋々だったのに、すかさず斧を振り下ろす躊躇のなさに笑った。
何と言ってもROOM309の「かわいい無法者」が最高。
このエピソードだけを何度観たことか。

父親役であるアントニオパンデラスに子どもの面倒を頼まれるベルボーイ役のティムロス。
「お行儀よくしているんだぞ」と言いつけられるも全く守らず、ティムロスを翻弄する子どもたち。

そして深夜にホテルに戻ってきたアントニオパンデラスが見た光景は、腐乱した娼婦の死体を掴みながら、足に刺さった注射器に悶えるティムロス、酒瓶を振りかざす娘、タバコを咥える息子、ポルノ映像が流れるテレビ、床一面燃えさかる部屋という衝撃的なものだった。

ティムロスの滑稽な演技が秀逸で、言うことを聞かない子どもをためらいなくぶん殴るシーンも何故か笑える。

ちなみにスコアはこのROOM309だけで付けたもの。
全体だと3.0ってところかな。最終話の手斧で指を切断されるシーンのテンポの良さも好き。
なんか可愛い^ ^
やっぱりロバート ロドリゲスとタランティーノのお話が笑えます。
ロドリゲスの話。最後笑えました(^○^)
手斧で指切り落として笑えるのはタランティーノくらいです。
可愛いお話でした(^.^)
結構好きだった!
1.2話がつまらないというレビューが結構あったからどうなんだろう?って思って観たら、なんだ!意外と観れるじゃん。ってなって。
3.4話目観たら、1.2話つまんねぇ!!ってなりました笑
やっぱりタランティーノ節はよかった笑
3話目のロドリゲス?の展開もかなり好きだった!
なんだかんだ総合的にも好きだった感じかな。
4つ目の話が1番好きやった〜🤣
初めてのタランティーノ。笑
ベルボーイがかわいい笑
めっちゃ楽しくて気分爽快な映画😄部屋も可愛かった〜
>|