フロム・ダスク・ティル・ドーンの作品情報・感想・評価

フロム・ダスク・ティル・ドーン1996年製作の映画)

FROM DUSK TILL DAWN

製作国:

上映時間:109分

ジャンル:

3.7

「フロム・ダスク・ティル・ドーン」に投稿された感想・評価

展開がいがいすぎてびっくりした
タランティーノ自身がでてたただのタルンティーノは顎ブスではない
世の中にはこの映画を楽しめる人と楽しめない人の2種類いるが、自分は、前者で良かったと思う。
ジョージ・クルーニーも、こんな取り敢えず銃ぶっぱなしとくかみたいな映画出てたのかと、高校生当時思ってた。
pannacotta

pannacottaの感想・評価

4.1

まさかの展開に笑った

まじであの家族災難すぎるだろ笑

僕は人の心が欠けているので殴られて吹っ飛ぶシーンで笑ってしまいました…

てか頑張れば戦わなくてそのまま外出れたんじゃないかな…

〜パンナコッタの心に残る名セリフ〜

🧔🏻アンタの名前は?👩🏽ケイトよ。あなた…🧔🏻セックスマシン!!!よろしく!
千鳥ノブ「どういう映画!?」

前半後半で全く異なる様相を見せるタランティーノ脚本作品。演者としても出てます。アタマ弱い性犯罪者、ハマり役だなおい。その兄貴がジョージクルーニー、最高に熱くてクールな役回り。

強盗殺人兄弟と、その逃走に協力させられてキャンピングカーを乗っ取られる家族。やがて生まれる奇妙な情。良い。
子ども2人が最初から懐きかけてるのが可愛い。親父も言動が渋い。

まあ何と言ってもぶっ飛びの後半からが本番。
客引きのマシンガンプッシーから始まり微塵も退屈なシーンが無い。
サイコサスペンス、ロードムービー、アクション、スプラッタ、やりたい放題詰め込んだ名作!
ええやないの
何も考えず見たらこんな展開とは思わんかった笑笑
せきね

せきねの感想・評価

5.0
Netflixのあらすじ数行だけ読んで何となく見たら、急激なトーンの変化に爆笑した。
タランティーノ監督、ロメロ監督好きな人にオススメです。(前知識なしで)
強盗シーンから始まる映画は当たりが多い。
誰だこの脚本書いたやつ!頭おかしいか天才かのどっちかだろ!…すいませんでしたタランティーノ先生ぇぇぇぇぇ!!!!

ロバートロドリゲスの悪いクセとタランティーノの悪いクセが奇跡の相乗効果!うわあ、すげえよこのボンクラ映画!!
初対面の娘に「俺はセックスマシーンだ!よろしくな!」じゃねーよ!こんなん真似したくなるだろ!
中津

中津の感想・評価

4.0
前知識なしで「気にいると思うから是非」といわれ、見ました。
凄く気に入りました。
これは前知識ない方が楽しいですね!

若かりし頃のジョージ・クルーニーは格好良いし、演じたセスもクールで格好良い。
弟リッチー役のクエンティン・タランティーノの気持ち悪さも絶妙でした。


前半はグロく、中盤からはグロキモ、終盤は慣れからくるお祭り騒ぎなんですが、最後はなぜかさわやかな気分で見終われました。不思議…


ドラマ版もあるようなので、後で見たいと思います。
Arisa

Arisaの感想・評価

-
あんなド変態がパルプフィクションやイングロリアスバスターズ作ったんかと思うと笑えて仕方ない。同時に尊敬する。

ツッコミどころ満載でしょうもないけど、絶対嫌いにはなれない
>|