コーヒー&シガレッツの作品情報・感想・評価

コーヒー&シガレッツ2003年製作の映画)

COFFEE AND CIGARETTES

製作国:

上映時間:97分

3.7

「コーヒー&シガレッツ」に投稿された感想・評価

xxx

xxxの感想・評価

3.8
トムウェイツとイギーポップの会話を見たさに鑑賞したけど、とても幸せな1時間半だった。

何もない日常の会話のはずなんだけど、どこか可笑しかったり引っかかるようなところがあって、非日常。

「ロスは訪れるより去るのに向いてる」
っていうセリフが好き
こう

こうの感想・評価

4.0
コーヒーかタバコが好きな人なら楽しめると思う。
日本人を揶揄するシーンがあるのがちょっと気になる...
ま

まの感想・評価

4.0
最後2つの話特にすきだなあ
ルイルイではじまってルイルイで終わる〜〜めちゃかっこ良い〜〜
tama

tamaの感想・評価

4.3
ジム・ジャームッシュの映画の中でもかなり好きな映画。コーヒーとタバコのシーンが必ず出るオムニバス形式の映画だけど、コーヒーとタバコがいかにどんな人の生活にも入り込んでいて、その空間や場面や立場は違えどそこにはコーヒーとタバコがある。平等にある。禁煙時代の今見ると、古き良き時代とつい思ってしまう。
KANJI

KANJIの感想・評価

-
そういえば昔観てた作品。
最近ジムジャームッシュの映画を観たことが無いなと。彼の名前をよく聞くので作品調べてたらこれ観てるやんとなり、記念すべきジムジャームッシ1本目でした。

コーヒーとタバコに巡る11本のお話をまとめた短編集。

コーヒーもタバコも好きな自分からすれば両者を嗜みたくなる作品でした。ブラックのホットコーヒーにラッキーストライクが欲しくなる。

しかしこの映画を観ていて一番驚いたのはイギーポップとトムウェイツが共演していたことでした。最初「!?」ってなりました笑 渋いロックスターの2人だけでも見る価値あります。
でもこの映画で一番好きなのはコーヒーのおかわりを拒み続ける女性のお話かな。理由は何と無くです。
marina

marinaの感想・評価

4.0
ちょっと笑えてかっこいい。
ストーリーもメッセージもないけど良い時間だった。コーヒーやタバコに憧れない人は無理かも。
みんなコーヒー好きすぎでしょ。
あとお砂糖入れすぎ。
もっとみたいなあ。
日本人で成立しないだろうか。
sena

senaの感想・評価

3.8
話は…撮り方、キャスト、雰囲気で3.5は超えます。あとは好き好き。
NANOHA

NANOHAの感想・評価

4.1
ホワイトストライプスが出てて嬉しい
あとビル・マーレイのコーヒーの飲み方真似したい
september

septemberの感想・評価

4.2
コーヒーを飲みながらタバコを吸いたくなる映画。モノクロなところが良い。なんとなく、うっとりとした気分に浸ることができる。真剣に観てもいいし観なくてもいい、ただだらだらと流していたい作品。
andy

andyの感想・評価

4.0
クスクス笑ってしまうコントような短編が11。なかなかこういうのには出会えない。
>|