コーヒー&シガレッツの作品情報・感想・評価

「コーヒー&シガレッツ」に投稿された感想・評価

SakiMorita

SakiMoritaの感想・評価

3.7
コーヒーで乾杯したい
コーヒーとタバコの相性は最高、とか言ってみたい
ジャームッシュももう65歳という衝撃の事実に気付かされた本日だけど、何か簡単に言及できるものないかなと思ったときにこれが適当と判断したのでザッと記す。

テーブルで人物がコーヒーとタバコを嗜みつつ会話する短編をまとめたオムニバス。

毎度挿入される乾杯のカットが良い。

一番面白かったのはケイト・ブランシェットが自身と架空の妹を演じた短編だけど、もしやスパイク・ジョーンズとチャーリー・カウフマンはこの短編を参考にアダプテーションの設定を考えた?

……と思ったらこっちの方が後だからジャームッシュがパロったんだな。(一編でスパイク・ジョーンズの名前出したのもリスペクトの意味を込めたものだろう)
aya

ayaの感想・評価

4.1
休憩が終わったら、起こしてくれ。


これは、良い……!
11編97分。モノクローム。
1986年に撮られた「変な出会い」に端を発する、コーヒーとシガーを取り巻くオムニバス。

動きはないし、派手さもない、
静かな映画。BGMは店内音楽。
俳優の演技に魅せられる。
イギーポップ出てきた時は吃驚したかな(笑)

カフェで隣の会話を盗み聴くような。
そんな密やかな楽しみが、私には合った。

必死に見るものではなくて、
途中うたた寝してしまって、
でもそれさえも作品の意図に思えてしまって。
むしろそのうたた寝がこんなにも心地よいものかと。

コーヒーは苦手なのでスターバックスのティーラテを。
シガーは嗜まないのでチョコレートを。
カフェとコーヒーとタバコの取り合わせ。人によってコーヒーの飲み方はそれぞれ違う。11の個性的なお客達の会話劇。コーヒーが無性に飲みたくなった☕️力を抜いて観れるシュールな笑いの作品。
ぺた

ぺたの感想・評価

4.0
だらだらと。
ほんと、最高のダラダラ映画。

コーヒーとタバコ欲しくなります。
何も考えずにぼーっと見るにはサイコー
戦慄

戦慄の感想・評価

3.7
役者の表情と巧みなセリフまわしで見事なコメディとなっている。
各編が微妙に繋がっていたり、役者が本名で役を演じてたりといったギミックもいちいち憎い演出。
エンディングかっこよくて、思わず「お?」となってしまった。
め

めの感想・評価

4.0
コーヒー飲めないけどコーヒー飲みたくなって、カフェでコーヒー飲みながら観たら超楽しかった、、、、

映画と同じタイミングでコーヒー飲んだ、、、、楽しかった、、、、

苦かったけど、はじめてブラックで飲んだ!コーヒー飲めるじゃん!うれしい!

やっぱジム・ジャームッシュ好きだなあ
JellyCarlo

JellyCarloの感想・評価

4.8
内容を問われると困る.だけど良い.映像がイイ.なんか好きだなぁという映画.また観たいなぁとおもう映画.
kurano

kuranoの感想・評価

2.5
面白いか面白くないかでいわれたら面白くないけど、オシャレかオシャレじゃないかっていわれたらオシャレ!
コーヒー飲みながら誰かが来るのを待って、会話する習慣なんて自分にはないからたまにはやってみたくなるが、日本の喫茶店ってどこも混んでるよね…特にチェーン店は…

エンディングの曲はかっこよかった!
issei

isseiの感想・評価

4.4
カラーでどんな色合いか気になった。
Runee、cousins?とDeliriumが好きだった。
それぞれの話でテーブルを上から撮る場面が好きだった。
タバコ吸いたくなる映画。
>|