セイブ・ザ・ワールドの作品情報・感想・評価

「セイブ・ザ・ワールド」に投稿された感想・評価

tomo

tomoの感想・評価

3.9
ナイス👍中年オヤジ2人(笑)
マイケルダグラスとアルバートブルックスのコンビが最高に笑えるw
脇役にもライアンレイノルズや、メンタリストのリズボン役のロビンタニーと👍ですw
ナユラ

ナユラの感想・評価

4.1
ジャケ借りした。
B級アクション映画と思ったら、まさかのコメディアクション映画やってめっちゃ笑った。

ジャケ写の通り右のおっさんさんが嬉しそうに左のおっさんをいじるいじる。

右のおっさんがCIA秘密捜査官、左のおっさんが足の専門医でそれぞれの息子と娘が結婚することになる。右のおっさんのワールドワイドな仕事に左のおっさんが巻き込まれていき、無事息子娘の結婚式ができるのか?!て話。

左のおっさんのリアクションがめっちゃいい。
右のひゃっはー!みたいな笑い声たまらん。

そして、ウェストポーチのいじりがすごい。

テンポもよかったし、ユーモアセンスもよし。
何より素晴らしいのがテーマソングがポールマッカートニーという点。私が知らないだけなんだろうけど、ポールの歌声から始まりポールの歌声で終わる映画ははじめてだわ!

本当は「ドリヴン」か「逃亡者」を借りたかったんだけど、なぜか両方とも借りられていて、おいおい、90年代にタイムスリップしちまったのかよ?ここのTSUTAYAは?!という、モヤモヤを吹き飛ばしてくれる良作だったよ。

若かりしライアンくんの上がり気味の眉毛も見れたし、うん。楽しかった。
いわゆる楽にゆる〜く見れる映画(^^)でも意外と笑えたし、家族コメディはほんわかします!以上!な感じ(笑)
くたびれたマイケルダグラスもやっぱり悪くない。

敏腕スパイであるマイケルダグラスは家族に自分の仕事の事は話してはいるものの、世界中を股にかけ過ぎて、息子とはすれ違い気味。

あれよあれよと息子は成長し結婚となるが、相手の父親はカタブツドクター。

中々本当の事を言い出せないうちに相手の父親を巻き込んでのドタバタミッションがスタートする。

軽快なテンポとクスクスさせられるアクションコメディの良作。

カタブツドクターのお父さんが少しずつ自分の方向性を掴めなくなる姿が楽しい。

アクのやや濃いめの登場人物も割と笑いを誘う。

破天荒スパイマイケルの行動にいちいちびびりまくるデブドクターパパの妙なツッコミがたまらない。

安定のファミリー向けアクションコメディ
みかん

みかんの感想・評価

2.3
「セイブザワールド」のご機嫌っぷりはやっぱたまにはこういうのを見ないとという感じで、楽しめました。主役(にはなれない某役)が最後までいい味出しておりました。
これはもはや駄作ですな。マイケルダグラスなんて名優が出てるのに・・・。
これと言って印象に残るシーンもないし、展開も退屈。
なぜか、こんなマイナーな作品の主題歌がポールマッカートニーの未発表曲だった曲が使用されたこと。うん、ここが唯一の見所だは。
「死ぬのは奴らだ」の別バージョンも流れますね。ポールファンは見逃せない一本
ロビンタニーさんの華麗なるコスプレっぷりがかわいい。ストーリーも難しくなく、ちょうどよくまとまって笑えるのでみやすいです。