機動戦士ガンダム III めぐりあい宇宙編の作品情報・感想・評価・動画配信

「機動戦士ガンダム III めぐりあい宇宙編」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

機動戦士ガンダム総集劇場版第3作にして完結編。

囮としてシャアを引き付けるホワイトベース。中立な立場のサイド6へ入港。ミライはカムランと再会。アムロは父と再会し、ララァ&シャアと出会う。
ソロモンでビグザムを駆るドズルとの決戦。
シャア、ララァ、アムロ、セイラの思いが錯綜し、シャアをかばったララァを殺してしまったアムロ。
そしてレビルとデギンを照準に入れたソーラレイは放たれる。
ラストはジオングに乗るシャアとの決戦、からのアムロの声を頼りに脱出する名シーンへ。

今回もかなり新しいカットがあるというか、ほぼリメイクというくらいのレベルで、これはTV版を見た人も十分楽しむことができる。とにかく改良されてて、ほとんど悪い点は見当たらないというかなり洗練された作品だと感じた。

マジで魅力的なキャラで溢れている!しかもTV版よりも加筆もあって、各キャラの持つエピソードがよりドラマチックになっている。
カムラン嫌われすぎてるし、テム・レイの狂った姿も加筆されていて切ない。
スレッガーもめちゃめちゃ切ない。
途中TV版ではあまりなかったギレンの価値観に関する発言、セイラがブライトに出自を明かしたり、シャアとキシリアの対話も良かった。

戦闘面も迫力は上がっている。というかガンキャノン2機いるし、本編と所持機体が変わっている。
スーパーニュータイプのアムロが無双するが、そこに善戦するシャアがかっこいいんだよな。
あとやっぱり終わりかたが素晴らしいよね。最近ZとかVとか見たけど終わりかたが後味悪いからそれと比べるとすごくまとまりが良いよな、と。

これにて一年戦争終結。
とびん

とびんの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

劇場版ガンダムの続き。

なんだかんだで、内容を理解しつつ、ガンダムを完走したのは初めて。
前は、なにもわからず、見終えたからなあ。

結局、連邦軍の勝ちで終わったのね。
というか、ブライトさん、意外に女々しいのね。

今回も名台詞の嵐っす!
よかったねえ!

この調子で、ガンダムシリーズを完読します!
backyarD

backyarDの感想・評価

4.0
小学生の頃、初めて前売り券を買ってもらって観に行って、ラストシューティングシーンのポスターをもらって帰った映画。当時ビデオなんて自宅には無くて、当然録画などできず、ガンダムのテレビシリーズはこの時点ではまだきちんと見られてなかったのでストーリーの理解もどうだったか記憶が曖昧です。
京都府東舞鶴の浮島劇場で観ました。
ホワイトベースは本当にニュータイプ部隊だったなあ

ララァ、シャア、アムロの邂逅

知ってたのに知らなかった物語
観てよかった…


ニュータイプはな
戦争なぞせんで済む人類の事だ
超能力者たちの事では無い
ニュータイプだと認められたら認められたでイジられてムチャ振り…アムロ可哀想

ヒトラーに喩えられた時点でフラグ立ったとか?結構簡単にモビルスーツと機体を消費していくけど資金潤沢なのね。で、ガンダムさえも全壊…

アムロ・シャア・ララァ
ニュータイプの運命は如何に?

終戦協定でフィニッシュ
シャアはめちゃくちゃ強いのに謙虚
部下に行かせとけばいい場面で、自分が動く
すげーかっこいい
おさらいガンダム。
ララァが出てきてから駆け足でしたので、初見だと??ってなりそう。
とはいえ!最後の!最後は!やはり!涙なしでは観られません!!!
皆まだ10代なのがやばい!!!
まぬ

まぬの感想・評価

3.7
ガンダムって想像してた何倍も様々な人間が登場するし恋愛模様や憎しみが交錯してたわ
人間臭い歴史書
Imosuki

Imosukiの感想・評価

3.5
親を簡単に見切るアムロ。でもこれが平常時ではないということなんだよね。忘れてたけどガンダムの小説どれか1冊は読んでたな。
skip

skipの感想・評価

-
本格的な帝国と共和国との宇宙戦争とメカの投入。ララアとニュータイプについて。シャアとアムロの因果みたいなのがかっこよすぎる。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品