コーヒー&シガレッツの作品情報・感想・評価

「コーヒー&シガレッツ」に投稿された感想・評価

yuho

yuhoの感想・評価

3.8
ただコーヒーとタバコを楽しみながら会話するだけの11の短編。著名なミュージシャンが何人か出ていたりして楽しい。こういう映画なのに全く飽きが来ないのはさすがジャームッシュだなと。
R

Rの感想・評価

4.3
モノクロで淡々と流れていくオムニバス映画。
このなんとも言えない気怠さ、リアルな人間関係とそれに伴う気まずさ、やっぱり自分はジャームッシュの作品が好きなんだと実感。
個人的には双子の話が好きです。
なにも考えずに見れる心地よい緩さ。オムニバスで一つ一つの話しは短いが、会話が面白く見てて飽きて来ない。イギーポップ、トムウェイツ、ストライプス、ウータンクランの2人などが出演しているのも音楽好きとしては嬉しい。個人的にはビルマーレイとウータンの2人のエピソードが好き。
Narumi

Narumiの感想・評価

4.0
ただ、
何の意味もなく
流れてく時間、映画なのに
クール!カッコいい!
SuzukaArai

SuzukaAraiの感想・評価

4.9
モノクロ×シンメトリー×コーヒー×シガレット×顔が平たくない人=cool!!!

なんで行儀も悪くて
汚いのに、タバコ臭いのに
カッコエエーって思うんだろう。

きっと外人への憧れがあるんだろう。
YellTao

YellTaoの感想・評価

4.0
ほろ苦かったり、少し酸っぱかったり。
味わい深くて、豊かに香る。
オムニバスによる11カ所のシチュエーション。
テーブルの上が物語る11編のシュールで洒落たストーリーたち。

特に、渋くてレアな一息。テーブルを挟んで向かい合う神と神、イギー・ポップとトム・ウェイツには鳥肌ーーー。
色気と格好良さが半端なかったし、

吹いちゃうからやめてと笑った『変な出会い』の、スティーヴ。スティーヴン。スティーヴ。ヴン。

センスの良い音楽と、なんてことない会話のブレンド。日常の何気ないひと時がスペシャルになるなんて。
こうゆうの堪らなく、好き。
葉月

葉月の感想・評価

4.1
カフェでコーヒーとシガレットを片手にただただお喋りをしている。いろんな想像が膨らみ、この空気感に痺れる。オムニバスが大好きな自分にとっては最高の作品の1つ。ゆったりとした時間の中で自分もエスプレッソを淹れて飲みながら鑑賞した。モノクロの世界観も引き込まれる。
想像と考察を楽しむ映画。3回目にしてそう思えたので、ハマらない人には辛いのかも。ビル・マーレイは笑う。
ただただお洒落。
昔の俳優さんを知らない人が見てもイマイチでしょう。
wtrrrrr

wtrrrrrの感想・評価

2.5
"ニコチンは殺虫剤にも使われているんだぜ
ーなら良いものだ"
>|